1964年のF1世界選手権

1964年のFIAフォーミュラ1
世界選手権
前年: 1963 翌年: 1965
一覧: 開催国 | 開催レース

1964年のF1世界選手権(1964ねんのエフワンせかいせんしゅけん)は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第15回大会である。1964年5月10日モナコで開幕し、10月25日メキシコで開催される最終戦まで、全10戦で争われた。

1964年のF1世界選手権

シーズン概要編集

シーズンはジム・クラークジョン・サーティースグラハム・ヒルの3人で激しく争われたが、メキシコグランプリでヒルがロレンツォ・バンディーニのフェラーリと接触したことで決定した。クラークはオイル漏れのため最後の一周で停止し、フェラーリはバンディーニに対してサーティースを先行させるよう指示、サーティースはヒルに1ポイント差でタイトルを獲得した。ホンダはアメリカ人ドライバーのロニー・バックナムと共に控えめなデビューをし、モーリス・トランティニアンは47歳で引退、最長のF1キャリアに終わりを告げた。

開催地及び勝者編集

ラウンド レース サーキット 開催日 ポールポジション ファステストラップ 優勝者 コンストラクター タイヤ レポート
1   モナコグランプリ モナコ 5月10日   ジム・クラーク   グラハム・ヒル   グラハム・ヒル   BRM D 詳細
2   オランダグランプリ ザントフォールト 5月24日   ダン・ガーニー   ジム・クラーク   ジム・クラーク   ロータス-クライマックス D 詳細
3   ベルギーグランプリ スパ・フランコルシャン 6月14日   ダン・ガーニー   ダン・ガーニー   ジム・クラーク   ロータス-クライマックス D 詳細
4   フランスグランプリ ルーアン・レゼサール 6月28日   ジム・クラーク   ジャック・ブラバム   ダン・ガーニー   ブラバム-クライマックス D 詳細
5   イギリスグランプリ ブランズ・ハッチ 7月11日   ジム・クラーク   ジム・クラーク   ジム・クラーク   ロータス-クライマックス D 詳細
6   ドイツグランプリ ニュルブルクリンク 8月2日   ジョン・サーティース   ジョン・サーティース   ジョン・サーティース   フェラーリ D 詳細
7   オーストリアグランプリ ツェルトベク 8月23日   グラハム・ヒル   ダン・ガーニー   ロレンツォ・バンディーニ   フェラーリ D 詳細
8   イタリアグランプリ モンツァ 9月6日   ジョン・サーティース   ジョン・サーティース   ジョン・サーティース   フェラーリ D 詳細
9   アメリカグランプリ ワトキンズ・グレン 10月4日   ジム・クラーク   ジム・クラーク   グラハム・ヒル   BRM D 詳細
10   メキシコグランプリ エルマノス・ロドリゲス 10月25日   ジム・クラーク   ジム・クラーク   ダン・ガーニー   ブラバム-クライマックス D 詳細

エントリーリスト編集

チーム コンストラクター シャシー エンジン タイヤ ドライバー 出場ラウンド
  エキップ・シロッコ・ベルゲ シロッコ SP クライマックス V8 D   アンドレ・ピレット 1, 3, 6, 8
  ピーター・レヴソン ロータス 24 BRM V8 D   ピーター・レヴソン 1, 6, 8
  ベルナール・コローム ロータス 24 クライマックス V8 D   ベルナール・コローム 1
  モーリス・トランティニアン BRM P57 BRM V8 D   モーリス・トランティニアン 1, 3-8
  ブラバム・レーシング・オーガニゼーション ブラバム BT7
BT11
クライマックス V8 D   ジャック・ブラバム 全戦
  ダン・ガーニー 全戦
  オーウェン・レーシング・オーガニゼーション BRM P261
P67
BRM V8 D   リッチー・ギンサー 全戦
  グラハム・ヒル 全戦
  ディッキー・アトウッド 5-6
  A.J.フォイト 9-10
  クーパー・カー・カンパニー クーパー T73
T66
クライマックス V8 D   フィル・ヒル 1-7, 9-10
  ブルース・マクラーレン 全戦
  チーム・ロータス ロータス 25
33
クライマックス V8 D   ピーター・アランデル 1-5
  ジム・クラーク 全戦
  マイク・スペンス 5-10
  ゲルハルト・ミッター 6
  ウォルター・ハンセン 9
  モイセス・ソラーナ 10
  ブリティッシュ・レーシング・パートナーシップ ロータス
BRP
24
Mk 1
BRM V8 D   イネス・アイルランド 1, 3-10
  トレバー・テイラー 1, 3-10
  DW レーシング・エンタープライゼス ブラバム BT11 クライマックス V8 D   ボブ・アンダーソン 1-8
  レグ・パーネル・レーシング ロータス 25
24
BRM V8
クライマックス V8
D   クリス・エイモン 全戦
  マイク・ヘイルウッド 全戦
  ピーター・レヴソン 3-5
  ロブ・ウォーカー・レーシング・チーム クーパー
ブラバム
T66
BT11
BT7
クライマックス V8
BRM V8
D   ヨアキム・ボニエ 1-3, 5-10
  エドガー・バース 6
  ゲキ 8
  ジョー・シフェール 9-10
  ハップ・シャープ 9-10
  スクーデリア・フェラーリ SpA SEFAC
  ノース・アメリカン・レーシングチーム
フェラーリ 156
158
1512
フェラーリ V6
フェラーリ V8
フェラーリ F12
D   ロレンツォ・バンディーニ 全戦
  ジョン・サーティース 全戦
  ルドヴィコ・スカルフィオッティ 8
  ペドロ・ロドリゲス 10
  スクーデリア・セントロ・スッド BRM P57 BRM V8 D   ジャンカルロ・バゲッティ 1-3, 5-8
  トニー・マグス 1-3, 5-8
  シフェール・レーシングチーム ロータス
ブラバム
24
BT11
BRM V8 D   ジョー・シフェール 1-8
  エキュリー・マールスベルゲン ポルシェ 718 ポルシェ F4 D   カレル・ゴダン・ド・ボーフォール 2, 6
  ホンダ・レーシング ホンダ RA271 ホンダ V12 D   ロニー・バックナム 3, 6, 8-9
  ボブ・ジェラード・レーシング クーパー T73 フォード L4 D   ジョン・テイラー 5
  イアン・ラビー・レーシング ブラバム BT3 BRM V8 D   イアン・ラビー 5, 8
  ジョン・ウィルメント・オートモビルズ ブラバム BT10 フォード L4 D   フランク・ガードナー 5
  フォード・オーストリア ブラバム BT10 フォード L4 D   ヨッヘン・リント 6
  デリントン・フランシス・レーシングチーム デリントン・フランシス DF ATS V8 G   マリオ・カブラル 8
  ブライアン・ガビー ロータス 24 クライマックス L4 D   ブライアン・ガビー 8
  ファーブル・ユルバン クーパー T60 クライマックス V8 D   ジャン=クロード・ルーダス 8

1964年のドライバーズランキング編集

順位 ドライバー MON
 
NED
 
BEL
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
ITA
 
USA
 
MEX
 
ポイント
1   ジョン・サーティース Ret 2 Ret Ret 3 1 Ret 1 2 2 40
2   グラハム・ヒル 1 4 5 2 2 2 Ret Ret 1 11 39 (41)
3   ジム・クラーク 4 1 1 Ret 1 Ret Ret 15 7 5 32
4   ロレンツォ・バンディーニ 10 Ret Ret 9 5 3 1 3 Ret 3 23
5   リッチー・ギンサー 2 11 4 5 8 7 2 4 4 8 23
6   ダン・ガーニー Ret Ret 6 1 13 10 Ret 10 Ret 1 19
7   ブルース・マクラーレン Ret 7 2 6 Ret Ret Ret 2 Ret 7 13
8   ジャック・ブラバム Ret Ret 3 3 4 12 9 14 Ret 15 11
9   ピーター・アランデル 3 3 9 4 11
10   ジョー・シフェール 8 13 Ret Ret 11 4 Ret 7 3 17 7
11   ボブ・アンダーソン 7 6 DNS 12 7 Ret 3 11 5
12   マイク・スペンス 9 8 Ret 6 Ret 4 4
13   トニー・マグス Ret DNS Ret 6 4 4
14   イネス・アイルランド 10 Ret 10 5 5 Ret 12 4
15   ヨアキム・ボニエ 5 9 Ret Ret Ret 6 12 Ret 18 3
16   クリス・エイモン DNQ 5 Ret 10 Ret 11 Ret Ret 14 2
17   モーリス・トランティニアン Ret 11 DNQ 5 Ret 2
18   ウォルター・ハンセン 5 2
19   フィル・ヒル 9 8 Ret 7 6 Ret Ret Ret 9 1
20   トレバー・テイラー Ret 7 Ret Ret Ret DNQ 6 19 1
21   マイク・ヘイルウッド 6 12 8 Ret Ret 8 Ret 8 16 1
22   ペドロ・ロドリゲス 6 1
-   ジャンカルロ・バゲッティ 10 8 12 Ret 7 8 0
-   ゲルハルト・ミッター 9 0
-   ルドヴィコ・スカルフィオッティ 9 0
-   モイセス・ソラーナ 10 0
-   ピーター・レヴソン DNQ DSQ DNS Ret 14 13 0
-   ロニー・バックナム 13 Ret Ret 0
-   ハップ・シャープ NC 13 0
-   ジョン・テイラー 14 0
-   カレル・ゴダン・ド・ボーフォール Ret DNS 0
-   アンドレ・ピレット Ret DNQ 0
-   イアン・ラビー Ret DNQ 0
-   フランク・ガードナー Ret 0
-   エドガー・バース Ret 0
-   ヨッヘン・リント Ret 0
-   マリオ・カブラル Ret 0
-   ベルナール・コローム DNQ 0
-   ジョン・ラヴ DNQ 0
-   ゲキ DNQ 0
順位 ドライバー MON
 
NED
 
BEL
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
ITA
 
USA
 
MEX
 
ポイント
結果
金色 勝者
銀色 2位
銅色 3位
ポイント獲得
完走
完走扱い(全周回数の90%以上走行)
規定周回数不足(NC)
リタイア(Ret)
予選不通過(DNQ)
予備予選不通過(DNPQ)
失格(DSQ)
スタートせず(DNS)
レース中止(C)
水色 プラクティスのみ(PO)
金曜日テストドライバー(TD)
2003年以降
空欄 プラクティス出走せず(DNP)
除外 (EX)
到着せず (DNA)
欠場 (WD)
  • ベスト6戦がポイントランキングに数えられた。ヒルは7戦で41ポイントを獲得したが、有効ポイントは39であった。サーティースは40ポイントしか獲得しなかったが、全てが有効ポイントであった。その結果サーティースがタイトルを獲得した。

1964年シーズン・トップ5編集

順位 ドライバー MON NED BEL FRA GBR GER AUT ITA USA MEX 有効ポイント
1   ジョン・サーティース 6 4 9 9 6 6 40
2   グラハム・ヒル 9 3 2 6 6 6 9 39
3   ジム・クラーク 3 9 9 9 2 32
4/5   リッチー・ギンサー 6 3 2 6 3 3 23
4/5   ロレンツォ・バンディーニ 2 4 9 4 4 23

1964年のコンストラクターズランキング編集

ポイントは1位から順に6位まで 9-6-4-3-2-1 が与えられた。ベスト6戦がポイントランキングに数えられた。各コンストラクターとも最上位の車両にポイントが与えられた。

順位 マニファクチャラー MON
 
NED
 
BEL
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
ITA
 
USA
 
MEX
 
ポイント
1   フェラーリ 10 2 Ret 9 3 1 1 1 2 2 45 (49)
2   BRM 1 4 4 2 2 2 2 4 1 8 42 (51)
3   ロータス-クライマックス 3 1 1 4 1 8 Ret 6 5 4 37 (40)
4   ブラバム-クライマックス 7 6 3 1 4 10 3 10 Ret 1 30
5   クーパー-クライマックス 5 7 2 6 6 Ret Ret 2 Ret 7 16
6   ブラバム-BRM 9 Ret 11 4 Ret 7 3 13 7
7   BRP-BRM Ret 7 Ret 10 5 5 6 12 5
8   ロータス-BRM 6 5 Ret 8 Ret 11 8 13 8 Ret 3
-   ホンダ 13 Ret Ret 0
-   シロッコ-クライマックス WD Ret DNQ 0
-   ポルシェ Ret 0
-   ブラバム-フォード Ret 0
-   デリントン・フランシス-ATS Ret 0
順位 マニファクチャラー MON
 
NED
 
BEL
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
ITA
 
USA
 
MEX
 
ポイント
  • 太字はカウントされたポイント

ノンタイトル戦結果編集

レース サーキット 開催日 優勝者 コンストラクター レポート
  II デイリー・ミラー・トロフィー スネッタートン 3月14日   イネス・アイルランド   BRP-BRM 詳細
  I ニュース・オブ・ザ・ワールドトロフィー グッドウッド 3月30日   ジム・クラーク   ロータス-クライマックス 詳細
  XIII シラクサグランプリ シラクサ 4月12日   ジョン・サーティース   フェラーリ 詳細
  IX アインツリー 200 アインツリー 4月18日   ジャック・ブラバム   ブラバム-クライマックス 詳細
  XVI BRDC インターナショナル・トロフィー シルバーストン 5月2日   ジャック・ブラバム   ブラバム-クライマックス 詳細
  XIV ソリチュードグランプリ ソリチューダリンク 7月19日   ジム・クラーク   ロータス-クライマックス 詳細
  III メディトレニアングランプリ ペルグーサ 8月16日   ジョー・シフェール   ブラバム-BRM 詳細
  VII ランドグランプリ キャラミ 12月12日   グラハム・ヒル   ブラバム-BRM 詳細