メインメニューを開く

高木和正

日本のサッカー選手

高木 和正(たかぎ かずまさ、1984年12月17日 - )は、香川県さぬき市出身、カマタマーレ讃岐所属のサッカー選手ポジションMF

高木 和正 Football pictogram.svg
名前
愛称 カズ、ポニョ
カタカナ タカギ カズマサ
ラテン文字 TAKAGI Kazumasa
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-12-17) 1984年12月17日(34歳)
出身地 香川県さぬき市
身長 170cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 カマタマーレ讃岐
ポジション MF
背番号 10
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2005 サンフレッチェ広島 13 (0)
2005 モンテディオ山形 (loan) 8 (0)
2006-2009 FC岐阜 114 (17)
2010-2013 栃木SC 128 (10)
2014- カマタマーレ讃岐 146 (8)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

香川西高校時代から年代別代表の常連で、高校3年次の2002年には強化指定選手としてサンフレッチェ広島に登録され[1]サテライト戦に出場している。

2003年に広島に入団。プロ同期入団は、松浦宏治大久保裕樹河原正治田中俊也木村龍朗。左アウトサイドでは服部公太の壁は高く、トップ下やボランチも経験するも、高萩洋次郎高柳一誠などの広島ユース勢の台頭でほとんど出場機会が与えられなかった。2005年シーズンに出場機会を求めてモンテディオ山形期限付き移籍[2] するも、チャンスを生かせなかった。

2006年からはFC岐阜へ移籍[3]。左サイドハーフの主力として活躍し、岐阜のJリーグ昇格に貢献した。しかし、チームの財政難の事情もあり2009年シーズンを最後に退団した[4]

2010年、複数クラブの勧誘の中から「一番評価してもらっていると感じた」[5]栃木SCへ移籍した[6]

2014年カマタマーレ讃岐に完全移籍[7]

2016年7月10日、J2リーグ第22節の愛媛FC戦で史上24人目となるJ2通算300試合出場を達成した[8]

2017年9月23日、第34節のファジアーノ岡山戦で、史上10人目となるJ2通算350試合出場を達成する[9]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2002 香川西高 - - - 1 0 1 0
2003 広島 26 J2 11 0 - 0 0 11 0
2004 15 J1 2 0 2 0 0 0 4 0
2005 山形 17 J2 8 0 - 0 0 8 0
2006 岐阜 17 東海1部 13 4 - 3 0 16 4
2007 11 JFL 15 3 - 2 0 17 3
2008 J2 39 3 - 1 0 40 3
2009 47 7 - 3 1 50 8
2010 栃木 10 35 2 - 2 1 37 3
2011 28 3 - 1 0 29 3
2012 41 4 - 1 0 45 4
2013 24 1 - 1 0 25 1
2014 讃岐 28 1 - 1 0 29 1
2015 21 3 - 0 0 21 3
2016 37 1 - 2 0 39 1
2017 37 3 - 0 0 37 3
2018 23 0 - 0 0 23 0
2019 J3 -
通算 日本 J1 2 0 2 0 0 0 4 0
日本 J2 379 28 - 12 2 391 30
日本 J3 -
日本 JFL 15 3 - 2 0 17 3
日本 東海1部 13 4 - 3 0 16 4
日本 - - 1 0 1 0
総通算 409 35 2 0 18 2 429 37

その他の公式戦

代表歴編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集