ニコラ・ラリーニ

ニコラ・ジュゼッペ・ラリーニNicola Giuseppe Larini1964年3月19日 - )は、イタリア出身のレーシングドライバーで元F1ドライバー。1986年イタリアF31993年ドイツツーリングカー選手権(DTM)チャンピオン。

ニコラ・ラリーニ
Nicola Larini 2006 Curitiba.jpg
基本情報
フルネーム ニコラ・ジュゼッペ・ラリーニ
国籍 イタリアの旗 イタリア
出身地 同・トスカーナ州カマイオーレ
生年月日 (1964-03-19) 1964年3月19日(56歳)
F1での経歴
活動時期 1987,1988-1991,1992,1994,1997
所属チーム '87 コローニ
'88-'89 オゼッラ
'90 リジェ
'91 モデナ
'92,'94 フェラーリ
'97 ザウバー
出走回数 75 (49スタート)
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 1
通算獲得ポイント 7
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1987年イタリアGP
最終戦 1997年モナコGP
テンプレートを表示

経歴編集

1983年~1987年編集

1983年はフォーミュラ・イタリア、1984年はフォーミュラAbarthに参戦。1985年よりイタリアF3に参戦し、2年目の1986年にチャンピオンを獲得する(5勝)。

1987年は、国際F3000とF1にスポット参戦。F1では第11戦イタリアグランプリ、第13戦スペイングランプリの2戦にコローニからエントリーしたが、地元イタリアグランプリでは予選落ち。スペイングランプリで最後尾となる26位で予選を通過し、F1決勝デビューを果たしたが、リタイヤとなっている。

1988年~1989年編集

1988年より、イタリアの小規模チーム・オゼッラのレギュラーシートを獲得。ターボエンジンを搭載するFA1Lであったが、他チームの自然吸気エンジンよりも非力であり(パワーで100bhp(75kW;101PS)程度劣る)、自然吸気V8エンジン車のライバルチームに後れを取り苦戦が続いたが、ラリーニは第3戦モナコグランプリにて9位でフィニッシュし、初完走。参戦した15戦中これが最高位となり、他の完走は2回。7度のリタイヤに加え、マシンの戦闘力の低さ故5度の予選落ちも喫した。しかし第14戦スペイングランプリの予選では14位というオゼッラのマシンとしては望外の好順位を得る奮闘も見せた。

1989年もオゼッラに残留したが、この年のFA1Mシャシーも戦闘力は低く、完走は第2戦サンマリノグランプリにおける12位のみ。他はリタイヤ7回、失格1回、予備予選落ち8回を喫した。そんな中、第6戦カナダグランプリでは悪天の中で一時3位を走行。また、予選で何度か10位・11位といった上位グリッドに付け、才能の片鱗をうかがわせた。また、サンマリノグランプリで負傷したゲルハルト・ベルガーの代役としてフェラーリから声がかかり、640のテストに参加したが、ベルガーが早い回復を見せ復帰したため、フェラーリからのレース出走はならなかった。

この2年間、F1の傍らItalian Turismoにも参戦。それぞれシーズン2勝・3勝を挙げた。

1990年~1991年編集

1990年はフランスのリジェに移籍。コスワースDFRエンジンを搭載のJS33Cは、速さは持たなかったが安定した完走率のあるシャシーであり、この年は16戦全戦で決勝に進出しリタイヤは3回のみと高い決勝完走率であった。決勝最高位は2度の7位と入賞に一歩届かず、この年もポイント獲得は成らなかった。Italian Super Turismoに並行して参戦し、4勝でランキング3位となった。

1991年はF1新規参戦チームであるモデナと契約するが、チーム体制が弱くモデナ・291もメインデザイナーが早々とチームを離れておりマシンは熟成しなかった、7度の予備予選落ち・4度の予選落ち。決勝不進出数ではオゼッラ在籍時以上という結果となったが、同僚のエリック・ヴァン・デ・ポールの1度を大きく上回る5度の決勝進出を果たしている(決勝最高位:7位)。この年並行して参戦したのはItalian Turismoであり、3勝を挙げた。

1992年編集

1992年はレギュラーシートを失いフェラーリのテストドライバーを務めていたが、イヴァン・カペリが第14戦ポルトガルグランプリ後に解雇されたため、代わり第15戦日本グランプリと最終戦オーストラリアグランプリの2戦に出走した。なおこの最終2戦はチームメイトのアレジと共に改良型のF92ATをドライブしたものの、ラリーニはアクティブサスペンション装着マシンをドライブ。実質はアクティブサスペンションを実戦でテストするために起用された。

これまでと比較すると遥かに上位のチームからの参戦ではあったが、この年のフェラーリは不振を極めており、入賞は記録できなかった(最高位:11位)。日本グランプリではトラブルも抱えていたとはいえ、片山右京の駆るヴェンチュリー・ラルースにオーバーテイクされる一幕もあった。

この年、主に参戦したのはItalian Super Turismoであり、9勝でチャンピオンに輝いている。

1993年編集

1993年は、チーム・アルファコルセから旧DTMに参戦。10勝を記録してチャンピオンとなり、同僚のアレッサンドロ・ナニーニとともに、ライバルのメルセデス・ベンツ・Cクラスオペル・カリブラを圧倒した。

F1では、この年もフェラーリでテストドライバーを務めたが、代走の機会はなかった。

1994年編集

1994年も、F1ではフェラーリのテストドライバーを務めていたが、ジャン・アレジがテスト中の事故で負傷。第2戦パシフィックグランプリ、第3戦サンマリノグランプリの2戦に代走することとなった。

パシフィックグランプリは、スタート直後にアイルトン・セナに接触し0周リタイヤとなったが、続くサンマリノグランプリで2位に入り、初入賞を表彰台で飾る。しかしこのグランプリは、予選でローランド・ラッツェンバーガー、決勝でセナの死亡事故が発生したのをはじめ、ルーベンス・バリチェロの負傷事故など、後に「悪夢の週末」と言われたほど、事故の相次いだレースだった。このため、フェラーリの地元におけるラリーニの2位も、ほとんど話題に挙がらなかった。

DTMには、この年もアルファロメオから参戦。4勝でランキング3位となっている。

1995年~1996年編集

1995年も、アルファロメオからDTMに参戦したが、優勝はなく最高位2位でランキング6位と低迷。国際ツーリングカー選手権(ITC)にも参戦し、1勝でランキング4位となった。

1996年はITCで2勝を挙げたが、ランキングは11位だった。

この2年間も、F1では引き続きフェラーリのテストドライバーを務めていた。

1997年編集

1997年は、フェラーリが型落ちのエンジンを供給していた縁から、ザウバーのF1シートを獲得。6年振りのレギュラーシート獲得となり、開幕戦オーストラリアグランプリでは6位と幸先の良いスタートを切ったものの、以後は低迷。予選でも、ジョニー・ハーバートの後塵を拝し続けた。

結局、第6戦モナコグランプリをもって解雇され、ジャンニ・モルビデリにシートを奪われる形となった。以後は前年まで同様、フェラーリのテストドライバーを務めた。

1998年以降編集

1998年以降はツーリングカーレースで活動し、イタリアツーリングカー選手権ヨーロッパツーリングカー選手権などに参戦。2005年からは世界ツーリングカー選手権シボレーから参戦中、ラセッティクルーズを駆っている。

カーナンバー (F1)編集

  • 32 (1987年)
  • 21 (1988年)
  • 17 (1989年)
  • 25 (1990年)
  • 34 (1991年)
  • 28 (1992年)
  • 27 (1994年)
  • 17 (1997年)

レース戦績編集

国際F3000選手権編集

エントラント シャーシ エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1986年 コローニ・レーシング マーチ・85B コスワース SIL VAL PAU SPA IMO MUG PER
Ret
ÖST BIR BUG JAR NC 0
1987年 フォルティ・コルセ ダラーラ・3087 SIL VAL SPA PAU DON PER
Ret
BRH
16
BIR IMO
Ret
BUG JAR
Ret
NC 0

F1編集

チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 WDC ポイント
1987年 コローニ FC187 BRA SMR BEL MON DET FRA GBR GER HUN AUT ITA
DNQ
POR ESP
Ret
MEX JPN AUS NC
(32位)
0
1988年 オゼッラ FA1I BRA
DNQ
NC
(27位)
0
FA1L SMR
EX
MON
9
MEX
DNQ
CAN
DNQ
DET
Ret
FRA
Ret
GBR
19
GER
Ret
HUN
DNPQ
BEL
Ret
ITA
Ret
POR
12
ESP
Ret
JPN
Ret
AUS
DNPQ
1989年 FA1M BRA
DSQ
SMR
12
MON
DNPQ
MEX
DNPQ
USA
DNPQ
CAN
Ret
FRA
DNPQ
GBR
Ret
GER
DNPQ
HUN
DNPQ
BEL
DNPQ
ITA
Ret
POR
DNPQ
ESP
Ret
JPN
Ret
AUS
Ret
NC
(33位)
0
1990年 リジェ JS33 USA
Ret
BRA
11
SMR
10
MON
Ret
CAN
Ret
MEX
16
FRA
14
GBR
10
GER
10
HUN
11
BEL
14
ITA
11
POR
10
ESP
7
JPN
7
AUS
10
NC
(33位)
0
1991年 モデナ 291 USA
7
BRA
DNPQ
SMR
DNPQ
MON
DNPQ
CAN
DNPQ
MEX
DNPQ
FRA
DNPQ
GBR
DNPQ
GER
Ret
HUN
16
BEL
DNQ
ITA
16
POR
DNQ
ESP
DNQ
JPN
DNQ
AUS
Ret
NC
(28位)
0
1992年 フェラーリ F92A RSA MEX BRA ESP SMR MON CAN FRA GBR GER HUN BEL ITA POR JPN
12
AUS
11
NC
(29位)
0
1994年 フェラーリ 412T1 BRA PAC
Ret
SMR
2
MON ESP CAN FRA GBR GER HUN BEL ITA POR EUR JPN AUS 14位 6
1997年 ザウバー C16 AUS
6
BRA
11
ARG
Ret
SMR
7
MON
Ret
ESP CAN FRA GBR GER HUN BEL ITA AUT LUX JPN EUR 19位 1

ドイツツーリングカー選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 順位 ポイント
1993年 アルファ・コルセ アルファロメオ・155 V6 TI ZOL
1

1
ZOL
2

1
HOC
1

9
HOC
2

2
NÜR
1

1
NÜR
2

Ret
WUN
1

1
WUN
2

Ret
NÜR
1

1
NÜR
2

1
NOR
1

1
NOR
2

1
DIE
1

10
DIE
2

1
SIN
1

1
SIN
2

2
AVU
1

6
AVU
2

3
HOC
1

4
HOC
2

19
1位 261
1994年 アルファ・コルセ アルファロメオ・155 V6 TI ZOL
1

Ret
ZOL
2

8
HOC
1

3
HOC
2

DNS
NÜR
1

4
NÜR
2

1
NÜR
1

DNS
NÜR
2

DNS
NOR
1

1
NOR
2

2
DIE
1

3
DIE
2

Ret
NÜR
1

Ret
NÜR
2

DNS
AVU
1

3
AVU
2

6
SIN
1

1
SIN
2

1
HOC
1

Ret
HOC
2

Ret
3位 150
1995年 アルファ・コルセ アルファロメオ・155 V6 TI HOC
1

10
HOC
2

Ret
AVU
1

Ret
AVU
2

6
NOR
1

8
NOR
2

10
DIE
1

3
DIE
2

2
NÜR
1

2
NÜR
2

3
SIN
1

3
SIN
2

Ret
HOC
1

Ret
HOC
2

Ret
6位 71

国際ツーリングカー選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 順位 ポイント
1995年 アルファ・コルセ アルファロメオ・155 V6 TI MUG
1

2
MUG
2

5
HEL
1

7
HEL
2

1
DON
1

Ret
DON
2

12
EST
1

3
EST
2

Ret
MAG
1

Ret
MAG
2

DNS
4位 59
1996年 マルティーニ アルファ・コルセ アルファロメオ・155 V6 TI HOC
1

11
HOC
2

12
NÜR
1

Ret
NÜR
2

7
EST
1

Ret
EST
2

Ret
HEL
1

Ret
HEL
2

6
NOR
1

Ret
NOR
2

Ret
DIE
1

Ret
DIE
2

Ret
SIL
1

3
SIL
2

Ret
NÜR
1

6
NÜR
2

15
MAG
1

2
MAG
2

Ret
MUG
1

1
MUG
2

Ret
HOC
1

Ret
HOC
2

Ret
SAO
1

Ret
SAO
2

1
SUZ
1

6
SUZ
2

6
11位 95

ヨーロッパツーリングカー選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 順位 ポイント
2000年 ノルダウト・エンジニアリング アルファロメオ・156 MUG
2

2
MUG
2

2
PER
1

3
PER
2

6
A1R
1

4
A1R
2

3
MNZ
2

14
MNZ
2

Ret
HUN
1

5
HUN
2

5
IMO
1

5
IMO
2

4
MIS
1

5
MIS
2

5
BRN
1

3
BRN
2

6
VAL
1

2
VAL
2

2
MOB
1
2
MOB
2
3
4位 195
2001年 アルファロメオ・チームノルダウト MNZ
1

1
MNZ
2

2
BRN
1

1
BRN
2

2
MAG
1

2
MAG
2

2
SIL
1

5
SIL
2

3
ZOL
1

Ret
ZOL
2

3
HUN
1

12
HUN
2

2
A1R
1

14
A1R
2

2
NÜR
1

1
NÜR
2

5
JAR
1

4
JAR
2

5
EST
1

4
EST
2

5
2位 604
2002年 GTAレーシングチーム・ノルダウト MAG
1

2
MAG
2

2
SIL
1

1
SIL
2

2
BRN
1

3
BRN
2

3
JAR
1

2
JAR
2

1
AND
1

1
AND
2

5
OSC
1

6
OSC
2

6
SPA
1

1
SPA
2

9
PER
1

2
PER
2

4
DON
1

Ret
DON
2

DNS
EST
1

Ret
EST
2

6
3位 86
2003年 VAR
1
7
VAR
2
6
MAG
1

2
MAG
2

2
PER
1

7
PER
2

5
BRN
1

13
BRN
2

5
DON
1

2
DON
2

4
SPA
1

4
SPA
2

2
AND
1

6
AND
2

1
OSC
1

17†
OSC
2

8
EST
1

2
EST
2

2
MNZ
1

10†
MNZ
2

4
4位 92

世界ツーリングカー選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 順位 ポイント
1987年 アルファコルセ アルファロメオ・75ターボ MNZ JAR DIJ NUR SPA BRN
Ret
SIL
3
BAT CLD WEL FSW 35位 30
2005年 シボレー シボレー・ラセッティ ITA
1
24
ITA
2
15
FRA
1
17
FRA
2
13
GBR
1
Ret
GBR
2
DNS
SMR
1
13
SMR
2
11
MEX
1
13
MEX
2
7
BEL
1
17
BEL
2
18
GER
1
17
GER
2
11
TUR
1
NC
TUR
2
Ret
ESP
1
7
ESP
2
Ret
MAC
1
4
MAC
2
10
16位 9
2006年 ITA
1
27
ITA
2
7
FRA
1
11
FRA
2
8
GBR
1
NC
GBR
2
12
GER
1
14
GER
2
21
BRA
1
Ret
BRA
2
DNS
MEX
1
15
MEX
2
Ret
CZE
1
11
CZE
2
7
TUR
1
7
TUR
2
3
ESP
1
3
ESP
2
4
MAC
1
22
MAC
1
DNS
12位 24
2007年 BRA
1
Ret
BRA
1
10
NED
1
2
NED
2
4
ESP
1
2
ESP
2
5
FRA
1
Ret
FRA
2
11
CZE
1
5
CZE
2
6
POR
1
3
POR
2
20
SWE
1
7
SWE
2
2
GER
1
Ret
GER
2
21
GBR
1
Ret
GBR
2
12
ITA
1
4
ITA
2
2
MAC
1
7
MAC
2
2
5位 71
2008年 BRA
1
Ret
BRA
2
12
MEX
1
3
MEX
2
Ret
ESP
1
6
ESP
2
9
FRA
1
7
FRA
1
2
CZE
1
11
CZE
2
11
POR
1
2
POR
1
6
GBR
1
23
GBR
2
12
GER
1
Ret
GER
2
11
EUR
1
6
EUR
2
4
ITA
1
5
ITA
2
3
JPN
1
16
JPN
2
12
MAC
1
9
MAC
2
Ret
11位 48
2009年 シボレー・クルーズ BRA
1
15
BRA
2
15
MEX
1
8
MEX
2
10
MAR
1
6
MAR
2
1
FRA
1
NC
FRA
2
9
ESP
1
11
ESP
2
13
CZE
1
Ret
CZE
2
13
POR
1
5
POR
2
Ret
GBR
1
22
GBR
2
17
GER
1
15
GER
2
6
ITA
1
Ret
ITA
2
16
JPN
1
12
JPN
2
5
MAC
1
12
MAC
2
7
13位 27

世界ツーリングカーカップ編集

国籍 チーム 車両 1 2 総合順位
1993年   イタリア アルファコルセ アルファロメオ・155 3 2 2位

関連項目編集