メインメニューを開く

牧 勝彦(まき かつひこ、1943年1月3日 - )は、愛知県豊橋市出身の元プロ野球選手投手)。

牧 勝彦
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県豊橋市
生年月日 (1943-01-03) 1943年1月3日(76歳)
身長
体重
177 cm
77 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1961年
初出場 1961年
最終出場 1968年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

豊橋工業高校では、エースとして1960年夏の甲子園県予選決勝に進むが、吉山智久(中日)、辻恭彦のバッテリーを擁する享栄商に敗れ甲子園出場を逸する。高校同期に右翼手、控え投手の鈴木宇成(広島カープ)がいた。

1961年阪神タイガースに入団。同年は速球とスライダー、ドロップ、シュートを武器に、ルーキーながら23試合に登板し防御率2.00を記録、5月には初先発を果たした。1962年東映フライヤーズとの日本シリーズでも2試合に登板。1963年には36試合に登板し8勝、防御率2.33を記録。しかし翌1964年は成績が落ち、オフに谷本稔とのトレードで東京オリオンズに移籍。

移籍1年目の1965年は、小山正明坂井勝二に次ぐ先発陣の一角として起用され9勝13敗、同年は自己最多の42試合に登板した。翌年も4勝をあげるが、その後は登板機会が漸減し1968年オフに退団。

1969年には、中南米で新たに発足したグローバルリーグの東京ドラゴンズに、森徹矢ノ浦国満らと参加するが、リーグの財政破綻により帰国を余儀なくされた。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1961 阪神 23 9 1 0 0 2 2 -- -- .500 247 62.1 43 4 22 0 0 43 1 0 17 14 2.00 1.04
1962 30 8 0 0 0 4 7 -- -- .364 284 69.1 59 9 21 1 0 64 3 0 29 28 3.60 1.15
1963 36 11 3 0 0 8 6 -- -- .571 476 119.1 102 5 31 3 1 64 2 1 31 31 2.33 1.11
1964 13 1 0 0 0 0 1 -- -- .000 90 20.1 17 2 10 1 0 18 0 0 8 7 3.15 1.33
1965 東京 42 25 4 1 0 9 13 -- -- .409 691 166.2 147 24 54 1 1 92 0 1 74 61 3.29 1.21
1966 28 6 0 0 0 4 3 -- -- .571 317 73.2 76 9 25 2 1 45 0 0 30 25 3.04 1.37
1967 11 1 0 0 0 0 1 -- -- .000 65 15.1 19 3 2 0 0 9 0 1 9 9 5.40 1.37
1968 2 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 9 1.0 5 1 0 0 0 0 0 0 4 3 27.00 5.00
通算:8年 185 62 8 1 0 27 33 -- -- .450 2179 528.0 468 57 165 8 3 335 6 3 202 178 3.03 1.20
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号編集

  • 34(1961年 - 1963年)
  • 47(1964年)
  • 19(1965年 - 1968年)

関連項目編集