メインメニューを開く

1964年オーストリアグランプリ (II Großer Preis von Österreich) は、1964年F1世界選手権の第7戦として、1964年8月23日にツェルトベク飛行場で開催された。

オーストリアの旗 1964年オーストリアグランプリ
レース詳細
1964年F1世界選手権全10戦の第{{{Race_No}}}戦
Circuit Zeltweg.png
日程 1964年シーズン第7戦
決勝開催日 8月23日
正式名称 II Groser Preis von Osterreich
開催地 ツェルトベク飛行場
オーストリア, ツェルトベク
コース Temporary airport facility
コース長 3.2km
レース距離 334.5825km
ポールポジション
ドライバー BRM
タイム 1:09.84
ファステストラップ
ドライバー アメリカ合衆国の旗 ダン・ガーニー ブラバム-クライマックス
タイム 1:10.56 (32周目)
決勝順位
優勝 フェラーリ
2位 BRM
3位 ブラバム-クライマックス

目次

エントリーリスト編集

チーム No. ドライバー シャシー エンジン タイヤ
  チーム・ロータス 01   ジム・クラーク ロータス・33 クライマックス 1.5 V8 D
02   マイク・スペンス
  オーウェン・レーシング・オーガニゼーション 03   グラハム・ヒル BRM P261 BRM 1.5 V8 D
04   リッチー・ギンサー
  ブラバム・レーシング・オーガニゼーション 05   ダン・ガーニー ブラバム・BT7 クライマックス 1.5 V8 D
06   ジャック・ブラバム ブラバム・BT11
  スクーデリア・フェラーリ SpA SEFAC 07   ジョン・サーティース フェラーリ・158 フェラーリ 1.5 V8 D
08   ロレンツォ・バンディーニ フェラーリ・156 Aero
  クーパー・カー・カンパニー 09   ブルース・マクラーレン クーパー・T73 クライマックス 1.5 V8 D
10   フィル・ヒル クーパー・T66[# 1]
クーパー・T73[# 1]
  ロブ・ウォーカー・レーシング・チーム 11   ジョー・ボニエ ブラバム・BT7 クライマックス 1.5 V8 D
12   ヨッヘン・リント ブラバム・BT11 BRM 1.5 V8
  ブリティッシュ・レーシング・パートナーシップ 14   イネス・アイルランド BRP Mk2 BRM 1.5 V8 D
15   トレバー・テイラー BRP Mk1
  レグ・パーネル・レーシング 16   クリス・エイモン ロータス・25 クライマックス 1.5 V8 D
17   マイク・ヘイルウッド BRM 1.5 V8
  スクーデリア・セントロ・スッド 18   ジャンカルロ・バゲッティ BRM P57 BRM 1.5 V8 D
19   トニー・マグス
  シフェール・レーシングチーム 20   ジョー・シフェール ブラバム・BT11 BRM 1.5 V8 D
  DW レーシング・エンタープライゼス 22   ボブ・アンダーソン ブラバム・BT11 BRM 1.5 V8 D
注釈
  1. ^ a b フィル・ヒルは#10のクーパー・T66をプラクティスと決勝で使用した。

結果編集

予選編集

順位 No ドライバー コンストラクター タイム
1 3   グラハム・ヒル BRM 1:09.84
2 7   ジョン・サーティース フェラーリ 1:10.12
3 1   ジム・クラーク ロータス-クライマックス 1:10.21
4 5   ダン・ガーニー ブラバム-クライマックス 1:10.40
5 4   リッチー・ギンサー BRM 1:10.40
6 6   ジャック・ブラバム ブラバム-クライマックス 1:10.57
7 8   ロレンツォ・バンディーニ フェラーリ 1:10.63
8 2   マイク・スペンス ロータス-クライマックス 1:11.00
9 9   ブルース・マクラーレン クーパー-クライマックス 1:11.25
10 11   ジョー・ボニエ ブラバム-クライマックス 1:11.59
11 14   イネス・アイルランド BRP-BRM 1:11.60
12 20   ジョー・シフェール ブラバム-BRM 1:11.82
13 12   ヨッヘン・リント ブラバム-BRM 1:12.00
14 22   ボブ・アンダーソン ブラバム-クライマックス 1:12.04
15 18   ジャンカルロ・バゲッティ BRM 1:12.10
16 15   トレバー・テイラー BRP-BRM 1:12.23
17 16   クリス・エイモン ロータス-クライマックス 1:12.28
18 17   マイク・ヘイルウッド ロータス-BRM 1:12.40
19 19   トニー・マグス BRM 1:12.40
20 10   フィル・ヒル クーパー-クライマックス 1:13.15

決勝編集

順位 No ドライバー コンストラクター 周回 タイム/リタイア原因 グリッド ポイント
1 8   ロレンツォ・バンディーニ フェラーリ 105 2:06:18.23 7 9
2 4   リッチー・ギンサー BRM 105 + 6.18 5 6
3 22   ボブ・アンダーソン ブラバム-クライマックス 102 + 3 laps 14 4
4 19   トニー・マグス BRM 102 + 3 laps 19 3
5 14   イネス・アイルランド BRP-BRM 102 + 3 laps 11 2
6 11   ジョー・ボニエ ブラバム-クライマックス 101 + 4 laps 10 1
7 18   ジャンカルロ・バゲッティ BRM 96 + 9 laps 15
8 17   マイク・ヘイルウッド ロータス-BRM 95 + 10 laps 18
9 6   ジャック・ブラバム ブラバム-クライマックス 76 + 29 laps 6
Ret 12   ヨッヘン・リント ブラバム-BRM 58 ステアリング 13
Ret 10   フィル・ヒル クーパー-クライマックス 58 アクシデント/火災 20
Ret 5   ダン・ガーニー ブラバム-クライマックス 47 サスペンション 4
Ret 9   ブルース・マクラーレン クーパー-クライマックス 43 エンジン/バルブ 9
Ret 2   マイク・スペンス ロータス-クライマックス 41 ハーフシャフト/トランスミッション 8
Ret 1   ジム・クラーク ロータス-クライマックス 40 ハーフシャフト/トランスミッション 3
Ret 15   トレバー・テイラー BRP-BRM 21 サスペンション 16
Ret 20   ジョー・シフェール ブラバム-BRM 18 アクシデント 12
Ret 7   ジョン・サーティース フェラーリ 9 サスペンション 2
Ret 16   クリス・エイモン ロータス-クライマックス 7 エンジン 17
Ret 3   グラハム・ヒル BRM 5 ディストリビューター 1

編集

  • ロレンツォ・バンディーニの初勝利。彼にとって唯一の世界選手権での勝利であった。
  • ヨッヘン・リントのF1デビュー戦。彼は世界選手権に参戦した初のオーストリア人F1ドライバーであった。

第7戦終了時点でのランキング編集

  • :トップ5のみ表示。ベスト6戦のみがカウントされる。ポイントは有効ポイント。括弧内は総獲得ポイント。

参照編集

外部リンク編集