2007 UEFAスーパーカップ

2007 UEFAスーパーカップ英語: 2007 UEFA Super Cup)は欧州サッカー連盟(UEFA)が開催し、前年度シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの勝者とUEFAヨーロッパリーグの勝者が戦う32回目のUEFAスーパーカップである。試合はUEFAチャンピオンズリーグ 2006-07の勝者ACミランと、UEFAカップ 2006-07の勝者セビージャFCの間で行われた[1]

2007 UEFAスーパーカップ
開催日 2007年8月31日
会場 スタッド・ルイ・ドゥ(モナコ)
最優秀選手 アンドレア・ピルロ
主審 オーストリアの旗 コンラッド・プラウツ
2006
2008

リーガ・エスパニョーラ2007-2008ヘタフェCF戦でセビージャのアントニオ・プエルタが心臓発作を起こし、スーパーカップの3日前に病院で亡くなった[2]。セビージャが出場したUEFAチャンピオンズリーグ 2007-08予選3回戦のAEKアテネ戦は延期されたが、スーパーカップは予定通り開催された[3]

出場チーム編集

チーム 出場資格 出場記録 (太字は優勝を表す)
  ACミラン UEFAチャンピオンズリーグ 2006-07優勝 1973、19891990、1993、19942003
  セビージャ UEFAカップ 2006-07優勝 2006

試合編集

 
 
 
 
 
 
 
 
ミラン
 
 
 
 
 
 
 
セビージャ
GK 1   ジダ
RB 44   マッシモ・オッド
CB 4   カハ・カラーゼ
CB 13   アレッサンドロ・ネスタ
LB 18   マレク・ヤンクロフスキ
DM 23   マッシモ・アンブロジーニ
CM 8   ジェンナーロ・ガットゥーゾ   7分   73分
CM 21   アンドレア・ピルロ
AM 10   クラレンス・セードルフ   89分
SS 22   カカ
CF 9   フィリッポ・インザーギ   88分
Substitutes:
GK 16   ジェリコ・カラッツ
DF 2   カフー
DF 19   ジュゼッペ・ファヴァッリ
DF 25   ダニエレ・ボネーラ
MF 5   エメルソン   73分
MF 32   クリスティアン・ブロッキ   89分
FW 11   アルベルト・ジラルディーノ   88分
監督:
  カルロ・アンチェロッティ
 
GK 1   アンドレス・パロップ
RB 4   ダニエウ・アウヴェス
CB 8   クリスティアン・ポウルセン   70分
CB 14   ジュリアン・エスキュデ   83分
LB 3   イヴィツァ・ドラグティノヴィッチ
RM 7   ヘスス・ナバス
CM 18   ホセ・ルイス・マルティ   65分
CM 21   セイドゥ・ケイタ
LM 5   ドゥダ   68分   74分
SS 11   レナト
CF 12   フレデリック・カヌーテ
Substitutes:
GK 13   モルガン・デ・サンクティス
DF 15   アキバルド・モスケラ
MF 17   ディエゴ・カペル
MF 25   エンツォ・マレスカ   74分
FW 9   アレクサンドル・ケルジャコフ   65分
FW 10   ルイス・ファビアーノ   83分
FW 20   トム・デ・ムル
監督:
  ファンデ・ラモス

MVP:
  アンドレア・ピルロ (ミラン)

副審:
  Egon Bereuter (オーストリア)
  Markus Mayr (オーストリア)
第四審判:
  Fritz Stuchlik (オーストリア)

試合ルール

  • 試合時間は90分。
  • 90分終了後同点の場合30分の延長戦が行われる。
  • 120分終了後同点の場合PK戦が行われる。
  • 控えの登録人数は7人。
  • 最大交代人数は3人。

脚注編集

  1. ^ ミランが沈痛のセビージャに勝利 - UEFAスーパーカップ”. UEFA.com (2007年8月31日). 2016年9月21日閲覧。
  2. ^ Sevilla's Puerta dies in hospital”. BBC SPORT (2007年8月28日). 2016年9月21日閲覧。
  3. ^ Sevilla's Puerta dies three days after collapse”. ESPN FC (2007年8月28日). 2016年9月21日閲覧。

外部リンク編集