2003 南米ユース選手権は、南米サッカー連盟が主催する21回目の南米ユース選手権である。ウルグアイ2003年1月4日から1月28日まで開催された。アルゼンチンが通算4回目の優勝を果たした。また今大会は2003 FIFAワールドユース選手権の南米予選を兼ねており、上位4チームが本大会への出場権を獲得した。

2003 南米ユース選手権
西: 2003 Sudamericano Sub-20
大会概要
開催国 ウルグアイの旗 ウルグアイ
日程 2003年1月4日 - 1月28日
チーム数 10 (1連盟)
開催地数(3都市)
大会結果
優勝  アルゼンチン (4回目)
準優勝  ブラジル
3位  パラグアイ
4位  コロンビア
大会統計
試合数 35試合
ゴール数 104点
(1試合平均 2.97点)
得点王 アルゼンチンの旗 フェルナンド・カベナギ(8点)
 < 20012005

開催地編集

都市 競技場 収容人数
モンテビデオ エスタディオ・センテナリオ 66,500
コロニア・デル・サクラメント エスタディオ・スピシ 12,000
マルドナド エスタディオ・ドミンゴ・ブルゲーニョ 22,000

大会フォーマット編集

総勢10チームが2つのグループに分かれ、ラウンドロビン・トーナメント方式で予選を行う。最終ラウンドでは各組上位3チームの計6チームが、予選と同様の方式で試合を行い順位を決定する。

出場国編集

予選編集

グループA編集

チーム
1   ブラジル 4 4 0 0 15 0 +15 12
2   ウルグアイ 4 3 0 1 10 4 +6 9
3   エクアドル 4 2 0 2 4 6 −2 6
4   ボリビア 4 1 0 3 3 12 −9 3
5   ペルー 4 0 0 4 3 13 −10 0




グループB編集

チーム
1   アルゼンチン 4 3 0 1 7 3 +4 9
2   コロンビア 4 3 0 1 7 3 +4 9
3   パラグアイ 4 2 0 2 7 10 −3 6
4   チリ 4 1 0 3 4 6 −2 3
5   ベネズエラ 4 1 0 3 1 4 −3 3




最終グループ編集

チーム 出場権または降格
1   アルゼンチン 5 3 2 0 8 2 +6 11 2003 FIFAワールドユース選手権に出場
2   ブラジル 5 3 1 1 8 5 +3 10
3   パラグアイ 5 2 3 0 8 6 +2 9
4   コロンビア 5 2 1 2 9 7 +2 7
5   ウルグアイ 5 1 1 3 6 8 −2 4
6   エクアドル 5 0 0 5 4 15 −11 0




最終結果編集

 2003 南米ユース選手権優勝国 
 
アルゼンチン
4回目

2003 FIFA ワールドユース選手権出場国編集

得点ランキング編集

8得点
4得点

外部リンク編集