第70回選抜高等学校野球大会

第70回選抜高等学校野球大会(だい70かいせんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、1998年3月25日から4月8日(雨で3日順延)まで阪神甲子園球場で行われた選抜高等学校野球大会である。

日本の旗 第70回選抜高等学校野球大会
試合日程 1998年3月25日 - 4月8日
出場校 36校
優勝校 横浜神奈川、25年ぶり2回目)
試合数 35試合
開会式司会 靏かおり(長崎活水高校卒業)
安田知博(熊本県立盲3年)
入場行進曲 硝子の少年』(KinKi Kids
選手宣誓 三好剛(京都京都西
閉会式司会 安田知博(熊本・県立盲3年)
総入場者数 約514,000人(1試合平均14,685人)
最高入場者数/1日 68,000人
大会本塁打 8本塁打
 < 19971999 > 
選抜高等学校野球大会
テンプレートを表示

目次

概要編集

高校生(卒業生も含む)による開会式・閉会式の司会進行が、選抜大会ではこの大会より行われる事となった。開会式では日本航空の3選手が食中毒による体調不良のため入場行進に参加できず、13人での行進となった。

この大会から応援団コンクールを実施。コンクールは全校が対象となるため、初戦の応援が評価対象となっている。最優秀賞には豊田西が選ばれた。

日程編集

  • 1月31日 - 選考委員会が開かれ出場36校が決定。
  • 3月14日 - 組み合わせ抽選会。
  • 3月25日 - 開会式。
  • 4月8日 - 決勝戦。閉会式。

出場校編集

北海道
東北
関東
東京
東海
北信越
近畿
中国
四国
九州

組み合わせ・試合結果編集

1回戦 - 準々決勝編集

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝
 
3月26日(2)
 
 京都西 0
 明徳義塾 6
 
4月2日(2)
 
 明徳義塾 5
 常総学院 4
 
3月26日(3)
 
 岩国 2
 常総学院 9
 
4月5日(1):延長10回
 
 明徳義塾 2
 PL学園 3x
 
3月26日(4)
 
 敦賀気比 4
 島田商 1
 
4月2日(3)
 
 敦賀気比 1
 PL学園 3
 
3月31日(1)
 
 創価 0
3月25日(1)  
 PL学園 9
 樟南 1     
 PL学園 5     


1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝
 
3月28日(1)
 
 横浜 6
 報徳学園 2
 
4月3日(1)
 
 横浜 3
 東福岡 0
 
3月28日(2)
 
 東福岡 5
 出雲北陵 0
 
4月5日(2)
 
 横浜 4
 郡山 0
 
3月28日(3)
 
 郡山 3
 北照 2
 
4月3日(2)
 
 郡山 7
 徳島商 3
 
3月31日(2)
 
 徳島商 8
3月25日(2)  
 日本航空 4
 日本航空 4     
 仙台育英 3     


1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝
 
3月29日(1)
 
 高鍋 4
 関西学院 2
 
4月3日(3)
 
 高鍋 4
 広島商 3
 
3月29日(2)
 
 広島商 9
 国士舘 2
 
4月5日(3):延長10回
 
 高鍋 3
 日大藤沢 4x
 
3月29日(3)
 
 近江 3
 日大藤沢 6
 
4月4日(1)
 
 日大藤沢 4
 豊田西 2
 
3月31日(3)
 
 光星学院 2
3月25日(3)  
 豊田西 3
 新発田農 0     
 豊田西 5     


1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝
 
3月30日(1)
 
 関大一 14
 鈴鹿 1
 
4月4日(2)
 
 関大一 2
 今治西 1
 
3月30日(2):[1]
 
 今治西 14
 東筑 2
 
4月5日(4)
 
 関大一 3
 浦和学院 2
 
3月30日(3)
 
 京都成章 2
 岡山理大付 18
 
4月4日(3)
 
 岡山理大付 4
 浦和学院 6
 
4月2日(1)
 
 苫小牧東 1
3月26日(1)  
 浦和学院 7
 沖縄水産 2     
 浦和学院 4     

準決勝・決勝編集

準決勝 決勝
           
4月7日(1)    
 PL学園 2
 横浜 3  
  4月8日
 横浜 3
   関大一 0
4月7日(2)  
 日大藤沢 3
 関大一 5  

決勝戦スコア編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
横浜 0 1 0 0 0 0 2 0 0 3 13 0
関大一 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0
  1. (横) : 松坂 - 小山
  2. (関) : 久保 - 西本
  3. 審判:球審…岡本、塁審…中本・榎田・濱田
  4. 試合時間:1時間50分

大会本塁打編集

  • 第1号:佐藤雄次(仙台育英)
  • 第2号:岡田淳(東福岡)
  • 第3号:西下明夫(北照)
  • 第4号:三浦大典(広島商)
  • 第5号:深沢俊哉(日本航空)
  • 第6号:後藤武敏(横浜)
  • 第7号:寺本四郎(明徳義塾)
  • 第8号:五十嵐徹也(日大藤沢)

脚注編集

  1. ^ 今治西が8二塁打(選抜大会記録)

関連項目編集

外部リンク編集