福井北ジャンクション・インターチェンジ

日本の福井県福井市にある北陸自動車道と中部縦貫自動車道のジャンクション・北陸自動車道のインターチェンジ
福井北インターチェンジから転送)
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:新料金所の画像提供をお願いします。2016年11月
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:旧料金所の画像提供をお願いします。2016年1月
福井北ジャンクション・インターチェンジ
所属路線 E8 北陸自動車道
IC番号 9
料金所番号 01-527
本線標識の表記 国道416号標識国道8号標識 福井北 永平寺 勝山 中部縦貫自動車道
起点からの距離 103.8km(米原JCT※起点)
福井IC (6.4km)
(6.8km) 丸岡IC
所属路線 E67 中部縦貫自動車道
起点からの距離 26.4km(大野IC起点)
松岡IC (2.2km)
接続する一般道 国道416号標識 国道416号
供用開始日 IC:1975年昭和50年)9月9日
JCT:2015年平成27年)3月1日
通行台数 8,772台/日(2010年度)
所在地 910-0823
福井県福井市重立町
備考 国幹道の起点は新潟中央JCT
テンプレートを表示
福井北ICの形状。画像左は福井IC方面、画像右は丸岡IC方面。(2009年撮影)

福井北ジャンクション・インターチェンジ(ふくいきたジャンクション・インターチェンジ)は、福井県福井市重立町にある北陸自動車道中部縦貫自動車道永平寺大野道路)とのジャンクション (JCT)[1]北陸自動車道インターチェンジ (IC) である。北陸道から永平寺町勝山市へはこのICを利用する。

2015年3月1日の中部縦貫自動車道の開通に伴いそれまでの福井北インターチェンジから改称された[2]

目次

道路編集

直接接続
  • 国道416号(吉野堺バイパス 福井北インターアクセス部) - 北陸自動車道とのみ接続。
間接接続
  • 国道8号 出路から南へ約100mの「福井北I.C南」交差点(福井市街方面、松岡IC方面)

中部縦貫自動車道とのJCT併設に伴い、2015年3月1日より出入口が約350m東に移動[2]、接続先が国道416号(現道)からバイパス支線へ変更となった。

料金所編集

中部縦貫自動車道とのJCT併設に伴い、2015年3月1日より新料金所が供用開始となった[2]

  • ブース数:5

福井北入口・中部縦貫道→北陸道編集

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • ETC/一般(通行券発行機):1

北陸道→福井北出口・中部縦貫道編集

  • ブース数:3
    • ETC専用:2
    • 一般(精算機):1

周辺編集

バスストップ編集

旧ICの出口・入口両料金所の間にあった日本道路公団時代設置のバスストップは中部縦貫自動車道とのJCT併設工事に伴い廃止、2013年以降は路上の仮設停留所となっていたが、福井県が出路北隣にて一般道に接続する転回路を持つ新バスストップとキスアンドライド用駐車場を整備し、2015年5月7日より東京、小松空港発着便が、同月のうちに残る大阪発着便も使用を開始。先じて駐車場を同年3月1日に供用開始している[3]。なお待合室・シェルター・日除け等は設置していない。

停車するいずれの路線も京都府大阪府東京都にある各バス停との乗降に限られており、福井県内相互間ならびに小松空港を除く石川・富山両県内各バス停との相互間の利用は出来ない(クローズドドアシステム)。

設置場所編集

停車する路線編集

編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 中部縦貫自動車道 3月1日(日)福井北JCT・IC〜松岡ICが開通します! 〜中部縦貫自動車道と北陸自動車道が接続〜(ニュースリリース) - NEXCO中日本、国土交通省近畿地方整備局(2015年1月26日付、同年2月22日閲覧)
  2. ^ a b c 福井北JCT・IC〜松岡ICの開通によるICの出入り方法について (PDF)”. 中日本高速道路株式会社・国土交通省福井河川国道事務所 (2015年2月27日). 2015年3月19日閲覧。
  3. ^ 福井北ジャンクション・インターチェンジ駐車場移転のお知らせ

関連項目編集

外部リンク編集