2006年の世界ツーリングカー選手権

2006年の世界ツーリングカー選手権
前年: 2005 翌年: 2007

2006年の世界ツーリングカー選手権は、2006年4月2日イタリアモンツァ・サーキットで開幕し、11月19日マカオ市街で開催された最終戦マカオまで、全10ラウンド・全20戦で争われた。

2006年、ブラジル

最終ラウンドのマカオ(2レース)を残した時点で、チャンピオンタイトルの可能性が9名のドライバーに残されるという接戦となったが、チャンピオンタイトルはヨルグ・ミューラーを1ポイント差で下したアンディ・プリオールBMWチーム・UK)が2年連続で手にした。

前年度からの変化編集

前年まで参戦していたフォードフォード・フォーカス)の撤退により、参加する自動車会社はBMWアルファロメオセアトゼネラルモーターズシボレー)の4社となった。当初、ロシアの自動車会社ラダがエントリーしたが、参戦することはなかった。

車両編集

新規車両として、BMWが320siを、セアトがレオンをそれぞれ投入し、ワークスチームを中心に供給されている。それに伴い、前年度に使用されていた320i、トレドは、インディペンデントチームのみが使用することとなった。

タイヤは前年のミシュランに代わり、横浜ゴムADVANブランドで全チームに供給した。

開催地編集

イモライタリア)、スパ・フランコルシャンベルギー)がカレンダーから外れ、クリチバブラジル)、ブルノチェコ)が新たにカレンダーに加わった。

イギリスでの開催地は、前年のシルバーストンからブランズハッチに変更された。

エントリーリスト編集

No. ドライバー チーム名 車種
1   アンディ・プリオール BMWチーム・UK BMW 320si
2   ガブリエル・タルキーニ セアト・スポーツ・イタリア セアト・レオン
3   リカルド・リデル セアト・スポーツ・スウェーデン セアト・レオン
4   アレッサンドロ・ザナルディ BMWチーム・イタリア/スペイン BMW 320si
5   マルセル・コスタ (Marcel Costa) BMWチーム・イタリア/スペイン BMW 320si
6   ロバート・ハフ シボレー シボレー・ラセッティ
7   ニコラ・ラリーニ シボレー シボレー・ラセッティ
8   アラン・メニュ シボレー シボレー・ラセッティ
9   ジョルディ・ジェネ セアト・スポーツ・スペイン セアト・レオン
10   ペーター・テルティング セアト・スポーツ・ドイツ セアト・レオン
11   ジェームス・トンプソン セアト・スポーツ・UK セアト・レオン
12   イヴァン・ミュラー セアト・スポーツ・フランス セアト・レオン
14   フロリアン・グルーバー (Florian Gruber) セアト・スポーツ・ドイツ セアト・レオン
15   アウグスト・ファルフス N・テクノロジー アルファロメオ・156
16   ジャンニ・モルビデッリ N・テクノロジー アルファロメオ・156
18   サルバトーレ・タヴァノ (Salvatore Tavano) N・テクノロジー アルファロメオ・156
19*   マウリシオ・チェレソリ (Maurizio Ceresoli) GRアジア セアト・トレド・クプラ
20*   トム・コロネル GRアジア セアト・レオン
21   オスカル・ノゲス・フェレ (Oscar Nogués Farré) セアト・スポーツ・スペイン セアト・レオン
(参戦せず) ラダ・レーシング ラダ・21106
22 (参戦せず) ラダ・レーシング ラダ・21106
23*   ピエール=イヴェス・コルタル (Pierre-Yves Corthals) JASモータースポーツ ホンダ・アコード・ユーロR
24*   ライアン・シャープ (Ryan Sharp) JASモータースポーツ ホンダ・アコード・ユーロR
25*   ファブリツィオ・ジョヴァナルディ JASモータースポーツ ホンダ・アコード・ユーロR
30*   ルカ・ランゴーニ (Luca Rangoni) プロチーム・モータースポーツ BMW 320si
31*   ステファノ・ディアステ (Stefano D'Aste) プロチーム・モータースポーツ BMW 320i
32*   オスカル・フォルセレド (Oscar Alberto Hidalgo Forcelledo) Wuechers-Motorsport BMW 320i
33*   エメット・オブライエン (Emmet O'Brien) Wuechers-Motorsport BMW 320i
34*   ディエゴ・ロマニーニ (Diego Romanini) Wuechers-Motorsport BMW 320i
35*   ヤン・ヴォンカ (Jan Vonka) Wuechers-Motorsport BMW 320i
36*   ルカス・モロ (Lucas Molo) テックプロ アルファロメオ・156
37*   ライナー・バシュトゥック (Rainer Bastuck) マウアー・モータースポーツ シボレー・ラセッティ
38*   ヴィンセント・ラダーメッカ マウアー・モータースポーツ シボレー・ラセッティ
39*   フィルップ・ガイペル (Phillip Geipel) TFS Yaco Racing トヨタ・カローラ T-Sport
40   ヤン・マグヌッセン BMWチーム・UK BMW 320si
41   ダンカン・ユイスマン (Duncan Huisman) BMWチーム・イタリア/スペイン BMW 320si
42   ヨルグ・ミューラー BMWチーム・ドイツ BMW 320si
43   ディルク・ミューラー BMWチーム・ドイツ BMW 320si
44*   イジー・ヤナーク (Jirí Janák) チェコスロヴェンスキー・モータースポーツ アルファロメオ・156GTA
46*   ジェーンズ・エドマン (Jens Edman) プジョー・スポール・デンマーク プジョー・407
47*   イブラヒム・オキアイ (Ibrahim Okyay) Kosifler Gillette M3 Power Team BMW 320i
48*   マリーア・デ・ヴィロタ (María De Villota) マウアー・モータースポーツ シボレー・ラセッティ
51*   アレッサンドロ・バルザン (Alessandro Balzan) DBモータースポーツ アルファロメオ・156
52*   エリオ・マルチェッティ (Elio Marchetti) DBモータースポーツ アルファロメオ・156
53*   リカルド・ロマニョーリ (Riccardo Romagnoli) スクーデリア・ラ・トーレ アルファロメオ・156GTA
54*   エマヌエル・ナスペッティ GDLレーシング BMW 320i
55*   ステファノ・ヴァッリ (Stefano Valli) ゼロシンク・モータースポーツ BMW 320i
56*   シモーネ・ラコーネ (Simone Iacone) ゼロシンク・モータースポーツ BMW 320i
57*   ダヴィデ・ロダ (Davide Roda) スクーデリア・デル・ジラソール セアト・レオン
58*   ロベルト・コルチアゴ (Roberto Colciago) スクーデリア・デル・ジラソール セアト・トレド・クプラ
セアト・レオン
62*   アオ・チー・ホン (Ao Chi Hong) Ao's Racing Team BMW 320i
66   アンドレ・クート セアト・スポーツ セアト・レオン

表中のナンバーに「*」が付いているドライバーは、インディペンデントクラス(ヨコハマトロフィー)に属す。

開催カレンダー編集

開催日 開催国 開催サーキット 第1レース勝者 第2レース勝者
4月2日   イタリア モンツァ アンディ・プリオール アウグスト・ファルフス
4月30日   フランス マニクール ディルク・ミューラー アンディ・プリオール
5月21日   イギリス ブランズハッチ イヴァン・ミュラー アラン・メニュ
6月4日   ドイツ オッシャースレーベン アンディ・プリオール ヨルグ・ミューラー
7月2日   ブラジル クリチバ ジョルディ・ジェネ アンディ・プリオール
7月30日   メキシコ プエブラ サルバトーレ・タヴァノ アウグスト・ファルフス
9月3日   チェコ ブルノ ヨルグ・ミューラー ロバート・ハフ
9月24日   トルコ イスタンブール アレッサンドロ・ザナルディ ガブリエル・タルキーニ
10月8日   スペイン バレンシア アウグスト・ファルフス ヨルグ・ミューラー
11月19日   マカオ ギア・サーキット アンディ・プリオール ヨルグ・ミューラー

ドライバーズ選手権編集

  ドライバー チーム 車種 優勝 ポイント
1   アンディ・プリオール BMWチーム・UK BMW 320si 5 73
2   ヨルグ・ミューラー BMWチーム・ドイツ BMW 320si 4 72
3   アウグスト・ファルフス N・テクノロジー アルファロメオ・156 3 64
4   イヴァン・ミュラー セアト・スポーツ・イタリア セアト・レオン 1 62
5   ガブリエル・タルキーニ セアト・スポーツ・イタリア セアト・レオン 1 57
6   ディルク・ミューラー BMWチーム・ドイツ BMW 320si 1 54
7   リカルド・リデル セアト・スポーツ・スウェーデン セアト・レオン 0 54
8   ジェームス・トンプソン セアト・スポーツ・UK セアト・レオン 0 54
9   ペーター・テルティング セアト・スポーツ・ドイツ セアト・レオン 0 49
10   ジョルディ・ジェネ セアト・スポーツ・スペイン セアト・レオン 1 36
11   アレッサンドロ・ザナルディ BMWチーム・イタリア/スペイン BMW 320si 1 26
12   ニコラ・ラリーニ シボレー シボレー・ラセッティ 0 24
13   ダンカン・ユイスマン BMWチーム・イタリア/スペイン BMW 320si 0 22
14   ジャンニ・モルビデッリ N・テクノロジー アルファロメオ・156 0 22
15   アラン・メニュ シボレー シボレー・ラセッティ 1 21
16   ロバート・ハフ シボレー シボレー・ラセッティ 1 20
17   トム・コロネル GRアジア セアト・レオン 0 20
18   サルバトーレ・タヴァノ N・テクノロジー アルファロメオ・156 1 15
19   ルカ・ランゴーニ プロチーム・モータースポーツ BMW 320si 0 14
20   ファブリツィオ・ジョヴァナルディ JASモータースポーツ ホンダ・アコード・ユーロR 0 8
21   ライアン・シャープ JASモータースポーツ ホンダ・アコード・ユーロR 0 6
22   アレッサンドロ・バルザン DBモータースポーツ アルファロメオ・156 0 5
23   アンドレ・クート セアト・スポーツ セアト・レオン 0 2

各レースの完走者上位から10点-8点-6点-5点-4点-3点-2点-1点という形で、上位8人にポイントが与えられる。同ポイントの場合はデッドヒート制により順位が決まる。

デッドヒート制適用
  • 54p:6位D・ミューラー(最高位・優勝1回)、7位リデル(2位2回)、8位トンプソン(最高位3位3回)
  • 22p:13位ユイスマン(最高位・2位2回、次点・5位1回)、14位モルビデッリ(2位2回、7位3回)
  • 20p:16位ハフ(最高位・優勝1回)、17位コロネル(3位1回)

マニュファクチャラーズ選手権編集

  メーカー 車種 優勝 ポイント
1 BMW 320si 8 254
2 セアト レオン 2 235
3 アルファロメオ 156 3 154
4 シボレー ラセッティ 1 128

参加する各メーカーの車両の内、各レースの上位2台のみが対象となる。そのため、仮にあるメーカー(マニュファクチャラー)がレース結果において1位から4位を独占した場合、3位と4位に入った車両はマニュファクチャラーズ選手権の対象から除外されるため、そのレースで5位に入った車両のメーカーに3位としてのポイントが与えられることとなる。インディペンデントクラスの出場車両も同様に除外される。

関連項目編集

  • RACE The Official WTCC Game - 2006年シーズンを舞台としたレースゲーム。ワークスチームの車種ほか、プライベーターのみが使用したホンダ・アコード、プジョー・407や、サポートレース「MINIチャレンジ」で使用されたMINI(BMW MINI)も登場。