漢国と衛氏朝鮮の戦争

漢の衛氏朝鮮遠征(かんのえいしちょうせんえんせい)は、衛氏朝鮮遠征は、紀元前109年から紀元前108年まで、衛氏朝鮮が戦った戦争。戦争は漢が勝利して、古朝鮮は終わりを告げる。

 漢の衛氏朝鮮遠征
紀元前109年紀元前108年
場所遼東半島
朝鮮半島
渤海
結果 の勝利、漢は衛氏朝鮮を併合して、漢四郡を設置
衝突した勢力
衛氏朝鮮
指揮官

衛氏朝鮮

戦力
50000 不明
漢の衛氏朝鮮遠征
各種表記
繁体字 漢滅朝鮮之戰
簡体字 汉灭朝鲜之战
英文 Gojoseon–Han War
テンプレートを表示
漢の衛氏朝鮮遠征
各種表記
漢字 漢-衛氏朝鮮 戦争
日本語読み: かん-えいしちょうせん せんそう
ローマ字 Gojoseon–Han War
テンプレートを表示

概要編集

中国王朝冊封されてその藩国となった国は、中国王朝との間に、毎年朝貢することなどの職約と呼ばれる義務を負い、その職約のひとつに、近隣の国が中国王朝に朝貢することを妨げぬことという一項があり、漢王朝から冊封されていた衛氏朝鮮王衛右渠は、真番の使者が漢に朝貢しようとしたのを妨げたため、そのことが原因となって漢の武帝の討伐軍を受けた[1]漢の武帝が紀元前109年に軍隊を派遣して、最終的に古朝鮮を破壊する。古朝鮮滅亡後、漢は朝鮮半島漢四郡楽浪郡真番郡臨屯郡玄菟郡)を設置した[2]

脚注編集

  1. ^ 西嶋定生 『日本歴史の国際環境』東京大学出版会UP選書 235〉、1985年1月1日、139頁。ISBN 4130020358 
  2. ^ 井上直樹 (2010年3月). “韓国・日本の歴史教科書の古代史記述” (PDF). 日韓歴史共同研究報告書(第2期) (日韓歴史共同研究): p. 416. オリジナルの2015年1月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615115639/http://www.jkcf.or.jp/history_arch/second/4-16j.pdf 

関連項目編集