片岡寛晶

片岡 寛晶(かたおか ひろあき、1983年 - )は日本作曲家・編曲家、打楽器奏者。

目次

人物・来歴編集

1983年、福岡県飯塚市生まれ。東京音楽大学打楽器科卒業。作曲を坪能克裕、藤原豊に、打楽器を菅原淳、岡田眞理子、安倍圭子に師事。 在学時から自作自演・新作初演などをはじめとする演奏活動を行い、統営国際音楽祭英語版(ユン・イサン国際音楽祭)においてアンサンブル・モデルンとの共演経験もある[1]

2007年に「天馬の道~吹奏楽のための」が朝日作曲賞に入選し、2008年度全日本吹奏楽コンクールの課題曲に選出される[2]。その後は打楽器奏者としてオーケストラ、吹奏楽、ワークショップ、音楽教育などで活動を行う一方で、吹奏楽の分野を中心に作曲・編曲を行い、その作品は全日本吹奏楽コンクール全国大会でも取り上げられる[3]など各地で演奏されている。また、東京成徳大学講師、日本女子大学非常勤助手を務めている。音楽雑誌や教育書での執筆も行う。

主な作品編集

吹奏楽曲編集

  • 天馬の道 〜吹奏楽のための(2008年全日本吹奏楽コンクール 課題曲)
  • 天空の騎士 〜吹奏楽のためのファンタジー
  • 救いの時の告知 ~ジーザス・クライスト
  • マカーム・ダンス
  • 鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ) ~吹奏楽と打楽器群のための神話 (海上自衛隊大湊音楽隊委嘱作)
  • オリエントの光芒 〜ウインドオーケストラのために
  • オリエンタル・ラプソディ 〜ウインドオーケストラのために
  • オリエンタリズムード ~ウインドオーケストラのために
  • 天峰の詩〜吹奏楽のためのラプソディ
  • 千葉商マーチ

アンサンブル曲編集

  • 鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ) ~サクソフォーン四重奏と打楽器三重奏のための神話
  • マカーム・ダンス ~7人のフレキシブルアンサンブルのために
  • 雅 ~3人のマリンバ奏者のための
  • パーカッシヴ・ウェーブ ~3人の打楽器奏者のために
  • 美星の降る夜に… 願い、やがて強靭な心と翼を持った~
  • スカルプチャー・イン・ブラス ~金管6重奏のために

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Hiroaki Kataoka - Bravo Music. 2017年5月13日閲覧。
  2. ^ 吹奏楽コンクール課題曲(一覧) - 全日本吹奏楽連盟。2017年5月13日閲覧。
  3. ^ 吹奏楽コンクール - 飯塚吹奏楽団。2017年5月13日閲覧。

関連項目編集