ルイジ・デ・ラウレンティス賞

ルイジ・デ・ラウレンティス賞Il Premio Luigi De Laurentiis, The Luigi De Laurentiis Award) は、ヴェネツィア国際映画祭の賞の一つ[1]。コンペティション部門、オリゾンティ部門、その他独立選出の部門を含めた全上映作品の中から初監督の長編作品を対象に選出される[2]

1996年に新設された。賞名は1992年に死去したイタリアのプロデューサーであるルイジ・デ・ラウレンティスを冠している。それ以前は1960年に新設された新人賞Migliore Opera Prima)が1986年まで授与されていた。また、1955年には新人監督賞と冠した賞が授与された[3]。本項ではそれらの受賞対象も記載する。

受賞作品編集

新人監督賞編集

開催年 受賞作品 監督
1955年 逃亡者
Gli sbandati
フランチェスコ・マゼッリ   イタリア
白い決死隊
Blekitny krzyz
アンジェイ・ムンク   ポーランド
Z mého zivota ヴァーツラフ・クルシュカ   チェコスロバキア
John and Julie ウィリアム・フェアチャイルド   イギリス
Les mauvaises rencontres アレクサンドル・アストリュック   フランス

新人賞編集

開催年 受賞作品 監督
1960年 残酷な夜
La lunga notte del '43
フロレスターノ・ヴァンチーニ   イタリア
1961年 オルゴソロの盗賊
Banditi a Orgosolo
ヴィットリオ・デ・セータ   イタリア
1962年 リサの瞳のなかに
David and Lisa
フランク・ペリー   アメリカ合衆国
Los inundados フェルナンド・ビリ   アルゼンチン
1963年 En söndag i september ヨルン・ドンナー   スウェーデン
Le joli mai クリス・マルケル
ピエール・ロム
  フランス
1964年 La vie à l'envers アラン・ジェシュア   フランス
1965年 Vaghe stelle dell'Orsa ピョートル・トドロフスキー   ソビエト連邦
1966年 昨日からの別れ
Abschied von gestern
アレクサンダー・クルーゲ   西ドイツ
チャパクア
Chappaqua
コンラッド・ルークス   アメリカ合衆国
1967年 Mahlzeiten エドガー・ライツ   西ドイツ
1968年 Het compromis フィロ・ブレグスタイン   オランダ
1969年
- 1979年
- - -
1980年 Ajándék ez a nap ペーテル・ゴタール   ハンガリー
1981年 ドリー・ベルを憶えている?
Sjecas Li Se, Dolly Bell
エミール・クストリッツァ   ユーゴスラビア
1982年 Sciopèn ルチアーノ・オドリシオ   イタリア
De smaak van water オーロウ・スーンケ   オランダ
1983年 Rue cases nègres ユーザン・パルシー   フランス
1984年 ソナチネ
Sonatine
ミシュリーヌ・ランクト   カナダ
1985年 熱砂の情事
Dust
マリオン・ヘンセル   ベルギー  フランス
1986年 La película del rey カルロス・ソリン   アルゼンチン

ルイジ・デ・ラウレンティス賞編集

開催年 受賞作品 監督
1996年 消滅の年代記
Chronicle of a Disappearance
エリア・スレイマン   イスラエル  パレスチナ
1997年 Tano da morire ロベルタ・トーレ   イタリア
1998年 Vivre au paradis ブルレム・ゲルジュ   イタリア
1999年 Questo è il giardino ジョヴァンニ・ダヴィデ・マデリナ   イタリア
2000年 La faute à Voltaire アブデラティフ・ケシシュ   フランス
2001年 Kruh in mleko ヤン・シヴィトコヴィッチ   スロベニア
2002年 The Magdalene Sisters スピロ・シモーネ
フランチェスコ・スフラメーリ
  イタリア
Roger Dodger ディラン・キッド   アメリカ合衆国
2003年 父、帰る
Возвращение
アンドレイ・ズビャギンツェフ   ロシア
2004年 長い旅
Le grand voyage
イスマエル・フェルーキ   フランス  モロッコ
2005年 13/ザメッティ
13 Tzametti
ゲラ・バブルアニ   ジョージア
2006年 Khadak ピーター・ブロッセン
ジェシカ・ウッドワース
  ベルギー
2007年 La zona ロドリゴ・プラ   スペイン
2008年 8月のランチ
Pranzo di ferragosto
ジャンニ・ディ・グレゴリオ   イタリア
2009年 Engkwentro ぺぺ・ディオノ   フィリピン
2010年 Çogunluk セラン・ユジャ   トルコ
2011年 Là-bas グイド・ロンバルディ   イタリア
2012年 Küf アリ・アイドゥン   トルコ
2013年 White Shadow ノアズ・デシュ   タンザニア
2014年 Court チャイターヤ・タムハーネ   インド

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Alice Rohrwacher President of the International Jury for the Venice Award for a Debut Film”. Biennale. 2014年7月27日閲覧。
  2. ^ Venice Film Festival”. IMDb. 2014年8月20日閲覧。
  3. ^ Venice Film Festival (1955)”. IMDb. 2014年8月20日閲覧。

外部リンク編集