立岡 晃(たつおか あきら[1]1930年3月1日[1] - 2008年3月29日[2])は、日本俳優声優。かつては本名の立岡 光(読み同じ)で活動していた。

たつおか あきら
立岡 晃
本名 立岡 光
生年月日 (1930-03-01) 1930年3月1日
没年月日 (2008-03-29) 2008年3月29日(78歳没)
出生地 日本の旗 日本 京都府
死没地 日本の旗 日本 京都府
職業 俳優声優
ジャンル 舞台テレビドラマ吹き替え
活動期間 1950年代 - 2008年
事務所 劇団四季
テンプレートを表示

略歴・人物編集

京都府出身。俳優座養成所に三期生として入所し、その後劇団三期会劇団新人会を経て、1957年からは創立間もない劇団四季へ入団[3]。『ひばり』で初舞台を踏む[1]

入団後は個性的なキャラクターを生かして、四季の代表的な作品に数多く出演。ミュージカルでも活躍した[3]

2008年3月29日、京都劇場で上演した『ウエストサイド物語』にドック役で出演後の深夜、ホテルで急性心不全を起こしたため急逝[2][3]。78歳没。

劇団内ではベテラン俳優として、後進の育成に力を注いだ[1]。また、医務委員として、俳優やスタッフ、社員達の健康管理に気を配るなど、劇団の医療面一切の面倒も見ていたという[3]

出演編集

舞台編集

※いずれも劇団四季

その他多数

テレビドラマ編集

映画編集

吹き替え編集

俳優編集

フレッド・アステア

映画・ドラマ編集

アニメ編集

出典編集

  1. ^ a b c d 立岡 晃”. コトバンク. 2020年6月9日閲覧。
  2. ^ a b 立岡晃氏死去/劇団四季俳優”. 四国新聞 (2008年3月31日). 2020年6月9日閲覧。
  3. ^ a b c d 【訃報】立岡 晃さん”. 劇団四季. 2008年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年6月9日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集