石崎琴美

日本の女性カーリング選手

石崎 琴美(いしざき ことみ、1979年1月4日 - )は、日本女子カーリング選手ロコ・ソラーレ所属。2022年北京オリンピック銀メダリスト。この大会において、葛西紀明の記録を破り、日本における冬季オリンピック最年長メダリストとなった。

Silver medal.svg
石崎 琴美
カーリング選手
Kotomi Ishizaki
Kotomi Ishizaki.jpg
2022年3月、首相官邸にて
基本情報
出生国 日本の旗 日本
出身地 北海道帯広市
生年月日 (1979-01-04) 1979年1月4日(43歳)
身長 166 センチメートル
チーム
所属 ロコ・ソラーレ
スキップ 藤澤五月
サード 吉田知那美
セカンド 鈴木夕湖
リード 吉田夕梨花
リザーブ 石崎琴美
所属歴
- 2006年 河西建設女子
2007年 - 2013年 チーム青森
2020年 - 現在 ロコ・ソラーレ
オリンピック
4人制
出場大会
最高成績 22位 銀メダル (2022)
世界選手権
4人制
出場大会
最高成績 4位 (2008)
ミックス
出場大会
最高成績 21位 (2015)
パシフィックアジア選手権
4人制
出場大会
最高成績 11位 金メダル (2000・2002・2003・2015)
日本選手権
4人制
優勝
  • 5回
    • 2000
    • 2003
    • 2008
    • 2009
    • 2010
獲得メダル
日本の旗 日本代表
カーリング
オリンピック
銀メダル - 2位 2022 北京 4人制
パシフィックアジア選手権
金メダル - 1位 2000 エスキモルト 4人制
金メダル - 1位 2002 クイーンズタウン 4人制
金メダル - 1位 2003 青森 4人制
金メダル - 1位 2015 アルマトイ 4人制
銀メダル - 2位 2001 全州 4人制
銀メダル - 2位 2007 北京英語版 4人制
銀メダル - 2位 2009 軽井沢英語版 4人制
銀メダル - 2位 2018 江陵 4人制
銅メダル - 3位 2008 ネーズビー英語版 4人制
銅メダル - 3位 2010 義城英語版 4人制
アジア冬季競技大会
金メダル - 1位 2003 青森 4人制
太平洋アジア 金 4 銀 4 銅 2
2020年10月27日現在
テンプレートを表示

人物

北海道旭川市生まれ、帯広市育ち[1]帯広市立帯広南商業高等学校卒業[2]。身長166cm。体重54kg。右利き2002年ソルトレークシティオリンピック2010年バンクーバーオリンピック2022年北京オリンピックカーリング競技女子日本代表。

来歴

2007年
  • 9月、体調不良を理由に休養に入った「チーム青森」のリード寺田桜子の代理として同チームへ加入[5]
  • 同年11月、第17回パシフィックカーリング選手権出場。最終順位は2位。 なお2試合総当たり戦終了時の成績は7勝1敗で中国チームと1位タイであった。そのため事前に行われた[6]、両チーム各4人がストーンを投げ、ハウスの中心までの合計距離を競う「チームドロー」の結果により順位が決定[7]、日本チーム(=「チーム青森」)は同選手権2位となった。その後、同選手権ルールにより[8]同3位の韓国チームと世界選手権出場チーム決定戦を行い、これに勝利。日本女子チームの第30回世界女子カーリング選手権(2008年開催)への出場権を獲得した[9]
  • 12月、寺田桜子の脱退に伴い、「チーム青森」に正式加入[10]
2008年
2013年
  • 5月1日、チーム青森を離脱[15]
2015年

札幌カーリング協会理事、日本カーリング協会指導普及委員、所属は松田整形外科記念病院(職位は職員)となる。

2020年
  • 9月7日、以前から本橋麻里の産休中などにメンバーとして参加していたロコ・ソラーレに正式加入することが発表された(ポジションはフィフス)[16]
2021年
  • 12月17日、ロコ・ソラーレがオランダのレーワルデンで行われた北京オリンピック世界最終予選、プレーオフにおいて韓国に勝利し2大会連続のオリンピック出場が決定する。石崎にとって、12年振りのオリンピック出場となる。[17]
2022年
  • 2月20日、北京オリンピックにて銀メダル獲得。冬季オリンピックにおける日本最年長メダリストとなる。[18]

チーム

4人制女子

シーズン スキップ サード セカンド リード リザーブ 主な大会
1999–00 湊谷絵梨子 青田しのぶ 藤原恵美 岡崎ゆかり 石崎琴美 JCC 2000[19]
岡崎ゆかり 藤原恵美 青田しのぶ 湊谷絵梨子 石崎琴美 WWCC 2000英語版[20]
2000–01 岡崎ゆかり 藤原恵美 青田しのぶ 湊谷絵梨子 石崎琴美 PCC 2000[21],JCC 2001[22]
2001–02 加藤章子 林弓枝 小仲美香 小野寺歩 石崎琴美 OG 2002[23]
青田しのぶ 岡崎ゆかり 湊谷絵梨子 石崎琴美 辻井里美 JCC 2002[24]
2002–03 青田しのぶ 岡崎ゆかり 湊谷絵梨子 石崎琴美 辻井里美 PCC 2002[25],JCC 2003[26],WWCC 2003英語版[27]
2003-04 青田しのぶ 岡崎ゆかり 湊谷絵梨子 石崎琴美 本橋麻里 PCC 2003[28],JCC 2004[29],WWCC 2004英語版[30]
2004–05 青田しのぶ 岡崎ゆかり 湊谷絵梨子 石崎琴美 JCC 2005[31]
2007-08 目黒萌絵 本橋麻里 山浦麻葉 石崎琴美 近江谷杏菜 PCC 2007, WWCC 2008[32]
2008-09 目黒萌絵 本橋麻里 山浦麻葉 石崎琴美 近江谷杏菜 PCC 2008[33]
2009-10 目黒萌絵 近江谷杏菜 本橋麻里 石崎琴美 山浦麻葉 PCC 2009, OG 2010, WWCC 2010[34]
2010–11 山浦麻葉 青田しのぶ 近江谷杏菜 石崎琴美 齋藤菜月 PCC 2010[35]
青田しのぶ 山浦麻葉 近江谷杏菜 石崎琴美   JCC 2011[36]
2011–12 青田しのぶ 山浦麻葉 近江谷杏菜 石崎琴美 桜田朱恵李 JCC 2012[37]
2012–13 青田しのぶ 近江谷杏菜 齋藤菜月 石崎琴美 近江谷七海 JCC 2013[38]
2015–16 藤澤五月 吉田知那美 鈴木夕湖 吉田夕梨花 石崎琴美 PACC 2015[39]
2018–19 藤澤五月 吉田知那美 鈴木夕湖 吉田夕梨花 石崎琴美 PACC 2018[40]
2020–21 藤澤五月 吉田知那美 鈴木夕湖 吉田夕梨花 石崎琴美 JCC 2021
2021–22 藤澤五月 吉田知那美 鈴木夕湖 吉田夕梨花 石崎琴美 JOCT 2021, OQE 2021, OG 2022, JCC 2022

主な成績

2000年
第22回世界女子カーリング選手権スコットランド グラスゴー):9位 - リザーブ
第10回パシフィックカーリング選手権カナダ クオーリーカムビーチ):優勝 - リザーブ
2001年
第18回日本カーリング選手権(北海道 常呂町):2位(河西建設)
2002年
ソルトレイクシティ冬季オリンピック(アメリカ ソルトレイクシティ):8位 - リザーブ
第19回日本カーリング選手権(北海道 常呂町):2位(河西建設)
第12回パシフィック選手権ニュージーランド クイーンズタウン):優勝 - リード
2003年
第20回日本カーリング選手権長野県 軽井沢町):優勝 (河西建設)
第25回世界女子カーリング選手権カナダ ウィニペグ):10位 - リード
第13回パシフィック選手権青森県 青森市):優勝 - リード
2004年
第21回日本カーリング選手権(北海道 妹背牛町):3位 (河西建設)
第26回世界女子カーリング選手権スウェーデン イエブレ):7位 - リード
2007年
第17回パシフィックカーリング選手権(中国 北京):2位 - リード
2008年
第25回日本カーリング選手権: 優勝 (チーム青森)
軽井沢国際カーリング選手権大会2008(長野県 軽井沢町): 準優勝
第30回世界女子カーリング選手権(カナダ ヴァーノン): 4位
2010年
2010年バンクーバー冬季オリンピック:8位
第27回日本カーリング選手権: 優勝 (チーム青森)
第32回世界女子カーリング選手権(カナダ スウィフトカレント): 11位
第20回パシフィックカーリング選手権(韓国 慶尚北道義城郡):3位 - リード
2011年
第28回日本カーリング選手権 準優勝 (チーム青森)
2012年
第29回日本カーリング選手権 3位 (チーム青森)
2015年
パシフィックアジアカーリング選手権2015カザフスタン アルマトイ):優勝 ー リザーブ

出演

CM

TV解説

脚注

  1. ^ a b 竹田聡一郎. “吉田知那美は「1000回くらい告白した」 ロコ・ソラーレに“第5の選手”石崎琴美(43)が欠かせない理由”. 文春オンライン. 2022年2月20日閲覧。
  2. ^ a b c 【カーリング】藤沢五月と石崎琴美が出会った河西建設カーリング場「金の夢は4年後」初代監督 - 五輪一般 - 北京オリンピック2022 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2022年2月20日閲覧。
  3. ^ "河西建設女子準決勝へ カーリング日本選手権". 十勝毎日新聞. 31 March 2003. 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月11日閲覧
  4. ^ "日本女子、連覇達成 カーリングパシフィック選手権". 十勝毎日新聞. 30 November 2003. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月11日閲覧
  5. ^ "チーム青森の寺田選手が休養". 東奥日報. 3 September 2007. 2012年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月11日閲覧
  6. ^ "チーム青森が5勝目/P選手権". 東奥日報. 22 November 2007. 2012年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月11日閲覧
  7. ^ "チーム青森が2位/P選手権". 東奥日報. 24 November 2007. 2012年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月11日閲覧
  8. ^ 2007PACIFIC CURLING CHAMPIONSHIPS RESULT 日本カーリング協会
  9. ^ "日本女子が世界選手権出場権獲得". 東奥日報. 24 November 2007. 2012年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月11日閲覧
  10. ^ "寺田桜子がチーム青森を離脱". 東奥日報. 18 December 2007. 2013年4月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月11日閲覧
  11. ^ "チーム青森が3連覇/日本選手権". 東奥日報. 11 February 2008. 2011年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月11日閲覧
  12. ^ "チーム青森は準優勝/軽井沢国際". 東奥日報. 18 February 2008. 2011年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月11日閲覧
  13. ^ "チーム青森、スイスに敗れ4位". 東奥日報. 30 March 2008. 2011年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月11日閲覧
  14. ^ カーリング石崎琴美の所属が木浪学園職に”. 日刊スポーツ (2008年6月23日). 2020年10月27日閲覧。
  15. ^ チーム青森 活動休止 石崎、山浦が離脱”. スポーツニッポン新聞社 (2013年5月1日). 2020年10月27日閲覧。
  16. ^ 「2020-2021シーズン」 カーリング女子 ロコ・ソラーレ オフィシャルブログ「ロコ・ログ」、2020年9月7日(日)
  17. ^ カーリング女子 ロコ・ソラーレ 北京オリンピック出場枠獲得”. NHK NEWS WEB (2021年12月17日). 2021年12月17日閲覧。
  18. ^ リザーブの43歳・石崎琴美、冬季大会の日本人最年長メダリストに…メダルを首にかけ涙”. 読売新聞オンライン (2022年2月20日). 2022年2月20日閲覧。
  19. ^ 第17回 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2000年2月27日). 2021年2月11日閲覧。
  20. ^ Ford World Curling Championships 2000”. results.worldcurling.org (2000年4月9日). 2021年2月11日閲覧。
  21. ^ Pacific Curling Championships 2000”. results.worldcurling.org (2000年11月12日). 2021年2月11日閲覧。
  22. ^ 第18回 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2001年2月25日). 2021年2月11日閲覧。
  23. ^ XX. Olympic Winter Games 2006”. results.worldcurling.org (2006年2月26日). 2021年2月12日閲覧。
  24. ^ 第19回 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2002年3月4日). 2021年2月11日閲覧。
  25. ^ Pacific Curling Championships 2002”. results.worldcurling.org (2002年11月10日). 2021年2月11日閲覧。
  26. ^ 第20回 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2003年3月2日). 2021年2月11日閲覧。
  27. ^ Ford World Curling Championships 2003”. results.worldcurling.org (2003年4月14日). 2021年2月11日閲覧。
  28. ^ Pacific Curling Championships 2003”. results.worldcurling.org (2003年11月29日). 2020年2月15日閲覧。
  29. ^ 第21回 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2004年2月29日). 2021年2月11日閲覧。
  30. ^ Ford World Curling Championships 2004”. results.worldcurling.org (2004年4月25日). 2020年2月15日閲覧。
  31. ^ 第22回 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2003年2月27日). 2021年2月11日閲覧。
  32. ^ Ford World Women's Curling Championship 2008”. results.worldcurling.org (2008年3月30日). 2020年2月15日閲覧。
  33. ^ Pacific Curling Championships 2008”. results.worldcurling.org (2008年11月9日). 2020年2月15日閲覧。
  34. ^ Ford World Women's Curling Championship 2010”. results.worldcurling.org (2010年3月28日). 2020年2月15日閲覧。
  35. ^ Pacific Curling Championships 2010”. results.worldcurling.org (2010年11月23日). 2021年2月11日閲覧。
  36. ^ 第28回 全農 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2011年2月13日). 2021年2月11日閲覧。
  37. ^ 第29回 全農 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2012年2月14日). 2021年2月11日閲覧。
  38. ^ 第30回 全農 日本カーリング選手権”. 公益社団法人 日本カーリング協会 公式ホームページ (2012年2月17日). 2021年2月11日閲覧。
  39. ^ Pacific-Asia Curling Championships 2015”. results.worldcurling.org (2015年11月14日). 2020年2月15日閲覧。
  40. ^ Pacific-Asia Curling Championships 2018”. results.worldcurling.org (2018年11月10日). 2020年2月15日閲覧。

関連項目

外部リンク