第60回ヴェネツィア国際映画祭

第60回ヴェネツィア国際映画祭は、2003年8月27日から9月6日まで開催された。

目次

上映作品編集

コンペティション部門編集

アルファベット順。邦題がついていない場合は原題の下に英題。
題名
原題
監督 製作国
21グラム
21 Grams
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ   アメリカ合衆国
Alila アモス・ギタイ   イスラエル  フランス
浮気な家族
바람난 가족
イム・サンス   韓国
楽日
不散
ツァイ・ミンリャン   台湾
夜よ、こんにちは
Buongiorno, notte
マルコ・ベロッキオ   イタリア
CODE46
Code 46
マイケル・ウィンターボトム   イギリス
トニオの奇跡
Il miracolo
エドアルド・ウィンスピア   イタリア
ジャスティス 闇の迷宮
Imagining Argentina
クリストファー・ハンプトン   アメリカ合衆国  イギリス  スペイン
ラミアと白い凧
Le Cerf-volant
ランダ・シャハル・サッバーグ   レバノン  フランス
Les Sentiments
(Feelings)
ノエミ・ルヴォフスキー   フランス
恋之风景
(Floating Landscape)
キャロル・ライ   香港
Pornografia
(Pornography)
ヤン・ヤコブ・コルス   ポーランド  フランス
ラジャ
Raja
ジャック・ドワイヨン   フランス
ローゼンシュトラッセ
Rosenstrasse
マルガレーテ・フォン・トロッタ   ドイツ
Segreti di stato
(Secret File)
パオロ・ベンヴェヌーティ   イタリア
Sjaj u ocima
(Loving Glances)
スルジャン・カラノヴィッチ   セルビア・モンテネグロ  イギリス
欲望の旅
Twentynine Palms
ブリュノ・デュモン   フランス  ドイツ  アメリカ合衆国
永遠の語らい
Um Filme Falado
マノエル・デ・オリヴェイラ   ポルトガル  フランス  スイス
父、帰る
Возвращение
アンドレイ・ズビャギンツェフ   ロシア
座頭市 北野武   日本

コンペティション外編集

特別上映

コントロ・コレンテ部門編集

審査委員も違う。
  • アンテナ』:熊切和嘉(日本)
  • 『ウォッカ・レモン』:ヒネル・サレーム(イラク)
  • カーサ・エスペランサ~赤ちゃんたちの家~』:ジョン・セイルズ(イギリス/スペイン)
  • 『カリオストロの帰還』:ダニエーレ・チプリ、フランコ・マレスコ(イタリア)
  • 地球で最後のふたり』:ペンエーグ・ラッタナルアーン(タイ/日本)
  • ロスト・イン・トランスレーション』:ソフィア・コッポラ(アメリカ)
  • 『Abar Arannye (In the Forest... Again)』:ゴータム・ゴース(インド)
  • 『Abjad』:アボルファズル・ジャリリ(フランス/イラン/イタリア)
  • 『Çamur (Mud)』:デルヴィシュ・ザイム(イタリア/トルコ/キプロス)
  • 『Chang hup the gi tril nung (Travelers and Magicians)』:Khientse Norbu(オーストラリア/ブータン)
  • 『ラース・フォン・トリアーの5つの挑戦』:ラース・フォン・トリアー、ヨルゲン・レス(ベルギー/デンマーク/フランス/スイス)
  • 『La quimera de los heroes (The Chimera of Heroes)』:ダニエル・ローゼンフェルド(アルゼンチン)
  • 『Le Soleil assassiné 』(The Assassinated Sun)』:Abdelkrim Bahloul(フランス)
  • 『Liberi (Break Free)』:Gianluca Maria Tavarelli(イタリア)
  • 『Pitons (The Python)』:Laila Pakalnina(ラトヴィア)
  • 『Schultze Get the Blues』:マイケル・ショア(ドイツ)
  • 『Une place parmi les vivants』:ラウル・ルイス(フランス)

審査員編集

受賞結果編集

コンペティション部門編集

コントロ・コレンテ部門編集

外部リンク編集