メインメニューを開く

第401飛行隊 (航空自衛隊)

航空自衛隊の輸送機部隊

第401飛行隊(だい401ひこうたい、JASDF 401st Tactical Airlift Squadron)は、航空自衛隊航空支援集団第1輸送航空隊隷下の輸送機部隊である。小牧基地に所属し、輸送機にC-130Hを16機運用する。

第401飛行隊
Japan - Air Force Lockheed C-130H Hercules (L-382).jpg
第401飛行隊のC-130H
創設 1968年10月1日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Air Self-Defense Force.svg 航空自衛隊
所在地 愛知県小牧基地
編成地 鳥取県美保基地
通称号/略称 401SQ
上級単位 第1輸送航空隊
最終上級単位 航空支援集団
テンプレートを表示

概要編集

第401飛行隊の前身は1958年(昭和33年)10月1日、臨時美保派遣隊が輸送航空団(現:航空支援集団)に改称され、隷下に編成されたC-46D輸送機配備の輸送航空隊であった。

輸送航空隊は1968年(昭和43年)10月1日に第401飛行隊へ改編された。

沿革編集

  • 1968年(昭和43年)10月1日 - C-46D輸送機部隊として、美保基地にて編成。
  • 1969年(昭和44年)12月 - YS-11配備。
  • 1973年(昭和48年)3月 - C-1配備。
  • 1978年(昭和53年) - C-46D運用終了。
3月31日 - 小牧基地へ移動。
5月11日 - C-130Hによる定期便運航開始[2]
5月28日 - アメリカ空軍戦術空輸競技会参加。航空自衛隊C-130H初の派米訓練[2]
11月24日2000年(平成12年)2月9日 - 東ティモール避難民救援国際平和協力業務において輸送活動に従事[2][7]
10月6日10月11日 - アフガニスタン難民救援国際平和協力業務による輸送活動に従事[2][8]
11月29日 - テロ対策特措法に基づく航空輸送開始[2][9]
12月24日 - 小牧基地にてイラク復興支援派遣輸送航空隊編成[2]
12月30日2004年(平成16年)1月6日 - バム地震における自衛隊イラン派遣でイラン国際緊急援助空輸隊として輸送活動に従事[2]
10月3日12月3日 - パキスタン地震における自衛隊パキスタン派遣でパキスタン国際緊急援助空輸隊として輸送活動に従事[2]
11月7日 - イラク復興支援派遣輸送航空隊任務運航800回達成[2]
12月12日 - イラク復興支援派遣輸送航空隊輸送任務終了[2]
2月5日 - ハイチPKO派遣において運航支援開始[2][13]
2月25日 - 空中給油受油能力の試改修が行われたKC-130H仕様機(85-1080)配備[14][15]
8月22日9月7日 - パキスタン洪水における自衛隊パキスタン派遣でパキスタン国際緊急援助空輸隊として輸送活動に従事[2]
12月23日12月27日 - ハイチPKO派遣における撤収運航[2][13]
1月30日 - コープノース・グアム2013に参加[2][17]
11月12日12月20日 - フィリピンでの台風30号被害における自衛隊フィリピン派遣でフィリピン国際緊急援助統合任務部隊として輸送活動に従事[2][18]
9月29日10月3日 - 平成26年度在外邦人等輸送訓練実施[19]
12月17日12月18日 - 平成27年度在外邦人等輸送訓練実施[21]
12月2日12月10日 - ミクロネシア連邦等での日米豪人道支援・災害救援共同訓練に参加[23]
12月12日12月16日 - 平成28年度在外邦人等輸送訓練実施[24]
10月3日10月26日 - インドネシアスラウェシ島地震における自衛隊インドネシア派遣でインドネシア国際緊急援助隊として輸送活動に従事[27][28]
12月5日12月17日 - ミクロネシア連邦等での日米豪人道支援・災害救援共同訓練に参加[29]
12月6日12月25日 - アメリカ高等空輸戦術訓練センターでの訓練に参加[30]
3月19日3月22日 - 国外運航訓練を実施し、ベトナムにおいてベトナム人民空軍と部隊間交流を実施[32]

歴代運用機編集

関連項目編集

脚注・出典編集

  1. ^ イカロス出版 自衛隊の名機シリーズ5 航空自衛隊T-4/C-1/E-767 94頁-95頁 「航空自衛隊機ヒストリー 2.航空自衛隊輸送機の系譜とC-1」松崎豊一
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag 航空支援集団 歴史2017年10月28日閲覧
  3. ^ 内閣府国際平和協力本部事務局(PKO)カンボディア国際平和協力業務の実施の結果(平成5年11月12日)
  4. ^ 内閣府国際平和協力本部事務局(PKO)モザンビーク国際平和協力業務の実施の結果(平成7年3月7日)
  5. ^ 内閣府国際平和協力本部事務局(PKO)ルワンダ難民救援国際平和協力業務の実施の結果(平成7年2月14日)
  6. ^ a b 閣府国際平和協力本部事務局(PKO)ゴラン高原国際平和協力業務の実施の結果(平成25年5月28日)
  7. ^ 内閣府国際平和協力本部事務局(PKO)東チモール避難民救援国際平和協力業務の実施の結果(平成12年3月24日)
  8. ^ 内閣府国際平和協力本部事務局(PKO)アフガニスタン難民救援国際平和協力業務の実施の結果(平成13年12月14日)
  9. ^ 防衛省テロ対策特措法における実施要項の概要
  10. ^ 内閣府国際平和協力本部事務局(PKO)東ティモール国際平和協力業務の実施の結果(平成16年7月30日)
  11. ^ 内閣府国際平和協力本部事務局(PKO)イラク被災民救援国際平和協力業務の実施の結果(平成15年10月3日)
  12. ^ イカロス出版 Jwing No.119 2008年7月号 91頁 「行くぞ!NEWSマン 自衛隊NEWS」
  13. ^ a b 内閣府国際平和協力本部事務局(PKO)ハイチ国際平和協力業務の実施の結果(平成25年5月28日)
  14. ^ C-130Hに対する空中給油・受油機能付加について - 航空自衛隊
  15. ^ ボーイング チーム、日本にC-130H空中給油機をデリバリー - ボーイング
  16. ^ 内閣府国際平和協力本部事務局(PKO)南スーダン国際平和協力業務実施の状況(平成28年10月25日)
  17. ^ http://flyteam.jp/news/article/18482 fly team news 2013.1.12 航空自衛隊、コープノース2013グアムにF-2A 8機、F-15J 6機など派遣
  18. ^ 統合幕僚監部活動情報フィリピン国際緊急援助活動
  19. ^ 統合幕僚監部報道発表資料 26.9.24平成26年度在外邦人等輸送訓練について
  20. ^ 統合幕僚監部活動情報ネパール国際緊急援助活動
  21. ^ 統合幕僚監部報道発表資料 27.12.9平成27年度在外邦人等輸送訓練について
  22. ^ イカロス出版 Jwing No.218 2016年10月号 8-9頁 「空自C-130H、法人救出ミッション」
  23. ^ 航空自衛隊報道発表資料 28.11.30ミクロネシア連邦等における日米豪人道支援・災害救援共同訓練への参加について
  24. ^ 統合幕僚監部報道発表資料 28.12.8平成28年度在外邦人等輸送訓練について
  25. ^ 航空自衛隊報道発表資料 29.10.25米国高等空輸戦術訓練センターにおける訓練への参加について
  26. ^ イカロス出版 Jwing No.241 2018年9月号 4頁-11頁 「極北の広大な空で"実戦"を経験する! レッドフラッグ・アラスカ」田宅敦将
  27. ^ 航空自衛隊ニュースリリース 30.10.4インドネシア共和国への国際緊急援助隊について 2018年10月25日閲覧
  28. ^ 防衛省報道発表 平成30年10月25日インドネシア国際緊急援助隊による国際緊急援助活動の終結について 2018年10月25日閲覧
  29. ^ 航空自衛隊報道発表資料 30.11.30 ミクロネシア連邦等における日米豪人道支援・災害救援共同訓練への参加について 2019年4月30日閲覧
  30. ^ 航空自衛隊報道発表資料 30.11.30 米国高等空輸戦術訓練センターにおける訓練への参加について 2019年4月30日閲覧
  31. ^ 航空自衛隊報道発表資料 31.2.1 グアムにおける日米豪共同訓練等の実施について 2019年5月1日閲覧
  32. ^ 航空自衛隊報道発表資料 31.3.15 航空自衛隊輸送機等による国外運航訓練の実施について 2019年5月1日閲覧

外部リンク編集