メインメニューを開く

概観編集

大学全体編集

  • 足利短期大学は、栃木県足利市内にある日本私立短期大学。2学科からなる小規模短大で、足利大学の併設校となっている。男女共学となっている。基は足利市内、旧市街地にある寺社の親睦団体{足利仏教和合会」が発起人となり、足利実践女学校(後の月見ケ丘女子高校)を創設したのが始まり。その後、足利工業大学・月見ケ丘幼稚園(現足利短期大学附属幼稚園)・足利工業大学附属高等学校などを併設する学校となる。開設当初は保育科のみであったが、その後より専門的な研究を目指し、専攻科を開設(2008年、専攻科廃止)。隣接する足利赤十字病院とタイアップし、看護科も開設した。

建学の精神(校訓・理念・学是)編集

教育および研究編集

  • 足利短期大学には、一般教育科目として「仏教学」があり、これは聖徳太子の仏教思想をベースとした内容のものとなっている。こども学科では短大附属幼稚園、看護学科では隣接されている足利赤十字病院でそれぞれ実習が行なわれている。海外研修として幼児教育科はハワイヨーロッパ、看護学科はアメリカ本土にて行なわれている。

学風および特色編集

  • 足利短期大学は仏教系の短大である関係上、「涅槃会」や「成道会」といった宗教的イベントが実施されているところに特色がある。教育理念にもあるように、聖徳太子の仏教思想がバックボーンとなっている。

沿革編集

  • 1925年 - 足利実践女学校が開設される。
  • 1979年 - 足利短期大学開学。幼児教育科を置く。
  • 1996年 - 看護科が増設される。
  • 2000年 - 専攻科福祉専攻が設置される。
  • 2010年 - 学科変更(学科名改称(幼児教育科→こども学科、看護科→看護学科)、専攻科福祉専攻は学生募集停止)。
  • 2014年 - 足利工業大学看護学部の設置に伴い、看護学科の学生募集停止。

基礎データ編集

所在地編集

  • 栃木県足利市本城3-2120

交通アクセス編集

象徴編集

  • 足利短期大学のカレッジマークの中央部には、英語の略称である「AJC」の文字が記されている。

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • こども学科

別科編集

  • なし
取得資格について編集

隣接機関編集

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

学園祭編集

  • 足利短期大学の学園祭は「織姫祭」と呼ばれ毎年、概ね11月に行われている。

スポーツ編集

  • バレーボール部がとりわけ盛んで、夏の大会ではベスト8の戦績を残している。

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

  • 垣下清一郎:初代学長
  • 矢萩昌道:現学長

施設編集

  • 学生会館
  • 1号館
  • 2号館
  • 3号館
  • テニスコート

対外関係編集

社会との関わり編集

  • 地域の幼稚園、保育所と連携した「足利幼児教育研究会」の活動、積極的な進路支援、高校生を対象とした「ピアカウンセリング」活動等が行なわれている。この実績が2008年に短期大学基準協会の第三者評価において「適格」と認定されている。

卒業後の進路について編集

就職について編集

専攻科

編入学・進学実績編集

他大学との協定編集

国内大学編集

附属学校編集

参考文献編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集