溝口町(みぞくちちょう)は、かつて鳥取県日野郡にあったである。日本最古の鬼伝説の町として、鬼を題材とした町おこしをしていた。

みぞくちちょう
溝口町
廃止日 2005年平成17年)1月1日[1]
廃止理由 新設合併
溝口町岸本町伯耆町[1]
現在の自治体 伯耆町[1]
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 鳥取県
日野郡
団体コード 31404-8
面積 100.40km²
総人口 5,392
(国勢調査人口、平成12年)
隣接自治体 日野町江府町南部町
岸本町大山町
溝口町役場
所在地 689-4292
鳥取県日野郡溝口町溝口647
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

2005年平成17年)1月1日西伯郡岸本町と合併し、西伯郡伯耆町となった[1]

目次

地理編集

鳥取県の西部に位置した。

隣接していた自治体編集

歴史編集

教育編集

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

  • 鬼ミュージアム
  • おにっ子ランド

祭事編集

  • 蛸舞式神事 - 県無形民俗文化財指定。

出身有名人編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e 川瀬慎一朗(2014年11月6日). “検証・合併10年:鳥取市の今/6止 単独の智頭 知恵出し活路”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

関連項目編集