2003年のJリーグ

Jリーグ > 2003年のJリーグ

2003年Jリーグは、J1リーグが3月21日に開幕、11月29日に閉幕した。J2リーグは3月15日に開幕、11月23日に閉幕した。J1リーグの優勝クラブは1stステージ、2ndステージ共に横浜F・マリノス(以下、一部で横浜FMと略記)となり、年間総合王者も横浜F・マリノス。J2リーグの優勝はアルビレックス新潟

2003年のJリーグ
J1
期間 2003年3月21日 - 11月29日
年間優勝 横浜F・マリノス
1st 優勝 横浜F・マリノス
2nd 優勝 横浜F・マリノス
降格 ベガルタ仙台
京都パープルサンガ
J2
期間 2003年3月15日 - 11月23日
昇格 アルビレックス新潟
サンフレッチェ広島
ヤマザキナビスコカップ
2002
2004

目次

J1編集

2003年シーズンのJ1は、前年のJ2上位となったセレッソ大阪大分トリニータを加えた16チームにより争われた。

2ステージ制で行われたが、両ステージとも横浜FMが優勝したため、チャンピオンシップを行わず横浜FMの優勝となった。

チーム
出場権または降格
1 横浜F・マリノス (C) 30 17 7 6 56 33 +23 58 ACL2004の出場権を獲得 
2 ジュビロ磐田 30 16 9 5 56 34 +22 57
3 ジェフユナイテッド市原 30 15 8 7 57 38 +19 53
4 FC東京 30 13 10 7 46 31 +15 49
5 鹿島アントラーズ 30 13 9 8 44 40 +4 48
6 浦和レッズ 30 13 8 9 54 42 +12 47
7 名古屋グランパスエイト 30 11 12 7 49 42 +7 45
8 東京ヴェルディ1969 30 11 7 12 56 57 −1 40
9 セレッソ大阪 30 12 4 14 55 56 −1 40
10 ガンバ大阪 30 10 9 11 50 46 +4 39
11 清水エスパルス 30 11 6 13 39 44 −5 39
12 柏レイソル 30 9 10 11 35 39 −4 37
13 ヴィッセル神戸 30 8 6 16 35 63 −28 30
14 大分トリニータ 30 5 11 14 27 37 −10 26
15 ベガルタ仙台 (R) 30 5 9 16 31 56 −25 24 J2 2004へ降格 
16 京都パープルサンガ (R) 30 6 5 19 28 60 −32 23

最終更新は2003年11月29日の試合終了時
出典: J. League Data Site
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.
1st・2ndの両ステージを同一チームが制覇したため、チャンピオンシップは開催せずに順位が確定。

J2編集

2002年シーズンのJ2は、前年のJ1下位となったコンサドーレ札幌サンフレッチェ広島を加えた12クラブにより争われた。

チーム
出場権または降格
1 アルビレックス新潟 (C) (P) 44 27 7 10 80 40 +40 88 J1 2004へ昇格 
2 サンフレッチェ広島 (P) 44 25 11 8 65 35 +30 86
3 川崎フロンターレ 44 24 13 7 88 47 +41 85
4 アビスパ福岡 44 21 8 15 67 62 +5 71
5 ヴァンフォーレ甲府 44 19 12 13 58 46 +12 69
6 大宮アルディージャ 44 18 7 19 52 61 −9 61
7 水戸ホーリーホック 44 15 11 18 37 41 −4 56
8 モンテディオ山形 44 15 10 19 52 60 −8 55
9 コンサドーレ札幌 44 13 13 18 57 56 +1 52
10 湘南ベルマーレ 44 11 11 22 33 53 −20 44
11 横浜FC 44 10 12 22 49 88 −39 42
12 サガン鳥栖 44 3 11 30 40 89 −49 20

最終更新は2003年11月23日の試合終了時
出典: J.League Data Site
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

入れ替え編集

J2→J1編集

J2リーグ優勝のアルビレックス新潟、同2位のサンフレッチェ広島がJ1へ自動昇格した。

J1→J2編集

J1リーグ年間総合15位のベガルタ仙台、同16位の京都パープルサンガがJ2へ自動降格した。

表彰編集

記録編集

  • J2リーグ通算3,000ゴール
アウグスト(川崎フロンターレ 2003年8月30日 - 第30節vsモンテディオ山形・等々力陸上競技場
  • J1リーグ通算アウェーゲーム連続無敗記録
26試合(ジュビロ磐田、2001年2ndステージ第4節vs東京ヴェルディ1969 - 2003年1stステージ第9節vsセレッソ大阪、23勝3分)
  • J1リーグ通算連続得点試合記録
61試合(ジュビロ磐田、2001年2ndステージ第3節vsヴィッセル神戸 - 2003年2ndステージ第2節vs清水エスパルス、49勝5分7敗)
  • 最多得点差試合(タイ記録)
8得点差(ヴィッセル神戸0-8大分トリニータ、2003年7月26日 - 1stステージ第14節・神戸ウイングスタジアム
1998年のセレッソ大阪vsジュビロ磐田に次いで2度目

関連項目編集