メインメニューを開く

藤田 玲(ふじた れい、1988年9月6日[1] - )は、東京都中野区出身[1]俳優ミュージシャンドルチェスター所属。リセ・フランセ・ジャポネ・ド・東京から堀越高等学校に転校し卒業大学青山学院大学文学部第二部英米文学科に通っていたが、中退している。

ふじた れい
藤田 玲
生年月日 (1988-09-06) 1988年9月6日(30歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 179 cm
血液型 O型
職業 俳優ミュージシャン
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2003年 -
活動内容 俳優、歌手、共同プロデューサー
公式サイト 藤田玲オフィシャルFC
主な作品
2003年「仮面ライダー555
2005年「牙狼<GARO>
2009年「俺たちは天使だ!NO ANGEL NO LUCK
テンプレートを表示

目次

略歴編集

フランス人の父と日本人の母の間に生まれたハーフ[2]。モデルとしてデビューした後、2003年には『仮面ライダー555』の北崎 / ドラゴンオルフェノク(声)役で俳優としてのデビューも果たす[1]なお放送開始時の藤田は14歳(北崎の設定年齢は16歳)であり、いわゆる怪人の人間態を演じる俳優としては最年少を記録することになった。また仮面ライダーデルタにも変身したため、こちらもまた仮面ライダー経験者の同番組に出演してた斉藤麻衣に次いで歴代2位の最年少記録となった。[3][独自研究?]

2013年初春公開の『牙狼<GARO>〜蒼哭ノ魔竜〜』への出演で第25回東京国際映画祭(TIFF)に招待され、2012年10月20日にグリーンカーペットを歩く。牙狼シリーズで共演こそしていないものの、『牙狼-GARO- -魔戒ノ花-』で牙狼役を演じる同い年の中山麻聖とは堀越学園高校の同級生で3年間同じクラスであった。出演者たちとはGARO Projectを結成。テレビアニメ『Over Drive』の大和武のキャラクターソング「Little wings fly high」の作曲なども手がけている。

インターナショナルスクール時代からの幼なじみとDUSTZというロックバンドを組んでいる。バンドでの名前は「Takuto」であったがメジャーデビューを期に「Ray」になった。DUSTZとしての活動については後述。

外国人のファンも多い事からブログは日本語と英語両方で書いている他、フランス語も流暢に話す。2013年7月にフランスパリで開催されたJapanExpo(ジャパンエキスポ[4]にて、現地メディアの取材に対し流暢なフランス語でインタビュー対応をこなした[5]

出演編集

テレビドラマ編集

ネットドラマ編集

  • 「TOKYO PROM QUEEN」(2008年5月) - ナオヤ 役
  • 「幼なじみ」(2008年6月) - 健治 役

映画編集

  • 渋谷怪談 サッちゃんの都市伝説」 第三伝説『あこがれの人』(2004年) - 聡史 役 ※主役
  • 愛しあう事しかできない」(2007年) - 慎 役
  • 「Crazy Crow」(2007年) - 森乱丸 役 ※準主役
  • 荒くれKNIGHT」(2007年) - 井関 役(特別出演)
  • 「幼なじみ」(2008年) - 健治 役
  • 「ハードリベンジミリー ブラッディーバトル」(2009年) - ヒューマ 役
  • 20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗」(2009年)
  • 「前橋ビジュアル系」(2011年) - ベース.ケン 役
  • 牙狼-GARO- 〜蒼哭ノ魔竜〜」(2013年初春公開、第25回東京国際映画祭特別招待作品) - 涼邑零役
  • 絶狼-ZERO- -BLACK BLOOD-」(2014年)- 涼邑零 役 ※主役
  • 「ボーダーライン」(2017年)- 我妻アベル 役 ※主役
  • 「ダブルドライブ~狼の掟~」(2018年)- 我妻アベル役 ※主役
  • 「ダブルドライブ~龍の絆~」(2018年)- 我妻アベル役

その他のテレビ番組編集

舞台編集

ゲーム編集

  • 「ポイッとヒーロー」(2015年、携帯ゲームアプリ) - ドレーク、カモホアリイ

CM・広告編集

その他編集

  • COMPLETE SELECTION MODIFICATION DELTAGEAR(2019年9月、玩具) - 北崎 / 仮面ライダーデルタ 役

音楽活動編集

DUSTZ編集

DUSTZ
出身地   日本
ジャンル ロック
活動期間 2006年 - 現在
レーベル Be On Key Records(2008年)
Epic Records Japan(2009年 - 2012年)
DOLCE STAR RECORDS(2014年 - 現在)
公式サイト DUSTZ.net
メンバー 藤田玲"Takuto→Ray"(vo)
江畑コーへー"Kohei"(g)
興絽オースティン智也"Gus"(b)
藤野雄也"Hello"(DJ)
旧メンバー 若井"NZM"望(g)
80(Etienne、g)
川野"Naoki"直輝(ds)
  • Rayの小学校時代の同級生2人(KenT、GUS)と2006年に結成されたロックバンド。ほとんどの作詞はRayが担当していたが三人に戻ったのと同時にメンバー全員で作詞をしている。インディーズ時には「L&P」というチャリティーライブを行っていた。
  • 2008年3月26日に「Future」でBe On Key Recordsからインディーズデビューし、2009年5月27日に「Break & Peace」でEpic Records Japanからメジャーデビューする。
  • 2009年6月21日にフランス・パリの音楽祭「Fetes de la Musique(音楽の日)」に参加し“凱旋ライブ”を行った。その時海外にも関わらず延べ3000人の集客があった。
  • 2011年発売のシングル「Criez」よりLADY GAGAのマスクを手掛けたことでも知られる小島穣二、ファッションデザイナー塩内浩二、そして自身のブランドも展開する舘鼻則孝によるクリエイティヴディレクターチームとコラボレーションしたアートワークを発表する。
  • 2011年12月14日にリリースしたファースト・フル・アルバム『TROIS』内で、DUSTZのメンバーのルーツでもあるDragon Ashの“Fantasista”をカヴァー。この楽曲にはリンプ・ビズキットのウェス・ボーランド(ギター)とジョン・オットー(ドラムス)が参加している。
  • 2014年3月8日、約2年半ぶりのシングル「S#0」でDOLCE STAR RECORDS(所属事務所運営)に移籍(事実上、インディーズへ復帰)。

メンバー編集

  • Ray(Vocal)/藤田玲(インディーズ時はTakuto)
  • Kohei(Guitar)/江畑こーへー
  • hello(DJ)/藤野雄也

元メンバー編集

  • NZM(Guitar)/若井望(EX.RUSHMORE
  • 80(Guitar)/Etienne(エティエンヌ)
  • Naoki(Drums)/川野直輝(EX.STARS)
  • KenT(Guitar)/横山ミッシェル千裕
  • GUS(Bass)/興梠オースティン

シングル編集

インディーズ
  1. 「Future」(2008年3月26日) Be On Key Records
    デビューシングル。ミュージックカウントダウン最高18位。タワーレコードインディーズランキング最高2位。テレビ東京系「モヤモヤさまぁ〜ず2」EDテーマ。
  2. 「Lapis lazuli」(2009年2月14日) Be On Key Records
    2ndマキシシングル。タワーレコードインディーズランキング デイリー&ウィークリー共に1位。同総合ランキング(メジャーも含め)3位。
  3. 「S#0」(2014年03月08発売) DOLCE STAR RECORDS
    「絶狼<ZERO> BLACK BLOOD」エンディングテーマ。
メジャー
  1. 「Break & Peace」(2009年5月27日) Epic Records Japan
    1stメジャーシングル。TBS系テレビアニメ「戦国BASARA」EDテーマ。
  2. 「Brilliant Day」(2009年10月7日発売) Epic Records Japan
    テレビ東京ドラマ「俺たちは天使だ! NO ANGEL NO LUCK」挿入歌。
  3. 「Criez」(2011年04月6日発売) Epic Records Japan
  4. 「spiral」(2011年08月31日発売) Epic Records Japan
    TBS系テレビアニメ「BLOOD-C」OPテーマ。

アルバム編集

  1. TROIS(2011年12月14日発売) Epic Records Japan

藤田玲(俳優活動時)編集

  • 「牙狼(GARO)〜僕が愛を伝えてゆく〜」(2006年7月)GARO Project
  • 「赤いバラ」(2006年11月)GARO Project
  • 「Treasure」(2006年8月)姫:鎌苅健太、藤田玲、佐藤健
  • 「Raindrops」(2006年11月)四方谷裕史郎:藤田玲
  • Over Drive」(2008年)大和武のキャラクターソング「Little wings fly high」作曲。
  • 「氷葬 Hoarfrost」(2007年12月)壬生攻介:藤田玲
  • 「CLUB Slazy2」(2014年4月)「Theme of SLAZY」「DRUG」「Peeps Gospel」「AtoZ」計4曲 Odds:藤田玲

DUSTZ参加チャリティーイベント編集

  • LFJT presents DUSTZ Birthlive!(Lycée+Ray主催)
  • L&P(DUSTZ主催)
  • Save Japan!(東日本大震災復興チャリティ-)
  • Stand UP↑ Japan!(西川貴教主催)
  • Show your heart!(GACKT主催)
  • Child Aid Live児童虐待防止キャンペーン(TMN木根尚登主催)

ラジオ編集

  • Ray Line(2008年4月 - 2008年12月、FM西東京84.2)
  • ドル☆ラジ(2014年7月 - 、RainbowtownFM79.2)

写真集編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 「クランクアップ記念インタビュー 藤田玲[銀牙騎士ゼロ/涼邑零役]」『宇宙船』vol.153(SUMMER 2016.夏)、ホビージャパン、2016年7月1日、 pp.92-93、 ISBN 978-4-7986-1261-4
  2. ^ https://ananweb.jp/column/ikemendorama/189425/
  3. ^ ただし、斉藤(木村沙耶)は、劇中でデルタへの変身の描写が描かれず、変身後の声すらもアフレコで当てていなかったので、実質藤田が最年少である。
  4. ^ http://www.japan-expo.com/en/invite/ray-fujita_368.htm
  5. ^ http://www.facebook.com/photo.php?fbid=397911500327631&set=a.189560481162735.40699.189537914498325&type=1&theater
  6. ^ ミュージカル『刀剣乱舞』公式ホームページ”. ミュージカル『刀剣乱舞』公式ホームページ. 2017年12月21日閲覧。
  7. ^ 「A3!」ビジュアルと全公演情報を発表、春組&夏組に横田龍儀・陳内将ら”. ステージナタリー (2018年2月15日). 2018年2月20日閲覧。
  8. ^ 「八王子ゾンビーズ」”. ネルケプランニング. 2018年6月13日閲覧。
  9. ^ 上杉周大「脱臭炭」CM出演!藤田玲と歌う”. 音楽ナタリー (2015年11月20日). 2015年11月20日閲覧。

外部リンク編集