メインメニューを開く

2006年のメジャーリーグベースボール

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における2006年のできごとを記す。2006年4月2日に開幕し10月27日に全日程を終えた。アメリカンリーグデトロイト・タイガースが、ナショナルリーグセントルイス・カージナルスが優勝。ワールドシリーズはセントルイス・カージナルスが制した。

目次

できごと編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

9月編集

10月編集

11月編集

12月編集

最終成績編集

レギュラーシーズン編集

アメリカンリーグ編集

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1 ニューヨーク・ヤンキース 97 65 .599
2 トロント・ブルージェイズ 87 75 .537 10.0
3 ボストン・レッドソックス 86 76 .531 11.0
4 ボルチモア・オリオールズ 70 92 .432 27.0
5 タンパベイ・デビルレイズ 61 101 .377 36.0
中地区
1 ミネソタ・ツインズ 96 66 .593
2 デトロイト・タイガース 95 67 .586 1.0
3 シカゴ・ホワイトソックス 90 72 .556 6.0
4 クリーブランド・インディアンス 78 84 .481 18.0
5 カンザスシティ・ロイヤルズ 62 100 .383 34.0
 
西地区
1 オークランド・アスレチックス 93 69 .574
2 ロサンゼルス・エンゼルス 89 73 .549 4.0
3 テキサス・レンジャーズ 80 82 .494 13.0
4 シアトル・マリナーズ 78 84 .481 15.0
 

ナショナルリーグ編集

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1 ニューヨーク・メッツ 97 65 .599
2 フィラデルフィア・フィリーズ 85 77 .525 12.0
3 アトランタ・ブレーブス 79 83 .488 18.0
4 フロリダ・マーリンズ 78 84 .481 19.0
5 ワシントン・ナショナルズ 71 91 .438 26.0
中地区
1 セントルイス・カージナルス 83 78 .516
2 ヒューストン・アストロズ 82 80 .506 1.5
3 シンシナティ・レッズ 80 82 .494 3.5
4 ミルウォーキー・ブルワーズ 75 87 .463 8.5
5 ピッツバーグ・パイレーツ 67 95 .414 16.5
6 シカゴ・カブス 66 96 .407 17.5
西地区
1 サンディエゴ・パドレス 88 74 .543
2 ロサンゼルス・ドジャース 88 74 .543
3 サンフランシスコ・ジャイアンツ 76 85 .472 11.5
4 アリゾナ・ダイヤモンドバックス 76 86 .469 12.0
5 コロラド・ロッキーズ 76 86 .469 12.0

オールスターゲーム編集

  • アメリカンリーグ 3 - 2 ナショナルリーグ
MVP:マイケル・ヤング (TEX)

ポストシーズン編集

ディビジョンシリーズ リーグチャンピオンシップシリーズ ワールドシリーズ
                   
       
  ニューヨーク・ヤンキース 1
  デトロイト・タイガース 3  
  デトロイト・タイガース 4
アメリカンリーグ
    オークランド・アスレチックス 0  
  ミネソタ・ツインズ 0
  オークランド・アスレチックス 3  
  デトロイト・タイガース 1
    セントルイス・カージナルス 4
  ニューヨーク・メッツ 3
  ロサンゼルス・ドジャース 0  
  ニューヨーク・メッツ 3
ナショナルリーグ
    セントルイス・カージナルス 4  
  セントルイス・カージナルス 3
  サンディエゴ・パドレス 1  

ディビジョンシリーズ編集

  • 右側がホームチーム

リーグチャンピオンシップシリーズ編集

ワールドシリーズ編集

  • タイガース 1 - 4 カージナルス
10/21 – カージナルス 7 - 2 タイガース
10/22 – カージナルス 1 - 3 タイガース
10/24 – タイガース 0 - 5 カージナルス
10/26 – タイガース 4 - 5 カージナルス
10/27 – タイガース 2 - 4 カージナルス
MVP:デビッド・エクスタイン (STL)

個人タイトル編集

アメリカンリーグ編集

打者成績編集

項目 選手 記録
打率 ジョー・マウアー (MIN) .347
本塁打 デビッド・オルティーズ (BOS) 54
打点 デビッド・オルティーズ (BOS) 137
得点 グレイディ・サイズモア (CLE) 134
安打 イチロー (SEA) 224
盗塁 カール・クロフォード (TB) 58

投手成績編集

項目 選手 記録
勝利 ヨハン・サンタナ (MIN) 19
王建民 (NYY)
敗戦 ロドリゴ・ロペス (BAL) 18
防御率 ヨハン・サンタナ (MIN) 2.77
奪三振 ヨハン・サンタナ (MIN) 245
投球回 ヨハン・サンタナ (MIN) 233⅔
セーブ フランシスコ・ロドリゲス (LAA) 47

ナショナルリーグ編集

打者成績編集

項目 選手 記録
打率 フレディ・サンチェス (PIT) .344
本塁打 ライアン・ハワード (PHI) 58
打点 ライアン・ハワード (PHI) 149
得点 チェイス・アトリー (PHI) 131
安打 フアン・ピエール (CHC) 204
盗塁 ホセ・レイエス (NYM) 64

投手成績編集

項目 選手 記録
勝利 アーロン・ハラング (CIN) 16
デレク・ロウ (LAD)
ブラッド・ペニー (LAD)
ジョン・スモルツ (ATL)
ブランドン・ウェブ (ARI)
カルロス・ザンブラーノ (CHC)
敗戦 ジェイソン・マーキー (STL) 16
ラモン・オルティズ (WSH)
防御率 ロイ・オズワルト (HOU) 2.98
奪三振 アーロン・ハラング (CIN) 216
投球回 ブロンソン・アローヨ (CIN) 240⅔
セーブ トレバー・ホフマン (SD) 46

表彰編集

全米野球記者協会(BBWAA)表彰
表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
MVP ジャスティン・モルノー (MIN) ライアン・ハワード (PHI)
サイヤング賞 ヨハン・サンタナ (MIN) ブランドン・ウェブ (ARI)
最優秀新人賞 ジャスティン・バーランダー (DET) ハンリー・ラミレス (FLA)
最優秀監督賞 ジム・リーランド (DET) ジョー・ジラルディ (FLA)
ゴールドグラブ賞
守備位置 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 ケニー・ロジャース (DET) グレッグ・マダックス (CHC/LAD)
捕手 イバン・ロドリゲス (DET) ブラッド・オースマス (HOU)
一塁手 マーク・テシェイラ (TEX) アルバート・プホルス (STL)
二塁手 マーク・グルジラネック (KC) オーランド・ハドソン (ARI)
三塁手 エリック・チャベス (OAK) スコット・ローレン (STL)
遊撃手 デレク・ジーター (NYY) オマー・ビスケル (SF)
外野手 イチロー (SEA) アンドリュー・ジョーンズ (ATL)
トリー・ハンター (MIN) マイク・キャメロン (SD)
バーノン・ウェルズ (TOR) カルロス・ベルトラン (NYM)
シルバースラッガー賞
守備位置 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 - カルロス・ザンブラーノ (CHC)
捕手 ジョー・マウアー (MIN) ブライアン・マッキャン (ATL)
一塁手 ジャスティン・モルノー (MIN) ライアン・ハワード (PHI)
二塁手 ロビンソン・カノー (NYY) チェイス・アトリー (PHI)
三塁手 ジョー・クリーディ (CWS) ミゲル・カブレラ (FLA)
遊撃手 デレク・ジーター (NYY) ホセ・レイエス (NYM)
外野手 マニー・ラミレス (BOS) アルフォンソ・ソリアーノ (WSH)
ブラディミール・ゲレーロ (LAA) カルロス・ベルトラン (NYM)
ジャーメイン・ダイ (CWS) マット・ホリデイ (COL)
指名打者 デビッド・オルティーズ (BOS) -
その他表彰
表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
カムバック賞 ジム・トーミ (CWS) ノマー・ガルシアパーラ (LAD)
ハンク・アーロン賞 デレク・ジーター (NYY) ライアン・ハワード (PHI)
最優秀救援投手賞 フランシスコ・ロドリゲス (LAA) トレバー・ホフマン (SD)
エドガー・マルティネス賞 デビッド・オルティーズ (BOS) -
ロベルト・クレメンテ賞 - カルロス・デルガド (NYM)
ハッチ賞 マーク・ロレッタ (BOS) -
ルー・ゲーリッグ賞 - トレバー・ホフマン (SD)
ベーブ・ルース賞 - デビッド・エクスタイン (STL)
アメリカ野球殿堂入り表彰者

BBWAA投票

ベテランズ委員会特別選出

脚注編集

  1. ^ Schilling reaches 3,000 career strikeouts” (英語). ESPN (2006年8月31日). 2018年1月28日閲覧。

外部リンク編集