メインメニューを開く

須田裕美子

須田 裕美子(すだ ゆみこ、1953年 - )は亜細亜堂に所属するアニメーターアニメ演出家

目次

略歴・人物編集

デビュー当初は東京ムービーAプロダクション(現在のシンエイ動画)の作品で作画動画を担当。亜細亜堂に移籍後、数々の作品で演出を担当した後、『ちびまる子ちゃん』の監督を務める。

ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』を監督した際は作者であるさくらももこから何度もリテイクを求められたほか、スズランを冬の花と勘違いしてさくらから却下されたという逸話がある[1]

業界では珍しい、女性アニメーション演出家の一人。

参加作品編集

テレビアニメ編集

劇場アニメ編集

脚注編集

  1. ^ 『映画原作特別書き下ろし ちびまる子ちゃん -わたしの好きな歌-』の記述より。
  2. ^ 第一期は芝山努と共同。
  3. ^ 監督は2007年2月に降板し、高木淳に交代した。
  4. ^ 作画は「うれし、めでたや、ありがたや」のみ。

関連項目編集