メインメニューを開く

GMOペイメントゲートウェイ

GMOペイメントゲートウェイ株式会社(ジーエムオーペイメントゲートウェイ、英文社名:GMO Payment Gateway, Inc.)は、電子商取引をはじめとした事業者に対しクレジットカード決済サービスの提供を行うGMOインターネットの子会社。

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
GMO Payment Gateway, Inc.
種類 株式会社
市場情報
略称 GMO-PG
本社所在地 日本の旗 日本
150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-14-6
ヒューマックス渋谷ビル 7・8・9F
設立 1995年3月8日
業種 情報・通信業
法人番号 6011001005411
代表者 代表取締役社長 相浦一成
資本金 47億1,290万円
(2018年9月30日現在)
発行済株式総数 3,715万500株
(2018年9月30日現在)
売上高 連結:279億2,048万1千円
単体:141億3,958万2千円
(2018年9月期)
営業利益 連結:65億5,090万4千円
単体:38億6,885万4千円
(2018年9月期)
純利益 連結:43億1,408万5千円
単体:39億5,239万3千円
(2018年9月期)
純資産 連結:258億9,230万6千円
単体:216億7,028万5千円
(2018年9月30日現在)
総資産 連結:1,162億7,434万6千円
単体:802億7,704万8千円
(2018年9月30日現在)
従業員数 連結:756名
単体:382名
(2018年9月30日現在)
決算期 9月30日
主要株主 GMOインターネット株式会社 51.64%
(2018年9月30日現在)
主要子会社 GMOイプシロン株式会社
GMOペイメントサービス株式会社
GMOフィナンシャルゲート株式会社
外部リンク https://www.gmo-pg.com/
テンプレートを表示

事業内容編集

クレジットカードによるネットショッピング時における決済や、公共料金、プロバイダー料金といった決済処理サービスを柱とする。非対面での決済サービスを提供する事が特徴である。 公共料金決済の代表的な提供先は、日本年金機構日本放送協会東京都水道局などがある。

沿革編集

加入団体編集

  • 社団法人日本クレジット協会(JCA)
  • 日本マルチペイメントネットワーク推進協議会 (JAMPA)
  • PCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council, LLC)

不正アクセス問題編集

2017年3月10日、GMOペイメントゲートウェイからクレジットカード情報を含む個人情報が流出した可能性がある事が発表された。中には氏名、住所、電話番号、生年月日、カード番号、有効期限、セキュリティコードが含まれていた。

脚注編集

  1. ^ GMOグループ会社の上場について”. グローバルメディアオンライン株式会社 (2005年4月4日). 2012年5月30日閲覧。
  2. ^ 旧・ゼロ株式会社から継承
  3. ^ イプシロン株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ”. GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (2005年5月13日). 2013年5月30日閲覧。
  4. ^ 資本業務提携及び第三者割当による新株式発行に関するお知らせ”. GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (2015年6月9日). 2019年4月24日閲覧。

外部リンク編集