メインメニューを開く

2001年マレーシアグランプリ

座標: 北緯2度45分39秒 東経101度44分18秒 / 北緯2.76083度 東経101.73833度 / 2.76083; 101.73833

マラヤ連邦の旗 2001年マレーシアグランプリ
レース詳細
2001年F1世界選手権全17戦の第2戦
Sepang.svg
日程 2001年シーズン
決勝開催日 3月18日
正式名称 X Petronas Malaysian Grand Prix
開催地 セパン・インターナショナル・サーキット
マレーシアセパン
コース Permanent racing facility
コース長 5.543
レース距離 304.865
予定レース距離 56周 310.408 km (189.056 mi)
決勝日天候 Early Monsoon, Dry Later, Air Temp at start: 32°C
ポールポジション
ドライバー フェラーリ
タイム 1:35.220
ファステストラップ
ドライバー フィンランドの旗 ミカ・ハッキネン マクラーレン-メルセデス
タイム 1:40.962 (48周目)
決勝順位
優勝 フェラーリ
2位 フェラーリ
3位 マクラーレン-メルセデス

2001年マレーシアグランプリ (X Petronas Malaysian Grand Prix) は、2001年F1世界選手権の第2戦として、2001年3月18日にセパン・インターナショナル・サーキットで開催された。

予選編集

順位 No ドライバー チーム 周回
1 1   ミハエル・シューマッハ フェラーリ 1:35.220 -
2 2   ルーベンス・バリチェロ フェラーリ 1:35.319 +0.099
3 5   ラルフ・シューマッハ ウィリアムズ-BMW 1:35.511 +0.291
4 3   ミカ・ハッキネン マクラーレン-メルセデス 1:36.040 +0.820
5 12   ヤルノ・トゥルーリ ジョーダン-ホンダ 1:36.180 +0.960
6 6   ファン・パブロ・モントーヤ ウィリアムズ-BMW 1:36.218 +0.998
7 10   ジャック・ヴィルヌーヴ BAR-ホンダ 1:36.397 +1.177
8 4   デビッド・クルサード マクラーレン-メルセデス 1:36.417 +1.197
9 11   ハインツ=ハラルド・フレンツェン ジョーダン-ホンダ 1:36.578 +1.358
10 9   オリビエ・パニス BAR-ホンダ 1:36.681 +1.461
11 16   ニック・ハイドフェルド ザウバー-ペトロナス 1:36.913 +1.693
12 18   エディ・アーバイン ジャガー-コスワース 1:37.140 +1.920
13 22   ジャン・アレジ プロスト-エイサー 1:37.406 +2.186
14 17   キミ・ライコネン ザウバー-ペトロナス 1:37.728 +2.508
15 19   ルチアーノ・ブルティ ジャガー-コスワース 1:38.035 +2.815
16 7   ジャンカルロ・フィジケラ ベネトン-ルノー 1:38.086 +2.866
17 8   ジェンソン・バトン ベネトン-ルノー 1:38.258 +3.038
18 14   ヨス・フェルスタッペン アロウズ-アジアテック 1:38.509 +3.289
19 23   ガストン・マッツァカーネ プロスト-エイサー 1:39.006 +3.786
20 20   タルソ・マルケス ミナルディ-ヨーロピアン 1:39.714 +4.494
21 21   フェルナンド・アロンソ ミナルディ-ヨーロピアン 1:40.249 +5.029
22 15   エンリケ・ベルノルディ アロウズ-アジアテック No time

決勝編集

順位 No ドライバー チーム 周回 タイム グリッド ポイント
1 1   ミハエル・シューマッハ フェラーリ 55 1:47:34.801 1 10
2 2   ルーベンス・バリチェロ フェラーリ 55 +23.660 2 6
3 4   デビッド・クルサード マクラーレン-メルセデス 55 +28.555 8 4
4 11   ハインツ=ハラルド・フレンツェン ジョーダン-ホンダ 55 +46.543 9 3
5 5   ラルフ・シューマッハ ウィリアムズ-BMW 55 +48.233 3 2
6 3   ミカ・ハッキネン マクラーレン-メルセデス 55 +48.606 4 1
7 14   ヨス・フェルスタッペン アロウズ-アジアテック 55 +1:21.560 18  
8 12   ヤルノ・トゥルーリ ジョーダン-ホンダ 54 +1 Lap 5  
9 22   ジャン・アレジ プロスト-エイサー 54 +1 Lap 13  
10 19   ルチアーノ・ブルティ ジャガー-コスワース 54 +1 Lap 15  
11 8   ジェンソン・バトン ベネトン-ルノー 53 +2 Laps 17  
12 23   ガストン・マッツァカーネ プロスト-エイサー 53 +2 Laps 19  
13 21   フェルナンド・アロンソ ミナルディ-ヨーロピアン 52 +3 Laps 21  
14 20   タルソ・マルケス ミナルディ-ヨーロピアン 51 +4 Laps 20  
リタイア 7   ジャンカルロ・フィジケラ ベネトン-ルノー 31 燃料圧 16  
リタイア 10   ジャック・ヴィルヌーヴ BAR-ホンダ 3 スピン 7  
リタイア 16   ニック・ハイドフェルド ザウバー-ペトロナス 3 スピン 11  
リタイア 15   エンリケ・ベルノルディ アロウズ-アジアテック 3 スピン 22  
リタイア 6   ファン・パブロ・モントーヤ ウィリアムズ-BMW 3 スピン 6  
リタイア 18   エディ・アーバイン ジャガー-コスワース 3 冷却水漏れ 12  
リタイア 9   オリビエ・パニス BAR-ホンダ 1 オイル漏れ 10  
リタイア 17   キミ・ライコネン ザウバー-ペトロナス 0 ドライブシャフト 14  

編集

  • ファステストラップ:ミカ・ハッキネン 1m 40.962s
  • ファン・パブロ・モントーヤはグリッドからスタートしなかった。
  • ラルフ・シューマッハはスタート後、ターン1でスピンし順位を落とす。
  • レースはウェット/ドライコンディションの下行われた。
  • キミ・ライコネンのザウバーはスタート前からスタックした。当初からギアボックスに問題があるとされていたが、後にドライブシャフトに問題があったことが確認された。
  • アロウズのヨス・フェルスタッペンは18位からのスタートにもかかわらず、自己2番目の7位でレースを終えた。
  • フェラーリの2台はコースアウトし下位に落ち込んだが、雨が降りセーフティーカーが導入され、バリチェロはピットで40秒費やしたものの、路面が乾き始めると異次元の早さを見せた。インターミディエイトタイヤを装着したフェラーリは他の車に対して5秒も早く、上位を独占した。

第2戦終了時点でのランキング編集

  • :ドライバー、コンストラクター共にトップ5のみ表示。

参照編集