メインメニューを開く

黒潮皐月賞(くろしおさつきしょう)は高知競馬の3歳クラシック三冠の一つで、高知県競馬組合高知競馬場ダート1400メートルで施行する地方競馬競走である。正式名称は「高知新聞社杯 黒潮皐月賞」。

黒潮皐月賞
開催国 日本の旗 日本
主催者 高知県競馬組合
競馬場 高知競馬場
創設 1997年4月29日
2019年の情報
距離 ダート1400m
格付け 重賞
賞金 1着賞金250万円
出走条件 サラブレッド系3歳オープン・高知所属
負担重量 定量(56kg、牝馬54kg)
出典 [1]
テンプレートを表示

概要編集

1997年に四国(高知)所属馬限定の高知競馬のサラ系クラシック第一戦として実施された。

2009年から2011年までは近畿・中国・四国地区交流競走として施行され、兵庫所属・福山所属の競走馬が出走可能であった。2012年は中国・四国交流として施行され、翌2013年以後は高知地区限定の競走となっている。

以前は2001年から2003年まではデイリースポーツ社から優勝杯の提供を受けていた事に伴い、「デイリースポーツ杯 黒潮皐月賞」の名称で施行、2005年から2007年までは高知さんさんテレビから優勝杯の提供を受けた事に伴い、「さんさんテレビ杯 黒潮皐月賞」の名称で施行されたが、2008年からは高知さんさんテレビの優勝杯の提供がトレノ賞に移ったため、本競走の優勝杯の提供から撤退し、名称を「黒潮皐月賞」に戻した。2012年から高知新聞社から優勝杯の提供を受け、「高知新聞社杯 黒潮皐月賞」の名称で施行されている。

条件・賞金等(2019年)編集

出走条件
サラブレッド系3歳、高知所属
負担重量
定量で56kg、牝馬は54kg[1]
賞金額
1着250万円、2着87万5000円、3着50万円、4着37万5000円、5着25万円、6着以下12万5000円[1]
優先出走権付与
本競走の優勝馬には高知優駿の優先出走権が付与される[1]

歴史編集

  • 1997年 - 高知競馬場のダート1400mのサラブレッド系4歳(現3歳)の四国所属馬限定の重賞競走「黒潮皐月賞」として創設。
  • 2000年 - 北野真弘が騎手として史上初の3連覇。
  • 2001年
    • 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件を「サラブレッド系4歳の四国所属馬」から「サラブレッド系3歳の四国所属馬」に変更。
    • デイリースポーツ社から優勝杯の提供を受け、名称を「デイリースポーツ杯 黒潮皐月賞」に変更。
  • 2003年 - 雑賀秀介が調教師として史上初の連覇。
  • 2004年 - デイリースポーツ社が優勝杯の提供から撤退し、名称を「黒潮皐月賞」に戻す。
  • 2005年
    • 高知さんさんテレビから優勝杯の提供を受け、名称を「さんさんテレビ杯 黒潮皐月賞」に変更。
    • 西川敏弘が騎手として史上2人目の連覇。
  • 2008年
    • 高知さんさんテレビの優勝杯の提供がトレノ賞に移ったため、名称を「黒潮皐月賞」に再度戻す。
    • 濱田達也騎手がデビュー後初勝利をこのレースで飾った。新人騎手が初勝利を重賞で飾るのは異例のことである。
  • 2009年 - この年から近畿・中国・四国地区交流競走として施行され、出走条件を「サラブレッド系3歳の近畿・中国・四国所属馬」に変更。
  • 2010年
    • 中西達也が騎手として史上3人目の連覇。
    • 炭田健二が調教師として史上2人目の連覇。
  • 2012年 - 高知新聞社から優勝杯の提供を受け、名称を「高知新聞社杯 黒潮皐月賞」に変更。中国・四国交流に変更。
  • 2013年 - 高知地区限定の競走となる。

歴代優勝馬編集

回数 施行日 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1997年4月29日 イージースマイル 牝4 高知 1:31.9 赤岡修次 谷力 高野道生
第2回 1998年5月3日 カイヨウジパング 牡4 高知 1:30.1 北野真弘 土居高知 隅田勝利
第3回 1999年5月5日 ギャロップスキー 牡4 高知 1:29.5 北野真弘 曽我心一 松本昭代
第4回 2000年4月30日 オオギリセイコー 牡4 高知 1:30.0 北野真弘 濱田隆憲 大束賢次
第5回 2001年4月29日 マルチラブリー 牝3 高知 1:29.3 徳留康豊 松木啓助 千頭喜代子
第6回 2002年5月4日 リンデンスワロー 牡3 高知 1:28.6 北野真弘 雑賀秀介 大束賢次
第7回 2003年4月27日 ワイエスジュリアン 牝3 高知 1:32.3 中西達也 雑賀秀介 河崎節子
第8回 2004年5月3日 カイヨウソルトオー 牡3 高知 1:35.0 西川敏弘 大関吉明 隅田勝利
第9回 2005年5月5日 トップアオバ 牝3 高知 1:33.7 西川敏弘 國澤輝幸 隅田愛子
第10回 2006年5月7日 マルチシークレット 牡3 高知 1:32.0 鷹野宏史 松木啓助 千頭喜代子
第11回 2007年5月6日 スパイナルコード 牡3 高知 1:32.0 明神繁正 大関吉明 西森鶴
第12回 2008年5月11日 タケショウクィーン 牝3 高知 1:33.1 濱田達也 雑賀正光 松本和男
第13回 2009年5月15日 グランシング 牡3 高知 1:35.0 中西達也 炭田健二 西森鶴
第14回 2010年5月21日 ナロウエスケープ 牝3 高知 1:31.6 中西達也 炭田健二 西森鶴
第15回 2011年5月20日 マイネリスペクト 牝3 高知 1:33.7 宮川実 細川忠義 西森鶴
第16回 2012年5月18日 ドンスキマー 牡3 高知 1:33.0 赤岡修次 工藤英嗣 西森鶴
第17回 2013年5月12日 ニシノファスリエフ 牡3 高知 1:33.0 中西達也 炭田健二 西森鶴
第18回 2014年5月18日 ニシケンメイピン 牝3 高知 1:31.8 中西達也 大関吉明 西森三智代
第19回 2015年5月17日 ジュメーリイ 牝3 高知 1:30.0 佐原秀泰 那俄性哲也 宮澤健
第20回 2016年5月22日 ブラックビューティ 牡3 高知 1:31.6 中西達也 炭田健二 西森鶴
第21回 2017年5月14日 フリビオン 牡3 高知 1:30.0 中西達也 炭田健二 西森鶴
第22回 2018年5月6日 ヴァリヤンツリ 牝3 高知 1:32.1 西川敏弘 中西達也 西森鶴
第23回 2019年4月29日 アルネゴー 牡3 高知 1:30.5 倉兼育康 細川忠義 田村章

※馬齢は2000年以前については旧表記を用いる。

出典・脚注編集

  1. ^ a b c d 平成 31 年度 高知競馬番組編成要領 (PDF)”. 高知けいばオフィシャルサイト. 2019年4月27日閲覧。

各回競走結果の出典編集