メインメニューを開く

座標: 北緯35度9分20.8秒 東経136度53分33.4秒

自衛隊愛知地方協力本部(じえいたいあいちちほうきょうりょくほんぶ、Aichi Provincial Cooperation Office)は、愛知県名古屋市中川区松重町3-41[1]に所在する、自衛隊地方協力本部のひとつ。陸・海・空自衛隊共同の機関だが、通常は陸上自衛隊の中部方面総監の指揮監督下にある。管轄する地域における防衛省自衛隊の総合窓口として愛知県管内で活動する。

自衛隊愛知地方協力本部
JSDF Aichi Provincial Cooperation Office
Aichi Provincial Cooperation Office 20140417.JPG
自衛隊愛知地方協力本部
種別 自衛隊地方協力本部
管轄区域 愛知県
所在地 〒454-0003
愛知県名古屋市中川区松重町3-41
リンク 公式サイト

目次

沿革編集

  • 1954年(昭和29年)7月5日 - 陸上自衛隊の機関として陸上自衛隊愛知地方連絡部が編成される[2]
  • 1956年(昭和31年)8月1日 - 自衛隊法施行令の一部改正により地方連絡部が陸海空自衛隊の共同機関となり、自衛隊愛知地方連絡部に改編される[3]
  • 2006年(平成18年)7月31日 - 自衛隊愛知地方協力本部に改編される。

出先機関編集

主要幹部編集

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
自衛隊愛知地方協力本部長 1等陸佐 福重毅尚 2019年03月23日 第7師団司令部幕僚長
歴代の自衛隊愛知地方連絡部長及び自衛隊愛知地方協力本部長
(将補若しくは1佐たる自衛官または事務官)
階級 氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職
01 1等陸佐 大勝太郎 1954年07月05日 - 1959年03月16日 自衛隊愛知地方連絡部付
→1959年7月18日 退職
02 1等陸佐 神崎清 1959年03月17日 - 1962年07月31日 東京帝国大学 西部方面監察隊長 自衛隊愛知地方連絡部付
→1962年12月9日 退職
03 1等陸佐 高橋義彦 1962年08月01日 - 1965年03月15日 陸士47期 第10特科連隊
兼 豊川駐とん地司令
第10師団司令部付
04 1等陸佐 中根平次 1965年03月16日 - 1966年07月15日 陸士48期・
陸大60期
自衛隊秋田地方連絡部 自衛隊愛知地方連絡部付
→1966年12月29日 退職
05 1等陸佐 川島馨 1966年07月16日 - 1967年07月16日 満州大学
大学院
会計監査隊副隊長 中部方面総監部募集課長
06 1等陸佐 安藤六人 1967年07月17日 - 1969年07月15日 陸士53期 第29普通科連隊
兼 倶知安駐とん地司令
陸上幕僚監部募集課長
07 陸将補 長嶺秀雄 1969年07月16日 - 1971年03月15日 陸士51期 陸上自衛隊調査学校副校長
兼 企画室長
陸上自衛隊幹部学校勤務
08 1等陸佐 青山基三 1971年03月16日 - 1972年06月30日
※1972年01月01日 陸将補昇任
中央大学 関西地区補給処副処 第1教育団
兼 武山駐とん地司令
09 1等陸佐 小川論 1972年07月17日 - 1974年06月30日
※1974年04月01日 陸将補昇任
陸士54期 第1師団司令部幕僚長 陸上自衛隊調査学校長
10 1等陸佐 辻田彌壽男 1974年07月01日 - 1976年08月01日
※1976年03月16日 陸将補昇任
陸士57期 陸上幕僚監部第1部副部長 第4師団副師団長
兼 福岡駐とん地司令
11 1等陸佐 大澤渉 1976年08月02日 - 1978年07月31日
※1977年04月01日 陸将補昇任
陸士60期 陸上幕僚監部第1部総括班長 中部方面総監部幕僚副長
12 1等陸佐 廣松幸男 1978年08月01日 - 1980年03月16日
※1978年11月01日 陸将補昇任
陸士60期 第8師団司令部幕僚長 陸上幕僚監部付
→1980年7月1日 退職
13 陸将補 倉林昭三 1980年03月17日 - 1981年07月31日 陸士61期 第6師団司令部幕僚長 第1混成団
兼 那覇駐とん地司令
14 1等陸佐 伊藤三雄 1981年08月01日 - 1983年03月15日
※1982年04月01日 陸将補昇任
早稲田大学 北部方面総監部人事部長 陸上自衛隊幹部候補生学校副校長
兼 企画室長
15 1等陸佐 東俊 1983年03月16日 - 1984年06月30日
※1983年04月01日 陸将補昇任
防大1期 東部方面総監部防衛部長 陸上自衛隊幹部学校教育部長
16 1等陸佐 楠元惇之 1984年07月01日 - 1986年07月31日
※1985年04月01日 陸将補昇任
防大1期 陸上幕僚監部人事部人事計画課長 第1空挺団
兼 習志野駐屯地司令
17 陸将補 冨澤暉 1986年08月01日 - 1988年03月15日 防大4期 陸上幕僚監部人事部補任課長 陸上幕僚監部教育訓練部長
18 1等陸佐 國枝金正 1988年03月16日 - 1989年06月29日
※1988年08月01日 陸将補昇任
防大1期 第1教育団 陸上幕僚監部付
→1989年8月1日 退職
19 1等陸佐 野原征夫 1989年06月30日 - 1991年03月15日
※1990年08月01日 陸将補昇任
防大4期 陸上自衛隊富士学校企画室長 調達実施本部副本部長
(調達管理第二担当)
20 1等陸佐 千葉瑞圓 1991年03月16日 - 1992年06月15日 防大5期 第4師団司令部幕僚長 第3師団副師団長
兼 千僧駐屯地司令
21 1等陸佐 千輪俊明 1992年06月16日 - 1994年06月30日 防大10期 東部方面総監部防衛部長 第12師団副師団長
兼 相馬原駐屯地司令
22 1等陸佐 木村征男 1994年07月01日 - 1996年12月15日 防大9期 第3師団司令部幕僚長 陸上自衛隊関西地区補給処副処長
23 1等陸佐 水口勇 1996年12月16日 - 1999年03月28日 防大12期 第2師団司令部幕僚長 第3師団副師団長
兼 千僧駐屯地司令
24 1等陸佐 中原勇 1999年03月29日 - 2000年04月27日 防大14期 第3師団司令部幕僚長 第5師団副師団長
兼 帯広駐屯地司令
25 1等陸佐 鬼塚隆志 2000年04月28日 - 2002年12月01日 防大16期 東部方面総監部人事部長 陸上自衛隊富士学校特科部長
26 1等陸佐 土谷貴史 2002年12月02日 - 2005年12月04日 防大19期 西部方面総監部人事部長 第1高射特科団
27 1等陸佐 南安弘 2005年12月05日 - 2007年03月27日 防大21期 中部方面総監部防衛部長 陸上自衛隊幹部学校教育部長
28 1等陸佐 盛一丈嗣 2007年03月28日 - 2009年12月06日 防大22期 陸上自衛隊通信学校副校長
兼 企画室長
通信団
29 1等陸佐 小林秀人 2009年12月07日 - 2012年02月08日 防大23期 西部方面特科隊
兼 湯布院駐屯地司令
陸上自衛隊富士学校特科部長
30 1等陸佐 田渕忠史 2012年02月09日 - 2013年12月17日 防大30期 陸上自衛隊研究本部
主任研究開発官
統合幕僚監部総務部総務課長
31 1等陸佐 市川文一 2013年12月18日 - 2015年03月29日 防大27期 東北方面後方支援隊 陸上自衛隊武器学校
兼 土浦駐屯地司令
32 1等陸佐 杉山利行 2015年03月30日 - 2017年08月07日 防大29期 防衛医科大学校学生部長 第1師団副師団長
練馬駐屯地司令
33 1等陸佐 石丸威司 2017年08月08日 - 2019年03月22日 防大31期 西部方面後方支援隊 東部方面混成団
34 1等陸佐 福重毅尚 2019年03月23日 - 防大32期 第7師団司令部幕僚長

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 自衛隊年鑑2009 ISBN 978-4-938467-20-3
  2. ^ 自衛隊法施行令(昭和二十九年政令第百七十九号)『官報』昭和29年6月30日(号外第63号)
  3. ^ 自衛隊法施行令の一部を改正する政令(昭和31年 6月14日政令第180号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ. 2016年6月19日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集