メインメニューを開く

群馬県立富岡高等学校(ぐんまけんりつとみおかこうとうがっこう)は、群馬県富岡市にある公立高等学校である。通称は富高 (とみこう) 。

群馬県立富岡高等学校
Gunma Prefectural Tomioka High School.jpg
過去の名称 群馬県尋常中学校甘楽分校
群馬県富岡中学校
群馬県立富岡中学校
国公私立の別 公立学校
設置者 群馬県の旗 群馬県
校訓 文武両道
質実剛健
自主自立
設立年月日 1897年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
高校コード 10136C
所在地 370-2343
群馬県富岡市七日市1425-1
北緯36度15分24.35秒 東経138度52分26.72秒 / 北緯36.2567639度 東経138.8740889度 / 36.2567639; 138.8740889座標: 北緯36度15分24.35秒 東経138度52分26.72秒 / 北緯36.2567639度 東経138.8740889度 / 36.2567639; 138.8740889
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
群馬県立富岡高等学校の位置(群馬県内)
群馬県立富岡高等学校

目次

概要編集

  • 略称は「富高(とみこう)」。全日制、定時制を設置。
  • 近年では理数系の教育に力を入れ、また、オリジナル進路指導プログラム「黒門プロジェクト」を策定し、サクセスシステム(学習支援策)とドリームプラン(進路意識高揚策)を組み合わせて指導する。
  • 校内には、通称「御殿」と呼ばれる旧七日市藩の藩邸と庭園・黒門が残されている。
  • 各ホームルームの暖房には石油ストーブを使用。冷房には扇風機を使用。ほとんどの教室にはエアコンが設置されているものの音楽室や理科の実験室には設置されていないため夏は地獄と化す。
  • 行事の一つ「夜間耐寒歩行」は、一晩掛けて近隣地域(妙義神社など)を踏破するもので、2003年まで行われたが、翌年より昼間に行う「妙義ウォーク」に代わった。
  • 校歌歌詞には校名がないが、応援歌にはある。
  • 2年に1度、「槻の木祭」と呼ばれる文化祭が行われる。
  • 制服は男子校の伝統でもある黒詰襟学生服(標準学生服)。
  • 昼休みは教室で持参の弁当

学科編集

  • 全日制課程
    • 普通科
      • 躍進コース
      • 発展コース
        • 2年次よりコースに分かれる。
  • 定時制課程
    • 普通科

校訓編集

文武両道、質実剛健、自主自立

沿革編集

部活動編集

・ハンドボール部が、長年全国レベルの実力を持つことで知られる。(1993年全国高校総体優勝)ほかにも、硬式テニス部や陸上競技部、弓道部は常に県内上位にランクインしている。

・硬式野球部は、過去に何度も県大会決勝に進出するなど古豪として知られ、東京六大学野球で活躍する者を歴代多数輩出している。 2009年第91回全国高校野球選手権群馬県大会では、4回戦で前年優勝の桐生第一を終盤の見事な逆転劇で破り、14年ぶりのベスト8進出を決めた。2010年春季県大会ではベスト4、2012年秋季県大会でもベスト8入りし、9年ぶりに選抜高校野球21世紀枠県推薦校に選出された。

・吹奏楽部の初代部長は、現在コメディアンとして活躍している団しん也である。

定時制編集

  • 全日制生徒の放課後、夕方から夜に、全日制の教室を使用して授業を行う。四年制。共学。
  • 既卒者を対象とした、聴講生の受け入れもしている。
  • 各種定時制通信制大会に参加。 夜間耐寒歩行は、定時制では男子希望者のみの参加である。
  • 卒業後は主に各種学校への進学、または就職(既に就職している者は含まれない)。
  • 全日制側とは、これといった交流行事などはない。

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集