メインメニューを開く

第1教育団(だいいちきょういくだん、JGSDF 1st Training Brigade)は、武山駐屯地にあった教育団のひとつ。

第1教育団
1tblogo.jpg
シンボルマーク
創設 1959年(昭和34年)8月13日
廃止 2011年(平成23年)4月21日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 諸職種混成
兵種/任務/特性 教育訓練
所在地 神奈川県 横須賀市
編成地 武山
上級単位 東部方面隊
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1959年(昭和34年)8月13日:第1教育団が編成完結
    • 新編時の編成(団本部、第104教育大隊、第105教育大隊、第106教育大隊、第101高射教育隊、第101会計教育隊、第101武器技術教育隊、第101通信技術教育隊、第3陸曹教育隊)
  • 1960年(昭和35年)
  • 1961年(昭和36年)12月:第105教育大隊が板妻から武山に移駐
  • 1962年(昭和37年)
    • 8月15日:第106教育大隊を基幹とし、第1機甲教育隊を新編(第1~第3陸曹教育中隊及び第4~第6陸士教育中隊の6個中隊編成)。第3陸曹教育隊が板妻駐屯地へ移駐
    • 11月26日:第101通信技術教育隊が朝霞駐屯地へ移駐
  • 1964年(昭和39年)8月1日:第106教育大隊が廃止
  • 1968年(昭和43年)12月20日:婦人自衛官教育隊が編成完結
  • 1969年(昭和44年)8月1日:第117教育大隊が編成完結
  • 1974年(昭和49年)
    • 8月1日:第101通信技術教育隊が廃止
    • 10月1日:第101高射教育隊が廃止
  • 1975年(昭和50年)
    • 3月26日:第101会計教育隊が廃止
    • 8月1日:第101武器技術教育隊が廃止
  • 1986年(昭和61年)3月17日:駐屯地司令職務を少年工科学校長に移管
  • 2002年(平成14年)3月27日:第104教育大隊及び第105教育大隊を廃止。神奈川警備隊区担当部隊の任を解かれる(第31普通科連隊に移管)
  • 2005年(平成17年)3月:第117教育大隊隷下に第339共通教育中隊を新編
  • 2011年(平成23年)4月21日東部方面混成団への改編に伴い廃止

廃止時の編成編集

歴代の第1教育団長
(特記ない限り陸将補)
(1959年8月13日から1986年3月16日の間 武山駐屯地司令兼補)
氏名 在任期間 出身校・期 前職 後職
1 真下英三郎
1等陸佐
1959.8.13 - 1961.2.28 東京帝国大学 第7混成団本部
→1959.7.15 第1管区総監部付
陸上幕僚監部法務課長
2 衛藤武
(1等陸佐)
1961.3.1 - 1963.7.31 東京帝国大学 中部方面総監部幕僚副長 資材統制隊長
3 川合了 1963.8.1 - 1965.3.15 陸士45期・
陸大54期
東部方面総監部幕僚副長 東部方面総監部付
→1965.6.30 退職
4 石川頼夫 1965.3.16 - 1966.3.15 陸士44期・
陸大56期
第1師団副師団長
兼 練馬駐とん地司令
陸上幕僚監部付
5 片木良平 1966.3.16 - 1967.7.16 陸士46期 第1空挺団長
兼 習志野駐とん地司令
陸上幕僚監部付
→1967.12.31 退職
6 前野荒治 1967.7.17 - 1969.7.15 陸士48期・
陸大57期
陸上自衛隊九州地区補給処長
兼 目達原駐とん地司令
陸上幕僚監部付
→1969.11.30 退職
7 湯川文雄 1969.7.16 - 1971.6.30 陸士50期・
陸大60期
統合幕僚学校副校長 陸上自衛隊高射学校
兼 下志津駐とん地司令
8 桑原安正 1971.7.1 - 1972.7.1 陸士51期・
陸大59期
陸上幕僚監部厚生課長 退職
9 青山基三 1972.7.1 - 1975.3.16 中央大学 自衛隊愛知地方連絡部長
→1974.7.1 陸将昇任
陸上幕僚監部付
→1975.12.31 退職
10 外口行雄 1975.3.17 - 1977.3.15 陸士55期 第1施設団
兼 朝霞駐とん地司令
→1976.4.1 陸将昇任
陸上幕僚監部付
→1977.4.1 退職
11 栗田裕夫 1977.3.16 - 1978.11.30 陸航士58期 第12師団副師団長
兼 相馬原駐とん地司令
陸上自衛隊東北地区補給処長
12 中江正夫 1978.12.1 - 1981.5.31 陸航士59期 防衛大学校教授
→1981.3.16 陸将昇任
陸上自衛隊通信学校
兼 久里浜駐とん地司令
13 岡村敦弘 1981.6.1 - 1983.6.30 東京幼年
陸士63期・
広島高師
中部方面総監部幕僚副長
→1983.3.16 陸将昇任
防衛研修所副所長
14 定榮洲弘 1983.7.1 - 1985.3.15 中央大学 第3師団副師団長
兼 千僧駐屯地司令
陸上自衛隊幹部候補生学校
兼 前川原駐屯地司令
15 野口有三 1985.3.16 - 1986.3.16 中央大学 西部方面総監部幕僚副長 陸上幕僚監部付
→1986.7.1 退職
16 松尾捷太郎
(1等陸佐)
1986.3.17 - 1987.4.1 防大1期 陸上幕僚監部監理部総務課長 退職・陸将補
17 國枝金正
(1等陸佐)
1987.4.1 - 1988.3.15 防大1期 中央調査隊長 自衛隊愛知地方連絡部長
18 青山昌嗣
(1等陸佐)
1988.3.16 - 1989.4.1 防大3期 自衛隊静岡地方連絡部長 退職・陸将補
19 佐藤十郎 1989.4.1 - 1991.3.15 防大1期 相馬原駐屯地業務隊長
→1990.4.1 陸将補昇任
陸上幕僚監部付
→1991.4.1 退職
20 川崎洋一郎
(1等陸佐)
1991.3.16 - 1993.4.1 防大5期 自衛隊兵庫地方連絡部長 退職・陸将補
21 坂聖夫
(1等陸佐)
1993.4.1 - 1995.4.1 防大6期 自衛隊熊本地方連絡部長
22 落合宏
(1等陸佐)
1995.4.1 - 1996.12.16 防大8期 東北方面総監部装備部長
23 元植泰男
(1等陸佐)
1996.12.16 - 1997.12.8 防大9期 自衛隊熊本地方連絡部長
24 武川保
(1等陸佐)
1997.12.8 - 2000.4.1 防大11期 北部方面総監部装備部長
25 清水明德
(1等陸佐)
2000.4.1 - 2001.4.1 防大12期 富士教導団副団長
26 桐淵定訓
(1等陸佐)
2001.4.1 - 2002.12.2 防大13期 第1混成団副団長
27 谷川保行
(1等陸佐)
2002.12.2 - 2003.12.4 防大15期 第9師団司令部幕僚長 第11師団副師団長
兼 真駒内駐屯地司令
28 松岡和夫
(1等陸佐)
2003.12.5 - 2005.8.1 防大16期 統合幕僚学校主任教官 退職・陸将補
29 岩丸勇
(1等陸佐)
2005.8.1 - 2007.8.1 防大18期 第12旅団副旅団長
兼 相馬原駐屯地司令
30 山本孝行
(1等陸佐)
2007.8.1 - 2009.4.1 防大20期 第13旅団司令部幕僚長
31 越川嘉明
(1等陸佐)
2009.4.1 - 2010.8.1 防大21期 第11旅団副旅団長
兼 真駒内駐屯地司令
真﨑唯信
(1等陸佐)
2010.8.1 - 2011.4.21 防大23期 西部方面総監部監察官 東部方面混成団長

ギャラリー編集

参考文献編集