メインメニューを開く

渡辺 紀子(わたなべ のりこ、出生名:紀子女王1943年昭和18年〉6月15日 - )は、日本旧皇族皇籍離脱前の身位は女王竹田宮恒徳王第二王女子。母 光子は、華族公爵三条公輝の二女。

紀子女王
渡辺紀子(竹田紀子)
続柄 竹田宮恒徳王第二王女子
身位 女王皇籍離脱
敬称 殿下 → 皇籍離脱
出生 (1943-06-15) 1943年6月15日(75歳)
日本の旗 日本東京府東京市芝区 竹田宮邸
配偶者 渡辺宣彦
父親 竹田宮恒徳王
母親 恒徳王妃光子
テンプレートを表示

目次

人物・来歴編集

1943年昭和18年)6月15日竹田宮恒徳王の第二王女子として、東京府東京市芝区高輪南町(現:東京都港区高輪)の竹田宮邸で生まれる。母は、恒徳王妃光子日本国憲法施行後の1947年(昭和22年)10月14日、父や家族とともに皇籍離脱となり、以後 竹田紀子と名乗る。

家系編集

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
明治天皇
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大正天皇竹田宮恒久王
 
昌子内親王北白川宮成久王
 
房子内親王朝香宮鳩彦王
 
允子内親王東久邇宮稔彦王
 
聡子内親王昭和天皇
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昭和天皇竹田恒徳永久王朝香孚彦盛厚王
 
成子内親王
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今上天皇
 
竹田恒正
 
 
 
 
 
北白川道久
 
 
 
朝香誠彦東久邇信彦
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現皇族
 
 
竹田家
 
 
 
 
北白川家
 
 
 
 
朝香家東久邇家


脚注編集

[ヘルプ]

注釈・出典編集

参考文献編集

  • 第一編集局セオリープロジェクト編 『名家・名門の秘密』 講談社、2009年。
  • 竹田恒泰著 『語られなかった皇族たちの真実』

外部リンク編集