メインメニューを開く

難波家(なんばけ)は、羽林家の家格を有する堂上家の一つをなす公家。分家の飛鳥井家と並ぶ蹴鞠の二大流派のひとつ。藤原北家花山院流の系統。南北朝時代に断絶したが、戦国時代に入って、飛鳥井雅庸の次男宗勝によって再興された。江戸時代の家禄は300石。明治維新後に宗美子爵位を授けられた。

難波家
家紋
唐花菱からはなびし
本姓 藤原北家花山院流
家祖 藤原忠教
種別 公家羽林家
華族子爵
出身地 山城国
主な根拠地 山城国
著名な人物 難波頼輔
難波宗長
難波宗勝
支流、分家 飛鳥井家(羽林家)
凡例 / Category:日本の氏族

系譜編集

実線は実子、点線(縦)は養子。
藤原師実
 
 
 
忠教1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
忠兼師教忠基親忠有教教長難波頼輔2基教教良
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
教宗家通基家忠仲頼経3教範
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
基保忠行宗長4頼教経長輔長飛鳥井雅経
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
忠泰範保忠長宗基宗教5忠長輔長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
範綱光保宗有宗広教継6教俊
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
保世茂保宗賀宗継7宗継
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
忠成宗緒8宗有宗夏
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宗清9宗秀宗久宗富宗国
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宗仲10宗音宗康宗世
 
 
 
 
 
 
 
宗相11宗藤宗敦
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宗興12宗富宗名
 
 
 
宗富13
 
 
 
(再興)
宗勝14[1]
 
 
 
宗種15[2]
 
 
 
宗量16[3]
 
 
 
宗尚17[4]
 
 
 
宗建18
 
 
 
宗城19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宗董21宗功宗正
 
 
 
宗功22
 
 
 
宗職23
 
 
 
宗弘24
 
 
 
宗礼25
 
 
 
宗美26

幕末の領地編集

国立歴史民俗博物館の『旧高旧領取調帳データベース』より算出した幕末期の難波家領は以下の通り。(3村・301石余)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 分家・飛鳥井雅庸の子。
  2. ^ 飛鳥井雅胤の子。宗勝の甥。
  3. ^ 飛鳥井雅章の子。宗種の従兄弟。
  4. ^ 飛鳥井雅章の子。宗量の実弟。

系譜参考編集