メインメニューを開く

駒沢学園女子中学校・高等学校(こまざわがくえんじょしちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都稲城市に所在し、中高一貫教育を提供する私立女子中学校高等学校。中学校から入学した内部進学の生徒は、高等学校から入学した外部進学の生徒と、高等学校第1学年から学級を混合する併設混合型中高一貫校[1]。運営は学校法人駒澤学園曹洞宗永平寺が母体である。

駒沢学園女子中学校・高等学校
KomazawaGakuen.jpg
過去の名称 駒沢高等女学校(旧制)
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人駒澤学園
設立年月日 1927年(昭和2年)
共学・別学 男女別学(女子校)
中高一貫教育 併設型(外部混合有)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13640K
所在地 206-8511
外部リンク 駒沢学園女子中学校・駒沢学園女子高等学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
駒沢学園女子中学校・高等学校の位置(東京都区部および多摩地域内)
駒沢学園女子中学校・高等学校
駒澤学園

目次

沿革編集

  • 1927年 現:世田谷区弦巻に駒澤学園設立
  • 1928年 駒沢高等女学校開校
  • 1947年 学制改革で駒沢学園女子中学校に改称
  • 1948年 学制改革で駒沢学園女子高等学校に改称
  • 1989年 現在地に移転

交通編集

制服編集

部活動編集

駒沢学園女子高等学校硬式野球部編集

主な出身者編集

系列校編集

脚注および参照編集

[ヘルプ]
  1. ^ 駒沢学園女子高校の学校情報(高校受験パスナビ)旺文社)の「ワンポイント情報」の冒頭に「内部進学生とは1年次から混合クラス。」と記されている。
  2. ^ 高等学校二年次にて両親とともに兵庫県西宮市から上京すると同時に編入。その前までは西宮市立西宮東高等学校に通っていた。

関連項目編集

外部リンク編集