メインメニューを開く

田村 友(たむら ゆう、1992年11月22日 - )は、福岡県北九州市出身のサッカー選手Jリーグモンテディオ山形所属。ポジションはディフェンダーCB)、ミッドフィールダーDH)。

田村 友 Football pictogram.svg
名前
カタカナ タムラ ユウ
ラテン文字 TAMURA Yu
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-11-22) 1992年11月22日(26歳)
出身地 福岡県北九州市
身長 185cm
体重 88kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 モンテディオ山形
ポジション MF (DH) / DF (CB)
背番号 2
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2018 アビスパ福岡 35 (0)
2017 浦和レッズ (loan) 0 (0)
2018- モンテディオ山形 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

プロ入り前編集

小学生の頃にサッカーを始め[1]2008年九州国際大学付属高校へ進学。3年時の冬には、第89回全国高等学校サッカー選手権福岡県大会決勝・東福岡高校戦でキッカーが計44人におよぶPK戦を制し、全国大会に出場した[2][3]

高校卒業後は福岡大学へ進学し、2011年度から3年連続でデンソーカップチャレンジサッカー九州選抜に選出。4年時の2014年4月23日、幼い頃からファンだったアビスパ福岡特別指定選手として登録された[4][5]

プロ入り後編集

2015年よりアビスパ福岡に正式加入。大学時代はボランチを務めていたが、井原正巳監督によって負傷者が続出していたセンターバックにコンバートされ[5][6]7月22日J2第25節京都サンガF.C.戦でプロ初出場を果たした。デビュー以降はリーグ戦、J1昇格プレーオフの全20試合に先発出場して15勝4分1敗という快進撃を牽引し、クラブ5年ぶりのJ1復帰に貢献した[6]。翌2016年は前年の福岡の昇格に伴い、J1リーグでのプレーとなった。15試合に先発出場したが、チームは17位となり1年でのJ2降格となった。

2017年浦和レッズ期限付き移籍[7]。リーグ戦での出場機会は無く、ACLを含め公式戦5試合の出場に留まった。

2018年、福岡に復帰。自身3年ぶりのJ2でのプレーとなったが、第23節終了時点でリーグ戦出場は1試合のみであった。同年7月、モンテディオ山形に完全移籍。契約により、同シーズン中の福岡と対戦する公式戦は出場できない[8]

所属クラブ編集

アマチュア経歴
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2011 福岡大 19 - - - 3 0 3 0
2012 - - 2 0 2 0
2013 14 - - 2 0 2 0
2014 - - 2 0 2 0
2015 福岡 26 J2 18 0 - 2 0 20 0
2016 J1 16 0 6 1 1 1 23 2
2017 浦和 17 0 0 2 0 2 0 4 0
2018 福岡 4 J2 1 0 - 2 0 3 0
山形 38 4 0 - 2 0 6 0
2019 2
通算 日本 J1 16 0 8 1 3 1 27 2
日本 J2 23 0 - 6 0 29 0
日本 - - 9 0 9 0
総通算 39 0 8 1 18 1 65 2
  • 2014年は特別指定選手としての出場は無し。
その他の公式戦
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2017 浦和 17 1 0
通算 AFC 1 0

出場歴編集

タイトル編集

クラブ編集

九州国際大学付属高校
福岡大学
  • 九州大学サッカーリーグ:1回(2012年)
  • 九州大学サッカートーナメント大会:3回(2011年、2012年、2014年)
  • 福岡県サッカー選手権大会:4回(2011年、2012年、2013年、2014年)
浦和レッズ

代表・選抜歴編集

出場大会編集

  • 日本高校サッカー選抜
    • 2010年 - 第15回NIKKEI杯沖縄高校招待サッカー大会
  • 全日本大学選抜
  • 九州大学選抜

脚注編集

  1. ^ 福大サッカー部 J入団選手記者会見 ~田村選手~”. アビスパ福岡 広報ブログ (2014年12月1日). 2015年12月10日閲覧。
  2. ^ 坂本進 (2010年11月7日). “なんというPK戦 44人目で決着 高校選手権福岡決勝”. 朝日新聞社. 2015年12月10日閲覧。
  3. ^ 夢空間スポーツ : 憧れの舞台へ ―アビスパ福岡 田村友選手―”. 福岡放送 (2015年8月9日). 2015年12月10日閲覧。
  4. ^ “田村 友 選手(福岡大学4年生)特別指定選手承認のお知らせ” (プレスリリース), アビスパ福岡, (2014年4月23日), http://www.avispa.co.jp/index_box/release/release_2014_129.html 
  5. ^ a b 藤江直人 (2015年8月9日). “J1昇格へ邁進する福岡の裏に井原監督と経営力”. THE PAGE. 2015年12月10日閲覧。
  6. ^ a b 井原監督の“秘蔵っ子” 大卒ルーキー田村「一言一言に説得力がある」”. ゲキサカ (2015年12月6日). 2015年12月10日閲覧。
  7. ^ 田村 友選手 期限付き移籍加入のお知らせ”. 浦和レッドダイヤモンズ (2016年12月20日). 2018年7月17日閲覧。
  8. ^ 田村友選手加入のお知らせ”. モンテディオ山形 (2018年7月17日). 2018年7月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集