メインメニューを開く

箱根観光船(はこねかんこうせん)は、神奈川県箱根町芦ノ湖で運航する観光船。また、箱根観光船株式会社は、これを運航する会社で、小田急箱根ホールディングスの完全子会社である。海賊船風の船が就航している。運航上の愛称は箱根海賊船である。

箱根観光船株式会社
Hakone Sightseeing Cruise Co.,Ltd
Royal 20121110.jpg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 箱根海賊船・海賊船
本社所在地 日本の旗 日本
250-0045
神奈川県小田原市城山1丁目15番1号
本店所在地 250-0521
神奈川県足柄下郡箱根町箱根161番地
設立 1950年3月10日
業種 倉庫・運輸関連業
法人番号 4021001032076
事業内容 湖沼水運業
代表者 岡本裕之(代表取締役社長
資本金 6000万円(2012年3月31日現在)
純利益 3億0839万1000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 34億8997万8000円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月末日
主要株主 小田急箱根ホールディングス 100%
主要子会社 箱根プレザント
外部リンク https://www.hakone-kankosen.co.jp/
テンプレートを表示

歴史編集

開業当初、客船としては世界初の双胴船を運航している伊豆箱根鉄道に対して苦戦していたが、アメリカのディズニーランドを視察した社長のアイデアにより、海賊船の導入を決定。

  • 1964年7月 - 1630年代のフランス船「セント・フィリップス号」をモデルとした「パイオニア号」を日立造船に発注[2]、就航して子どもたちの圧倒的な人気を得た。
  • 1980年 - 17世紀のイギリス戦列艦「ソブリン・オブ・ザ・シーズ」をモデルとした「ビクトリア号」就航。
  • 1987年 - 17世紀のフランス戦艦をモデルとした「ロワイヤル号」就航。
  • 1991年3月19日 - スウェーデン船をモデルとした「バーサ号」就航[3]。 入れ替わりに1964年就航の「パイオニア号」が退役。
  • 2007年3月20日 - ヴィクトリーをモデルとした「ビクトリー号」就航。 入れ替わりに1980年就航の「ビクトリア号」が退役。
  • 2007年5月10日 - 関東の観光船ではじめてグリーン経営認証を取得した[4]
  • 2013年3月20日 - フランス戦列艦ロワイヤル・ルイをモデルとした「ロワイヤルII号」就航。 入れ替わりに1987年就航の「ロワイヤル号」が退役。
  • 2019年4月25日 - ドーンデザイン研究所水戸岡鋭治氏がデザインを担当した「クイーン芦ノ湖」就航。 入れ替わりに1991年就航の「バーサ号」が退役。

2013年の輸送人員は約182万人で、一般客が約135万人、団体客が約47万人となっている。また1990年代には約7万〜8万人だった外国人客が約36万人に増加している。外国人客は台湾、タイの順に多く、近年はイスラム諸国からの客が増加している[3]

運航情報編集

停泊港編集

駅番号は、2014年1月より順次導入[5]

過去編集

運航ルート編集

  • 定期航路
    • 海賊船風のビクトリー、ロワイヤルII、クイーン芦ノ湖が就航。
    • 桃源台→箱根町→元箱根→桃源台の周回を基本とする航路。一部便は逆の周回となっている。

過去編集

  • 回遊航路
    • 外輪船風のフロンティアが就航。
    • 箱根町 - 元箱根 - 山のホテル - 箱根町の周回を基本とする航路。
    • 2008年11月24日をもって廃止[6]

所有船編集

就航船編集

  • 海賊船風
    • ビクトリー : 2007年(平成19年)3月20日 - 定員 500名(うち特別船室 91名)
      • ユニバーサル造船建造
      • 全長 - 35m、全幅 - 10m、総トン数 - 282t、速力 - 10.5ノット(最大速力 - 11.7ノット)、519馬力(387kW)x2
    • ロワイヤルII : 2013年(平成25年)3月20日 - 定員 565名(うち特別船室 111名)
    • クイーン芦ノ湖(QUEEN ASHINOKO) : 2019年(平成31年)4月25日 - 定員 541名(うち特別船室 87名)
      • ジャパンマリンユナイテッド建造
      • 全長 - 35m、全幅 - 10m、総トン数 - 318t、速力 - 10.5ノット(最大速力 - 11.7ノット)、567馬力(423kW)x2

退役船編集

 
フロンティア(2008年11月撮影)
 
ロワイヤル
 
バーサ
  • 小型船
    • 乙姫丸 : 1950年(昭和25年) - 1964年(昭和39年)
      • 箱根観光船就航当時の船。当時は小型船だった。パイオニアと入れ替わりに退役。以降は海賊船風の大型の船舶に切り替え。
  • 海賊船風
    • パイオニア : 1964年(昭和39年) - 1991年(平成3年)
      • バーサと入れ替わりに退役。
    • ビクトリア : 1980年(昭和55年) - 2007年(平成19年)3月
      • ビクトリーと入れ替わりに退役。
    • ロワイヤル : 1987年(昭和62年) - 2013年(平成25年)1月
      • ロワイヤルIIと入れ替わりに退役。
    • バーサ : 1991年(平成3年)3月19日 - 2019年(平成31年)4月 - 定員 650名(うち特別船室 152名)
      • 日立造船建造
      • 全長 - 35.67m、全幅 - 10m、総トン数 - 308t、速力 - 10.5ノット(最大速力 - 12.1ノット)、700馬力(522kW)
      • クイーン芦ノ湖と入れ替わりに退役。
  • 外輪船風
    • フロンティア : 1996年(平成8年) - 2008年(平成20年)11月23日 - 定員 350名
      • 回遊航路廃止のため退役[7]

建造編集

これらの船舶は、いずれも臨海部の造船所で建造後、ブロックに分解されて芦ノ湖に運搬し、桃源台港にある同社船舶工場で再組み立てされて進水している。

その他事業編集

芦ノ湖湖畔を中心に、飲食・宿泊施設を経営している。

  • 桃源台ビューレストラン
  • そば処小田急あしのこ茶屋
    • そば・うどん・土産
    • 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根6-8(元箱根港前)
  • カフェ・サンモリッツ強羅
    • カフェ
    • 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300(強羅駅構内)
  • 茶屋本陣 畔屋
    • レストラン・甘味・土産
    • 神奈川県足柄下郡箱根町箱根161-1(箱根町港前)
  • そば処ふじみ茶屋
  • 小田急箱根レイクホテル
    • レストラン・宿泊・土産
    • 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164(桃源台)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集