ircle(アークル)は、日本4人組ロックバンド大分県別府市で結成し、全国各地で精力的にライブ活動を行っている。キャッチコピーは「ジャパニーズロックの救世主」。

ircle
出身地 日本の旗 日本 大分県
ジャンル ロック
活動期間 2001年 - 現在
レーベル K&A CO.,LTD.(2009年-2011年
YAMANOTE RECORD(2012年-
公式サイト ircle
メンバー 河内 健悟(ボーカル, ギター
仲道 良(ギター
伊井 宏介(ベース
ショウダ ケイト(ドラムス

メンバー編集

  • 河内 健悟(かわち けんご、1987年8月2日 - 、A型)ボーカル・ギター
    • 大分県別府市出身。
    • 実家はしいたけ屋を営んでいる。
    • 兄はロックバンド ONE BUCK TUNERのボーカル・ギターのYUKI。
    • 初めて買ったCDはSMAPの「KANSHAして」。
    • 小学校、中学校では野球部だった。
    • 他のメンバー3人が同じ高校へ進学した中、河内だけ別の商業高校へ進学した。
    • 高校時代はモヒカンで生徒会長を務めていた。
    • メンバーからはケン君と呼ばれている。
    • 大分の後輩が営むAozax Guitar Garageのギターを愛用している。
  • 仲道 良(なかみち りょう、1987年8月11日 - 、O型)ギター・コーラス
    • 大分県別府市出身。
    • 大分県立別府鶴見丘高等学校卒業。
    • メンバーの中でいちばん早く音楽をはじめており、小学生の頃からギターを弾いていた。
    • 初めて耳コピした曲はBUMP OF CHICKENの「リトルブレイバー」。
    • ircleの活動以外にも、他のアーティストのサポートギタリストとしても活動している。
    • 2016年BLUE ENCOUNT日本武道館公演で販売された公式ブック『BLUE-BOMB for LIVERS!!』の誌面企画で、BLUE ENCOUNTの江口雄也、SUPER BEAVERの柳沢亮太とギタリスト鼎談を行った。
    • メインギターは松下工房オリジナルのテレキャスター、サブギターはAozax Guitar Garageのテレキャスター、ギターアンプはDiezel Lil Fokker、キャビネットはHIWATTを使用。
  • 伊井 宏介(いい こうすけ、1987年7月20日 - 、AB型)ベース・コーラス
    • 大分県別府市出身。
    • 大分県立別府鶴見丘高等学校卒業。
    • キャッチコピーは「西の狂犬」
    • 高校卒業時、最も成績優秀だった伊井の志望大学に合わせ、他のメンバーも進路を決め、拠点を福岡に移すこととなった。
  • ショウダ ケイト(本名は、荘田 恵人、1987年5月6日 - 、A型)ドラム・コーラス
    • 大分県別府市出身、身長174cm。
    • 大分県立別府鶴見丘高等学校卒業。
    • 仲道とは小学校からの同級生である。
    • バンド活動の為、高校では部活に入らない約束だったが、バレーボール部に入部。(この時のチームメイトに豊田合成トレフェルサ高松卓矢)全国大会で三位になるほどの強豪校だった為、遠征も多く、メンバーには反対されていた。一年生の時に出場したバンドのコンテストで優勝したら部活を辞めると約束し、優勝した為に退部した。
    • ドラムセットはYAMAHA、シンバルはZildjianを使用。
    • ステージドリンクはコカ・コーラである。
    • ライブでは、告知関係のMCを担当することが多い。

略歴編集

2000年
  • メンバー全員が大分県別府市立山の手中学校に入学。
  • 河内と仲道で弾き語りユニット「20(m.c)」(にじゅうえむしー)を結成。伊井はよく二人の活動を見に行っていた。
2001年
  • 文化祭出演にあたり、二人組ではなくバンドを組もう、となり、河内が街でよく会っていたというショウダに「ドラムを買ってくれ」とバンドに勧誘し、現在のメンバーに。河内の実家の倉庫をスタジオ代わりに放課後から夜中まで練習していた。
  • 文化祭ではBUMP OF CHICKENの「天体観測」「K」「グロリアスレボリューション」をコピーした。
2002年
2003年
  • 高校入学を機に、地元ライブハウスでの活動を開始する。
  • ミニアルバム『μ』(ミュー)に収録されている「lightning」が制作された。
2004年
  • 1stデモCD『コルト』をライブハウス限定で販売する。
  • この頃から他県にも積極的に活動の場を広げるようになる。初めての県外ライブは河内の父親の運転で広島で行った。九州内へは電車でツアーに出ることもあった。
2006年
2007年
  • 2ndデモCD『TINA』を発表する。
  • 自主企画「NEXT ROCK FES」にて、GENERAL HEAD MOUNTAIN、阿部真央、cinemastaffなど 次世代の核となるアーティストを招き、次なる音楽シーンを提示するイベントを展開する。
2009年
  • バンド名をSKIN-HEADzからircleに改名。
  • デビューe.p.『未来』をリリース、TOWER RECORDS大分、福岡にて限定発売し3週連続インディーチャート1位を獲得。
  • 3月29日、『未来』ツアーファイナルとして大分T.O.P.Sでの初ワンマンライブを大成功させる。
  • 8月5日、2007年に発売した『TINA』(リマスター版)を全国発売。
2010年
  • 1月20日、2ndミニアルバム『μ』(ミュー)を発売。
  • 『μ』(ミュー)ツアーセミファイナルを福岡beatstation、ファイナルを大分TOPSにて行い、両日ともに大成功をおさめる。
  • 上京し、活動の拠点を東京に移す。
  • 年間約100本と精力的にライブを行い、ライブバンドとして力をつける。
2011年
  • 24歳にして結成10周年を迎える。
  • 7月30日、ミニアルバム『You』を発売。
  • 発売開始となる7月30日のリリースイベントを皮きりに全国ツアーを行う。
  • 11月16日、ミニアルバム『Run』を発売。
2012年
  • 1月21日、東京では初のワンマンライブ『ircle 「You」,「Run」リリースツアーファイナルワンマンライブ〜優しく乱れてランデブー〜』を渋谷MilkyWayにて開催し、ソールドアウト。
  • 11月19日、「夜明けのテーマpre release party〜Everyday Morning Delight〜」を渋谷O-Crestにて開催。
  • 11月21日、シングル『夜明けのテーマ』発売。
  • 『夜明けのテーマ』リリースツアーを全国27箇所まわる。
2013年
  • 2月23日、渋谷O-Crestにて『「夜明けのテーマ」release tour final oneman〜Everyday Morning Rewrite〜』を開催、ソールドアウト。
  • 7月10日、ミニアルバム『さよならリリー』発売。
  • 7月〜11月、『さよならリリー』リリースレコ発ツアー~虫とり少年ツアー2013~を福岡Queblickワンマンから、11月の渋谷O-WESTファイナルまで全国50本を回る。
  • 7月、MURO FES.2013、FUJI ROCK FESTIVAL'13 ROOKIE A GO-GO出演。
  • 9月、スペースシャワー列伝~瞬刻の宴~出演。
  • 10月にはREDLINE TOUR 2013出演。
2014年
  • 4月23日、シングル『失敗作』発売。
  • ircle NEW E.P. Release tour "10years ago &GO!!"を初日TSUTAYA O-Crestからファイナル新代田FEVERまで全国20箇所行う。
  • 9月3日、初のフルアルバム『i しかないとか』をリリース。
  • ツアーファイナルで初の東京、名古屋、大阪、福岡でワンマンライブを行う。
2015年
  • 5月7日、『i しかないとか』release tour final ONE MAN@TSUTAYA O-WESTの様子を収録した初のライブDVD『i しかないのか?』を会場と通販限定で販売。
  • 6月3日、シングル『風の中で君を見たんだ』をリリース。
  • 10月7日、2ndフルアルバム『我輩は人間で r』発売。
  • 自主企画「HUMANisM(ヒューマニズム)」を立ちあげる。
2016年
  • 結成15年目。
  • 1月31日、ツアーファイナルのワンマンライブをTSUTAYA O-WESTで開催。
2017年
  • 3月11日、ミニアルバム『Copper Ravens』のリリースツアー「Raven claw tour」ファイナルを渋谷club quattroで開催。
  • 9月6日、ircle×SIX LOUNGE スプリットCD『地獄盤』リリース
2018年
  • 5月2日、ミニアルバム『CLASSIC』をリリース。
2019年
  • 5月8日、ミニアルバム『Cosmic City』をリリース。
  • 『RUN』『YOU』『Cosmic City』以外の全作品、全曲がサブスク解禁。
  • ircle 3週連続企画「HUMANisM~東京夏の大三角形~」を開催。8月16日@新宿Marble、8月23日@下北沢SHELTER、8月30日@TSUTAYA O-Crestにて開催。最終日にて自主企画「HUMANisM~超★大乱闘編2020~」の開催を発表。
  • 9月29日、ircle pre. 「HUMANisM~地獄編~」@大分T.O.P.S BittsHALL にて開催。
2020年
  • 1月18日、ircle pre.「HUMANisM~超★大乱闘編2020~」@TSUTAYA O-EASTにて開催。新曲「エヴァーグリーン」を初披露。また、フルアルバム『こころの℃』のリリースを発表。全14バンドと二人の弾き語りによる企画を成功させた。
  • 5年振りのフルアルバム『こころの℃』をリリース。当初は4月29日に発売予定であったが新型コロナウイルスの影響を受けて延期、リリースツアーは全公演が中止・延期した上で6月17日に発売した。
  • 『こころの℃』の収録曲を解説するircle オンラインラジオ「くるくるチャンネル」がYouTubeにて公開。発売後は過去の楽曲について解説する「くるくるチャンネルseason2」が同じくYouTubeにて始動。
  • 7月10日、『こころの℃』リリース記念 無観客配信ワンマン「HUMANiATHOME」を開催。

ディスコグラフィー編集

EP編集

発売日 タイトル 収録曲 規格品番
2009年1月21日 未来 KACR-1007

アルバム編集

  発売日 タイトル 収録曲 規格品番 最高位
1st Mini 2009年8月5日 TINA KACR-1008
2nd Mini 2010年1月20日 μ(ミュー) KACR-1009
3rd Mini 2011年7月30日 You ライブ会場・indiesmusic.com限定販売(完売)
4th Mini 2011年11月16日 Run ライブ会場・indiesmusic.com限定販売(完売)
5th Mini 2013年7月10日 さよならリリー YMNT-1002 101位
1st Full 2014年9月3日 i しかないとか YMNT-1004 71位
2nd Full 2015年10月7日 我輩は人間で r YMNT-1006 87位
6th Mini 2016年9月14日 光の向こうへ YMNT-1007 80位
7th Mini 2017年1月11日 Copper Ravens YMNT-1008 85位
8th Mini 2018年5月2日 CLASSIC YMNT-1009 86位
9th Mini 2019年5月8日 Cosmic City YMNT-1010 93位
3rd Full 2020年6月17日 こころの℃


全10曲


  1. ホワイトタイガーオベーション
  2. エヴァーグリーン
  3. ハミングバード
  4. メイメツ
  5. B.N.S
  6. リンネループサティスファクション
  7. ルテシーア
  8. 2人のビート
  9. あいのこども
  10. 瞬 (Album ver.)


MURO-1001 インディーズアルバム

週間1位

シングル編集

  発売日 タイトル 収録曲 規格品番 最高位
1st 2012年11月21日 夜明けのテーマ YMNT-1001(タワーレコード限定品販売、廃盤)


YMNT-1011(2014年4月23日発売、全国流通版)

2nd 2014年4月23日 失敗作 YMNT-1003 62位
3rd 2015年6月3日 風の中で君を見たんだ YMNT-1005 96位
4th 2017年9月6日 地獄盤


全4曲


  1. STARSHIP (SIX LOUNGE)
  2. STRAWBERRY (SIX LOUNGE)
  3. 瞬 (ircle)
  4. HUMANisM (ircle)


TNAD-0091

参加作品編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2011年12月07日 あっ、良い音楽ここにあります。その弐 FIVER-015 12.2010
2013年03月20日 あっ、良い音楽ここにあります。その参 FIVER-021 15.シャバダハ

ミュージックビデオ編集

公開日 監督 曲名 備考
2010/07/23 小嶋貴之 P.S.
2012/10/26 呼吸を忘れて
2012/11/13 シャバダハ
2013/07/01 池田圭 バタフライ
2013/07/09 嘘つき少年より
2013/09/10 カゲロウと夏
2014/03/27 小嶋貴之 失敗作
2014/06/18 セブンティーン
2014/08/15 スギモトタダシ ノーリタイア
2014/09/02 池田圭 GO
2015/06/02 風の中で君をみたんだ
2015/09/25 池田圭 テレサ
2016/08/29 光の向こうへ
2017/01/04 orange
2017/08/29
2018/04/17 なんにもない
2018/05/02 あふれだす
2019/05/07 ラストシーン
2019/05/13 ばいばい 撮影協力店舗:くし家串猿 高円寺店
2019/05/24 アンドロメダの涙/ペルセウスの涙 撮影場所:吉祥寺WARP
2020/02/20 エヴァーグリーン[1]

主なライブ編集

ワンマンライブ・主催イベント編集

開催日 タイトル 備考
2013年2月23日 ircle「夜明けのテーマ」release tour final oneman〜Everyday Morning Rewrite〜
2014年 ircleNewE.P「失敗作」Release tour "10years ago&GO!!"
2014年9月3日 SHINJUKU LOFT PRESENTS「ENDSCAPE vol.1」 x ircle 1st FULL ALBUM「iしかないとか」レコ発 合同イベント @新宿LOFT
2014年9月5日〜11月14日 ircle 1st full album release tour / 「iしかないのか?」
2015年5月6日 ircle LIVE DVD 発売記念ライブ
2015年6月27日〜7月10日 ircle New Single 『風の中で君を見たんだ』リリースツアー
2015年9月6日〜9月12日 ircle presents SCRUM TOUR 2015
2015年10月23日〜2016年1月31日 ircle 2nd full album 「我輩は人間で r 」release tour 〜Yes,I am.〜
2015年12月4日〜12月6日 ircle presents 〜HUMANisM〜
2016年10月6日〜10月11日 「光の向こうへ」リリース記念アウトストアライブツアー
2016年10月28日 「光の向こうへ」リリース特別公演 ircle presents HUMANisM決闘編 〜ThirtysMusicFestival2016〜
2017年1月11日〜3月16日 ircle「CopperRavens」Release Tour ~Raven claw tour~
2017年10月3日〜12月23日 ircle 2man tour『HUMANisM 決闘編 2017』
2018年4月27日〜4月28日 ircle presents『HUMANisM 三つ巴編 2018』
2018年6月14日〜7月13日 ircle New Mini Album「CLASSIC」リリースツアー "心の真ん中に何がある"
2018年9月2日〜9月29日 ircle New Mini Album「CLASSIC」リリース アンコールツアー "心の真ん中に何がある"
2018年12月23日 ircle New Mini Album「CLASSIC」リリースツアー "心の真ん中に何がある" ~7/6 Osaka one man Returns~ @Music Club JANUS
2019年1月19日 HUMANisM ~超★大乱闘編~
2019年2月22日 ircle pre.「君のいない季節になって」
2019年4月8日 "Cosmic City"収録曲 MV撮影ライブ @吉祥寺WARP
2019年5月25日〜6月21日 ircle「Cosmic Tours」
2019年8月4日 Copper Ravens9th ANNIVERSARY ircle one-manLive @別府CopperRavens
2019年8月16日〜8月30日 ircle 3週連続企画「HUMANisM~東京夏の大三角形~」
2019年9月29日 HUMANisM~地獄編~
2019年12月14日〜12月20日 ircle One-man Live
2020年1月18日 ircle presents「HUMANisM ~超★大乱闘編2020~」
2020年2月11日〜2月28日 ircle presents「HUMANisM~場外乱闘編~」

出演イベント編集

脚注編集

  1. ^ ircle「エヴァーグリーン」Official Music Video - YouTube”. www.youtube.com. 2020年8月1日閲覧。

外部リンク編集