3. リーガ (ドイツサッカー)2019-2020

3. リーガ (ドイツサッカー)  > 3. リーガ (ドイツサッカー)2019-2020
2019年, 2020年のスポーツ > 2019年, 2020年のサッカー > 3. リーガ (ドイツサッカー)2019-2020

3. リーガ2019-2020 (2019–2020 3. Liga)は、第1シーズンが行われて以来、12回目の3. リーガである。バイエルン・ミュンヘン IIが初優勝を果たした。

3. リーガ
シーズン 2019-2020
優勝 バイエルン・ミュンヘン II (初)
昇格 ヴュルツブルガー・キッカーズ
ブラウンシュヴァイク
降格 ケムニッツ
プロイセン・ミュンスター
グロースアスパッハ
カールツァイス・イェーナ
ポカール 2020-21出場 ヴュルツブルガー・キッカーズ
ブラウンシュヴァイク
インゴルシュタット
デュースブルク
試合数 380
ゴール数 1137 (1試合平均2.99)
得点王 ガーナの旗 クワシ・オキア・ヴリード
(24得点)

2018-2019年シーズンの昇格・降格編集

2019-2020年シーズンの3. リーガのチーム編集

2019-2020年シーズンの3. リーガのクラブ数は前年同様の20。

チーム名 監督 地方 ホームタウン スタジアム 収容人数 前年度成績
グロースアスパッハ   ハンス=ユルゲン・ボイセン  バーデン
=ヴュルテンベルク州
アスパッハ メカトロニック・アレーナ 10,000人 (15位)
ヴァルトホーフ・マンハイム   ベルンハルト・トラレス マンハイム カール・ベンツ・シュタディオン 25,677人 ☆( 1位)[A]
インゴルシュタット   トーマス・オラル  バイエルン州 インゴルシュタット アウディ・スポーツパーク 15,198人 ★(16位)
1860ミュンヘン   ミヒャエル・ケルナー ミュンヘン グリュンヴァルター・シュタディオン 15,000人 (12位)
バイエルン・ミュンヘン II   セバスティアン・ヘーネス ☆( 1位)[B]
ウンターハヒンク   クラウス・シュロム ウンターハヒンク アルペンバウアー・シュポルトパルク 15,053人 (10位)
ヴュルツブルガー・キッカーズ   ミヒャエル・シーレ ヴュルツブルク フライヤーアラーム・アレーナ 14,500人 ( 5位)
ブラウンシュヴァイク   マルコ・アントウェルペン  ニーダーザクセン州 ブラウンシュヴァイク アイントラハト・シュタディオン 23,320人 (16位)
メッペン   クリスティアン・ナイトハルト メッペン ヘンシュ・アレーナ 16,500人 (13位)
ハンザ・ロストック   イェンス・ヘルテル  メクレンブルク=
フォアポンメルン州
ロストック オストゼーシュタディオン 29,000人 ( 6位)
デュースブルク   トルステン・リーベルクネヒト  ノルトライン=
ヴェストファーレン州
デュースブルク シャウインスラント・ライゼン・アレーナ 31,502人 ★(18位)
ヴィクトリア・ケルン   パヴェル・ドチェフ ケルン シュポルトパルク・ヘーエンベルク 22,528人 ☆( 1位)[C]
プロイセン・ミュンスター   スヴェン・ヒュープシャー ミュンスター プロイセンシュタディオン 15,050人 ( 8位)
ユルディンゲン   シュテファン・クレマー デュッセルドルフ メルクール・シュピール・アレーナ[注釈 1] 31,500人 (11位)
カイザースラウテルン   ボリス・ショマース  ラインラント=
プファルツ州
カイザースラウテルン フリッツ・ヴァルター・シュタディオン 49,780人 ( 9位)
ケムニッツ   パトリック・グレックナー  ザクセン州 ケムニッツ シュタディオン・アン・デア・
ゲラーシュトラーセ
18,712人 ☆( 1位)[D]
ツヴィッカウ   ジョー・エノック ツヴィッカウ シュポルトフォルム・ソユーズ31 10,049人 ( 7位)
ハレシャー   フローリアン・シュノーレンベルク  ザクセン=アンハルト州 ハレ エルドガス・スポルトパルク 15,057人 ( 4位)
マクデブルク   トーマス・ホスマン マクデブルク MDCCアレーナ 27,500人 ★(17位)
カールツァイス・イェーナ   レネ・クリングバイル  テューリンゲン州 イェーナ エルンスト・アッベ・スポーツフィールド 12,990人 (14位)
★印は2. ブンデスリーガでの成績
☆印はレギオナルリーガでの成績
  1. ^ レギオナルリーガ・ズュートヴェスト1位
  2. ^ レギオナルリーガ・バイエルン1位
  3. ^ レギオナルリーガ・ヴェスト1位
  4. ^ レギオナルリーガ・ノルトスト1位
  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの

メーカー・スポンサー編集

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
ブラウンシュヴァイク Erima セアト
ケムニッツ Jako NSH -Gruppe
デュースブルク Capelli Xtip
グロースアスパッハ ナイキ Sanwald
ハレシャー プーマ sunmaker
インゴルシュタット プーマ PROSIS
カールツァイス・イェーナ プーマ sunmaker
カイザースラウテルン ナイキ Layenberger
ヴィクトリア・ケルン プーマ ETL
マクデブルク ウールシュポルト sunmaker
ヴァルトホーフ・マンハイム Capelli sunmaker
メッペン ナイキ KiK xxl
1860ミュンヘン Macron Die Bayerische
バイエルン・ミュンヘン II アディダス ドイツテレコム
プロイセン・ミュンスター Jako sunmaker
ハンザ・ロストック ナイキ sunmaker
ユルディンゲン Capelli SWK
ウンターハヒンク アディダス frostkrone
ヴュルツブルガー・キッカーズ Jako BVUK
ツヴィッカウ プーマ sunmaker

監督交代編集

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
プロイセン・ミュンスター   マルコ・アントウェルペン 辞任 2019年6月30日[2] 開幕前   スヴェン・ヒュープシャー 2019年7月1日[3]
グロースアスパッハ   マルクス・ラング (暫定) 暫定監督満了 2019年6月30日   オリヴァー・ツァペル 2019年7月1日[4]
マクデブルク   ミヒャエル・エニング 契約満了 2019年6月30日[5]   シュテファン・クレマー 2019年7月1日[6]
ヴィクトリア・ケルン   ユルゲン・コーラー 契約満了 2019年6月30日   パヴェル・ドチェフ 2019年7月1日[7]
インゴルシュタット   トーマス・オラル 辞任 2019年6月30日   ジェフ・サイベネ 2019年7月1日[8]
バイエルン・ミュンヘン II   ホルガー・セイツ アカデミー監督就任 2019年6月30日[9]   セバスティアン・ヘーネス 2019年7月1日[9]
ブラウンシュヴァイク   アンドレ・シューベルト ホルシュタイン・キール監督就任 2019年6月30日[10]   クリスティアン・フリュトマン 2019年7月1日[11]
ケムニッツ   ダヴィト・ベルクナー 解任 2019年9月4日[12] 19位   パトリック・グレックナー 2019年9月22日[13]
カイザースラウテルン   サッシャ・ヒルデマン 2019年9月16日[14] 14位   ボリス・ショマース 2019年9月19日[15]
ユルディンゲン   ハイコ・フォーゲル 2019年9月25日[16] 17位   ダニエル・シュトイアナーゲル 2019年10月16日[17]
カールツァイス・イェーナ   ルーカス・クヴァスニオク 2019年9月28日[18] 20位   リコ・シュミット 2019年10月8日[19]
1860ミュンヘン   ダニエル・ビアロフカ 辞任 2019年11月5日[20] 20位   ミヒャエル・ケルナー 2019年11月10日[21]
ブラウンシュヴァイク   クリスティアン・フリュトマン 解任 2019年11月17日[22] 5位   マルコ・アントウェルペン 2019年11月18日[23]
グロースアスパッハ   オリヴァー・ツァペル 2019年12月16日[24] 19位   マイク・サドロ 2020年1月3日[25]
マクデブルク   シュテファン・クレマー 2019年12月22日[26] 12位   クラウス=ディスター・ヴォリッツ 2019年12月23日[27]
カールツァイス・イェーナ   リコ・シュミット 2020年2月5日[28] 20位   レネ・クリングバイル[注釈 2] 2020年2月22日[29]
グロースアスパッハ   マイク・サドロ 2020年2月12日[30] 19位   ハンス=ユルゲン・ボイセン 2020年2月26日[31]
ハレシャー   トルステン・ツィークナー 2020年2月24日[32] 13位   イスマイル・アタラン 2020年2月25日[33]
インゴルシュタット   ジェフ・サイベネ 2020年3月9日[34] 5位   トーマス・オラル 2020年3月11日[35]
ユルディンゲン   ダニエル・シュトイアナーゲル 双方の合意 2020年3月10日[36] 11位   シュテファン・クレマー 2020年3月10日[36]
ハレシャー   イスマイル・アタラン 解任 2020年6月8日[37] 17位   フローリアン・シュノーレンベルク 2020年6月8日[37]
マクデブルク   クラウス=ディスター・ヴォリッツ 2020年6月10日[38] 14位   トーマス・ホスマン 2020年6月10日[38]

結果編集

順位表編集

チーム 出場権または降格
1 バイエルン・ミュンヘン II (C) 38 19 8 11 76 60 +16 65 3. リーガ残留 1
2 ヴュルツブルガー・キッカーズ (P) 38 19 7 12 71 60 +11 64 2. ブンデスリーガ 2020-21に出場 1
3 ブラウンシュヴァイク (P) 38 18 10 10 64 53 +11 64
4 インゴルシュタット 38 17 12 9 61 40 +21 63 入れ替え戦に出場 1
5 デュースブルク 38 17 11 10 68 47 +21 62 3. リーガ残留
6 ハンザ・ロストック 38 17 8 13 54 43 +11 59
7 メッペン 38 16 10 12 69 57 +12 58
8 1860ミュンヘン 38 16 10 12 63 54 +9 58
9 ヴァルトホーフ・マンハイム 38 13 17 8 52 47 +5 56
10 カイザースラウテルン 38 14 13 11 59 54 +5 55
11 ウンターハヒンク 37 12 15 10 50 49 +1 51
12 ヴィクトリア・ケルン 38 14 9 15 65 71 −6 51
13 ユルディンゲン 38 12 12 14 40 54 −14 48
14 マクデブルク 38 10 17 11 49 42 +7 47
15 ハレシャー 37 12 9 16 62 64 −2 45
16 ツヴィッカウ 38 11 11 16 56 61 −5 44
17 ケムニッツ (R) 38 11 11 16 54 60 −6 44 レギオナルリーガ 2020-21へ降格
18 プロイセン・ミュンスター (R) 38 9 13 16 49 63 −14 40
19 グロースアスパッハ (R) 38 8 8 22 33 67 −34 32
20 カールツァイス・イェーナ (R) 38 5 8 25 40 85 −45 23

最終更新は2020年7月4日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.
13位までにIIチームが入賞した場合、自動昇格または入れ替え戦出場チームから除外される。

戦績表編集

ホーム / アウェー[1] BRS CHE DUI SGG HFC ING JEN KAI VKÖ MAG WMA MPN M60 FCB2 MÜN ROS UDG UHA WÜR ZWI
ブラウンシュヴァイク

2–1

0–3

2–1

1–1

0–3

1–1

2–0

4–2

2–2

3–2

1–2

2–1

1–1

1–0

1–2

4–1

0–0

5–2

3–1

ケムニッツ

1–2

3–1

0–1

3–0

0–1

3–2

3–1

2–2

0–0

1–1

2–4

0–1

1–0

1–0

4–2

1–1

1–0

0–0

2–2

デュースブルク

1–1

2–1

4–1

2–2

1–1

1–1

3–1

2–1

1–0

2–3

1–3

2–1

3–2

2–0

0–0

2–0

4–0

1–1

3–1

グロースアスパッハ

1–3

2–0

1–1

1–0

1–5

1–2

1–3

0–3

1–2

0–3

1–2

2–4

2–2

0–0

0–1

2–2

0–2

0–6

1–0

ハレシャー

0–1

3–1

1–0

4–0

1–1

5–3

1–1

3–4

1–1

3–0

3–3

0–1

1–2

2–2

1–0

1–1

3–5

2–5

1–1

インゴルシュタット

0–0

1–1

3–2

1–1

2–3

5–1

2–1

0–1

0–2

2–0

1–1

2–2

1–2

3–2

2–2

0–1

0–0

3–0

4–2

カールツァイス・イェーナ

0–2

0–1

1–2

1–0

0–3

1–2

1–2

2–3

1–1

1–2

0–2

0–3

1–2

1–2

3–1

0–0

0–3

1–1

2–1

カイザースラウテルン

0–3

2–0

1–3

0–0

1–0

0–0

3–1

3–0

1–1

1–1

3–3

1–1

1–0

1–1

2–0

4–0

1–1

2–3

0–0

ヴィクトリア・ケルン

0–0

3–2

1–0

1–0

0–2

3–0

2–2

2–4

1–1

2–2

1–3

2–0

2–1

1–5

0–1

0–2

5–1

3–0

マクデブルク

2–4

1–1

1–1

0–1

1–0

0–2

6–2

0–1

2–0

1–1

0–2

5–1

2–2

2–2

0–1

1–1

3–0

3–0

1–2

ヴァルトホーフ・マンハイム

0–0

4–3

4–3

3–2

0–4

0–0

1–1

1–1

2–1

1–1

0–0

4–0

2–3

0–0

1–1

1–2

0–3

1–2

0–0

メッペン

4–3

1–2

1–0

2–1

2–3

0–2

3–0

6–1

1–1

1–3

0–1

1–1

5–3

3–1

0–3

1–2

3–0

1–3

0–2

1860ミュンヘン

4–1

4–3

3–2

1–1

2–1

0–2

3–1

3–1

4–2

1–1

1–1

0–0

1–1

1–1

0–1

0–1

3–0

1–2

3–0

バイエルン・ミュンヘン II

2–0

2–2

2–2

2–0

6–1

2–1

2–3

1–3

2–5

2–1

2–2

5–1

2–1

3–2

1–0

2–1

1–2

1–1

2–0

プロイセン・ミュンスター

1–1

3–3

1–4

1–1

4–2

0–0

2–0

3–2

2–3

2–0

1–3

0–3

0–1

1–4

1–0

1–1

2–1

0–0

2–1

ハンザ・ロストック

3–0

1–2

1–2

0–1

1–0

3–0

4–0

1–1

3–3

3–1

0–1

2–1

2–1

2–1

1–0

1–0

1–1

1–0

1–1

ユルディンゲン

1–2

1–1

1–1

2–1

1–0

0–3

2–0

0–3

1–1

0–0

0–3

0–0

1–3

0–3

0–2

4–1

2–2

1–2

4–2

ウンターハヒンク

1–3

2–1

2–2

2–0

0–3

1–2

2–2

1–1

1–1

0–0

0–0

0–0

2–3

0–1

2–2

1–0

1–1

5–4

0–0

ヴュルツブルガー・キッカーズ

3–1

3–0

0–2

0–3

2–2

3–1

4–2

2–0

3–1

0–1

0–0

3–2

2–1

3–1

3–2

3–1

1–2

1–2

0–2

ツヴィッカウ

3–2

2–1

1–0

0–1

5–1

0–3

2–0

3–5

4–0

0–0

0–1

2–2

2–2

3–0

4–2

2–2

1–2

3–3

1–2

最終更新は2020年7月4日の試合終了時
出典: kicker(ドイツ語)
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

入れ替え戦編集

試合開始時間は全て現地時間 (CEST/UTC+2)。

第1戦編集

ニュルンベルク
(2. ブンデスリーガ 16位)
2 - 0 インゴルシュタット
(3.リーガ 4位)[注釈 3]
ニュルンベルガー   22分45分 レポート
マックス・モーロック・シュタディオン, ニュルンベルク
観客数: 0人
主審: サッシャ・シュテーゲマン


第2戦編集

二試合合計スコア 3 - 3、アウェーゴール差でニュルンベルクが2. ブンデスリーガ残留、インゴルシュタットが3. リーガ残留


レギオナルリーガ・昇格プレーオフ編集

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ロコモティーヴェ・ライプツィヒ 3 - 3 (a) フェール 2 - 2 1 - 1

第1戦編集


2020年6月25日
17:00
ロコモティーヴェ・ライプツィヒ
(ノルトスト/北東部)
2 - 2 フェール
(ヴェスト/西部[注釈 4])
ヴォルフ   6分
シュタインボルン   56分
レポート スキコフスキ   45+1分
グデリッツ   88分 (o.g.)
ブルーノ・プラーヘ・シュタディオン, ライプツィヒ
観客数: 0人
主審: フローリアン・バドシュトゥブナー

第2戦編集

二試合合計スコア 3 - 3、アウェーゴール差でフェールが3.リーガ昇格


得点ランキング編集

最終結果[40]

順位 選手 所属 得点
得点王   クワシ・オキア・ヴリード バイエルン・ミュンヘン II 24
2   アルベルト・ブニャク ヴィクトリア・ケルン 20
3   フィリップ・ホジナー ケムニッツ 19
4   マルティン・コビランスキ ブラウンシュヴァイク 18
T5   デニス・ウンダフ メッペン 17
  マイク・ヴンダーリヒ ヴィクトリア・ケルン
T7   パスカル・ブライヤー ハンザ・ロストック 15
  サシャ・メルダース 1860ミュンヘン
  ルカ・ファイファー ヴュルツブルガー・キッカーズ
  モリッツ・シュトッペルカンプ デュースブルク

脚注編集

注釈編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ユルディンゲンは本来の本拠地である、クレーフェルトに所在するグロンテンブルク・シュタディオンが3.リーガのスタジアム要件を満たしていないため、今シーズンはデュッセルドルフメルクール・シュピール・アレーナでホームゲームが行われる[1]
  2. ^ 前監督の退任を受け、一旦は暫定監督を経て、正式に監督に就任した。
  3. ^ 3.リーガの優勝チームであるバイエルン・ミュンヘン IIは昇格の権利がないため、自動昇格・入れ替え戦チームの順位は各々繰り下がる。
  4. ^ ヴェスト1位のレーディングハウゼンが3.リーガライセンスを申請しなかったため、ヴェスト2位のフェールがプレーオフに出場する[39]

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “Uerdingen spielt in der nächsten Saison in Düsseldorf” (プレスリリース), kicker.de, (2019年3月12日), https://www.kicker.de/744408/artikel/uerdingen-spielt-in-der-naechsten-saison-in-duesseldorf 2019年12月27日閲覧。 
  2. ^ Trainerduo Antwerpen/Öztürk verlässt den SC Preußen am Saisonende” (ドイツ語). SC Preußen Münster (2019年1月29日). 2019年12月27日閲覧。
  3. ^ Trainerteam: Sven Hübscher und Tobias Hellwig übernehmen im Sommer” (ドイツ語). SC Preußen Münster (2019年3月20日). 2019年12月27日閲覧。
  4. ^ Der neue Cheftrainer heißt Oliver Zapel” (ドイツ語). SG Sonnenhof Großaspach (2019年6月3日). 2019年12月27日閲覧。
  5. ^ 1. FCM mit verändertem Gesicht in Liga 3” (ドイツ語). 1.FC Magdeburg (2019年5月16日). 2019年12月27日閲覧。
  6. ^ 1. FC Magdeburg begrüßt Stefan Krämer in der FCM-Familie” (ドイツ語). 1.FC Magdeburg (2019年5月21日). 2019年12月27日閲覧。
  7. ^ PAVEL DOTCHEV WIRD NEUER VIKTORIA-TRAINER” (ドイツ語). FC Viktoria Köln (2019年5月22日). 2019年12月27日閲覧。
  8. ^ Schlüsselrolle: Jeff Saibene wird neuer FCI-Coach” (ドイツ語). FC Ingolstadt 04 (2019年6月12日). 2019年12月27日閲覧。
  9. ^ a b Seitz rückt auf, Hoeneß übernimmt Amateure” (ドイツ語). Bayern München (2019年6月14日). 2019年12月27日閲覧。
  10. ^ André Schubert verlässt Eintracht Braunschweig” (ドイツ語). Eintracht Braunschweig (2019年6月16日). 2019年12月27日閲覧。
  11. ^ Flüthmann neuer Chef-Trainer - Vollmann neuer Sportdirektor” (ドイツ語). Eintracht Braunschweig (2019年6月17日). 2019年12月27日閲覧。
  12. ^ Thomas Sobotzik und David Bergner verlassen Chemnitzer FC” (ドイツ語). Chemnitzer FC (2019年9月4日). 2019年12月27日閲覧。
  13. ^ Patrick Glöckner wird neuer Cheftrainer des Chemnitzer FC” (ドイツ語). Chemnitzer FC (2019年9月22日). 2019年12月27日閲覧。
  14. ^ FCK und Cheftrainer Sascha Hildmann trennen sich” (ドイツ語). 1.FC Kaiserslautern (2019年9月16日). 2019年12月27日閲覧。
  15. ^ Boris Schommers ist der neue FCK-Trainer” (ドイツ語). 1.FC Kaiserslautern (2019年9月19日). 2019年12月27日閲覧。
  16. ^ KFC trennt sich von Trainer Heiko Vogel” (ドイツ語). KFC Uerdingen 05 (2019年9月25日). 2019年12月27日閲覧。
  17. ^ Neues Trainerduo: Daniel Steuernagel kommt zum KFC” (ドイツ語). KFC Uerdingen 05 (2019年10月16日). 2019年12月27日閲覧。
  18. ^ FCC trennt sich mit sofortiger Wirkung von Trainer Lukas Kwasniok” (ドイツ語). FC Carl Zeiss Jena (2019年9月28日). 2019年12月27日閲覧。
  19. ^ Neues Team an der Seitenlinie: Cheftrainer Rico Schmitt und René Klingbeil als Co übernehmen” (ドイツ語). FC Carl Zeiss Jena (2019年10月8日). 2019年12月27日閲覧。
  20. ^ DER TSV 1860 UND DANIEL BIEROFKA BEENDEN DIE ZUSAMMENARBEIT.” (ドイツ語). TSV 1860 München (2019年11月5日). 2019年12月27日閲覧。
  21. ^ MICHAEL KÖLLNER WIRD NEUER CHEFTRAINER DER LÖWEN.” (ドイツ語). TSV 1860 München (2019年11月10日). 2019年12月27日閲覧。
  22. ^ Trainer Christian Flüthmann freigestellt” (ドイツ語). Eintracht Braunschweig (2019年11月17日). 2019年12月27日閲覧。
  23. ^ Marco Antwerpen neuer Eintracht-Coach” (ドイツ語). Eintracht Braunschweig (2019年11月18日). 2019年12月27日閲覧。
  24. ^ Oliver Zapel als Cheftrainer freigestellt” (ドイツ語). SG Sonnenhof Großaspach (2019年12月16日). 2019年12月27日閲覧。
  25. ^ Die SG setzt auch auf der Trainerposition auf die Dorfklub-Stärke: Mike Sadlo und Heiner Backhaus als Trainerteam verpflichtet” (ドイツ語). SG Sonnenhof Großaspach (2020年1月3日). 2020年1月5日閲覧。
  26. ^ 1. FCM stellt Cheftrainer Stefan Krämer frei” (ドイツ語). 1.FC Magdeburg (2019年12月22日). 2019年12月27日閲覧。
  27. ^ 1. FCM begrüßt Claus-Dieter Wollitz” (ドイツ語). 1.FC Magdeburg (2019年12月23日). 2019年12月27日閲覧。
  28. ^ FCC entbindet Rico Schmitt von seinen Aufgaben” (ドイツ語). FC Carl Zeiss Jena (2020年2月5日). 2020年2月11日閲覧。
  29. ^ René Klingbeil soll bis Saisonende als Teamchef fungieren” (ドイツ語). FC Carl Zeiss Jena (2020年2月22日). 2020年2月26日閲覧。
  30. ^ „Unser Blick geht nach vorne“ Die SG Sonnenhof Großaspach stellt das bisherige Trainerduo Sadlo/Backhaus frei und zieht Schlussstrich unter die letzten eineinhalb Jahre” (ドイツ語). SG Sonnenhof Großaspach (2020年2月12日). 2020年2月21日閲覧。
  31. ^ Mit Identifikation in die nächsten Wochen: Hans-Jürgen Boysen übernimmt, Markus Lang bleibt Co-Trainer” (ドイツ語). SG Sonnenhof Großaspach (2020年2月26日). 2020年3月3日閲覧。
  32. ^ HFC stellt Trainer Torsten Ziegner frei” (ドイツ語). Hallescher FC (2020年2月24日). 2020年2月26日閲覧。
  33. ^ HFC verpflichtet Trainer Ismail Atalan” (ドイツ語). Hallescher FC (2020年2月25日). 2020年2月26日閲覧。
  34. ^ FCI trennt sich von Trainerduo Saibene” (ドイツ語). FC Ingolstadt 04 (2020年3月9日). 2020年3月11日閲覧。
  35. ^ Dritte Amtszeit: Oral kehrt zum FCI zurück” (ドイツ語). FC Ingolstadt 04 (2020年3月11日). 2020年3月12日閲覧。
  36. ^ a b Aufstiegscoach Krämer ist neuer Trainer beim KFC Uerdingen” (ドイツ語). KFC Uerdingen 05 (2020年3月10日). 2020年3月12日閲覧。
  37. ^ a b Schnorrenberg und Ziebig übernehmen” (ドイツ語). Hallescher FC (2020年6月8日). 2020年6月9日閲覧。
  38. ^ a b Cheftrainer Wollitz freigestellt – Thomas Hoßmang übernimmt” (ドイツ語). 1.FC Magdeburg (2020年6月10日). 2020年6月12日閲覧。
  39. ^ SV Rödinghausen verzichtet auf Aufstieg in die 3. Liga”. Kicker (2020年2月13日). 2020年6月26日閲覧。
  40. ^ 3. Liga - Torjäger” (ドイツ語). kicker. 2020年7月5日閲覧。

外部リンク編集