メインメニューを開く

潮見駅

日本の東京都江東区にある東日本旅客鉄道の駅

潮見駅(しおみえき)は、東京都江東区潮見二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)京葉線である。駅番号JE 04

潮見駅
潮見駅西口(2017年2月)
潮見駅西口(2017年2月)
しおみ
Shiomi
JE 03 *越中島 (2.6km)
(2.0km) 新木場 JE 05
所在地 東京都江東区潮見二丁目7-20
駅番号 JE 04
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 京葉線
武蔵野線直通含む)
キロ程 5.4km(東京起点)
電報略号 シオ
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
13,565人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1990年平成2年)3月10日[1]
備考 業務委託駅
区 東京都区内
* この間に東京支社千葉支社境界あり(当駅から新木場寄りは千葉支社管内)
テンプレートを表示
東口(2017年2月)
改札口(2017年2月)
ホーム(2018年11月25日撮影)
外壁改修前の駅舎(2005年7月)

京葉線の列車のほか、西船橋駅から武蔵野線に乗り入れる列車も停車する。

目次

歴史編集

京葉線の新木場 - 東京間が計画される当初、当駅を建設する計画はなかった。

年表編集

駅構造編集

島式ホーム1面2線を有する高架駅である。駅舎は高架下にある。

新木場駅管理の業務委託駅JR東日本ステーションサービス受託)で、指定席券売機自動券売機自動改札機自動精算機を設置している。

ホームの屋根は開業以来中央4両分しかなく、荒天の日などは屋根の部分に乗客が集中していたが、2016年10月に屋根の延伸工事が始まり、2017年6月にはホーム全体に屋根が架けられた[2]

当駅から上り(東京)方面へ進むと越中島駅との間で地下線となる。当駅は千葉支社の管内であるが、地下区間は東京支社の管轄となるため、当駅と越中島駅の間に支社境界がある。

JR特定都区市内制度における「東京都区内」に属する。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1   京葉線 下り 舞浜新浦安海浜幕張蘇我方面
  武蔵野線 - 西船橋新松戸方面
2   京葉線 上り 東京方面

利用状況編集

駅周辺に大型マンションが建設されるとともに当駅の乗車人員も漸増傾向にあったが、内田洋行など企業が移転したこともあり、2009年度をピークに微減が続いていた。しかし、新たなマンションが建設されたことにより持ち直した。また、内田洋行が入居していた潮見GATE SQUAREだいこう証券ビジネスの入居やDMG森精機の東京ヘッドクォータ新築により再び増加傾向にある。

近年の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗車人員
年度 1日平均
乗車人員
出典
1989年(平成元年) [注釈 1]2,952 [* 1]
1990年(平成02年) 3,341 [* 2]
1991年(平成03年) 4,061 [* 3]
1992年(平成04年) 4,482 [* 4]
1993年(平成05年) 4,955 [* 5]
1994年(平成06年) 5,298 [* 6]
1995年(平成07年) 6,491 [* 7]
1996年(平成08年) 6,668 [* 8]
1997年(平成09年) 6,548 [* 9]
1998年(平成10年) 6,408 [* 10]
1999年(平成11年) 6,642 [* 11]
2000年(平成12年) [JR 1]7,803 [* 12]
2001年(平成13年) [JR 2]8,479 [* 13]
2002年(平成14年) [JR 3]9,658 [* 14]
2003年(平成15年) [JR 4]9,950 [* 15]
2004年(平成16年) [JR 5]10,047 [* 16]
2005年(平成17年) [JR 6]10,193 [* 17]
2006年(平成18年) [JR 7]10,591 [* 18]
2007年(平成19年) [JR 8]10,645 [* 19]
2008年(平成20年) [JR 9]10,108 [* 20]
2009年(平成21年) [JR 10]10,234 [* 21]
2010年(平成22年) [JR 11]9,950 [* 22]
2011年(平成23年) [JR 12]9,895 [* 23]
2012年(平成24年) [JR 13]10,575 [* 24]
2013年(平成25年) [JR 14]11,359 [* 25]
2014年(平成26年) [JR 15]12,110 [* 26]
2015年(平成27年) [JR 16]13,095 [* 27]
2016年(平成28年) [JR 17]13,212 [* 28]
2017年(平成29年) [JR 18]13,265 [* 29]
2018年(平成30年) [JR 19]13,565

駅周辺編集

バス路線編集

最寄り停留所は、西口駅前にあるロータリー内の「潮見駅前」である。以下の路線が乗り入れ、東京都交通局により運行されている。前述の通り、かつては東17系統も乗り入れていた。

※ 潮見駅前バス停は上記の通り非常に本数が少ないため、人身事故などによる京葉線の運転見合わせ時には、いずれも徒歩10分程の位置にあり本数も比較的多い「潮見一丁目」・「新砂一丁目」バス停を使うよう案内されることがある。

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
  京葉線
通勤快速・快速
通過
各駅停車(武蔵野線直通含む)
越中島駅 (JE 03) - 潮見駅 (JE 04) - 新木場駅 (JE 05)

脚注編集

[ヘルプ]

記事本文編集

注釈編集

  1. ^ 開業は1990年3月10日のため、22日間の平均を算出。

出典編集

  1. ^ a b “乗り換え遠いなあ 連絡通路に動く歩道 京葉線”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 夕刊 18. (1990年3月10日) 
  2. ^ “「進化する毎日。京葉線」 2017年度の主な取組み” (日本語) (PDF) (プレスリリース), JR東日本千葉支社, (2018年4月27日), http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1804_keiyobsl2017.pdf 2018年4月28日閲覧。 

利用状況編集

JR東日本の1日平均利用客数
  1. ^ 各駅の乗車人員 - JR東日本
JR東日本の2000年度以降の乗車人員
東京都統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集

  • 潮見駅(各駅情報) - 東日本旅客鉄道