野球スリランカ代表

野球スリランカ代表(やきゅうスリランカだいひょう)は、スリランカにおける野球ナショナルチームである。青年海外協力隊などの指導を受けている。

野球スリランカ代表
国または地域 スリランカの旗 スリランカ
協会 スリランカアマチュア野球・ソフトボール連盟(SLABSA)
WBSCランキング 36位 (2019年)
オリンピック
出場回数 0回
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数 0回
WBSCプレミア12
出場回数 0回
  

高校生にあたる世代もAAAアジア野球選手権大会に代表チームを送り込み、勝利を挙げている[1]

歴史編集

2002年に行われた、第5回アジアン・カップに出場。中国タイに敗れたが、シンガポール相手に大量得点を奪い、国際大会初勝利。

2004年の第6回アジアン・カップでは、1勝4敗で最下位。

2006年パキスタンで行われた、第7回アジアン・カップにも出場。1勝3敗で4位であった。

2009年の第8回アジアン・カップではタイを3-1で破るなどグループリーグを2勝1敗の2位で突破。準決勝では4-7でインドネシアに敗れたものの、3位決定戦では香港に6-5と接戦の末、勝利し、スリランカ野球史上初の国際大会での3位入賞を果たした。

2012年2013年第10回第11回西アジアン・カップ準優勝。いずれもパキスタンに敗れた。

2015年第11回東アジアン・カップ3位。準優勝のインドネシアと同じ3勝を挙げた。

国際大会編集

ワールド・ベースボール・クラシック編集

オリンピック編集

プレミア12編集

歴代監督編集

  • 植田一久
  • 後田剛史郎
  • 漆原伸也
  • 渡辺泰眞

脚注編集

  1. ^ 第10回大会アジア野球連盟公式サイト.2015年12月29日閲覧。

外部リンク編集