SUPER BEAVER

日本のロックバンド (2005-)

SUPER BEAVER(スーパービーバー、英略:SPBV)は、日本4人組ロックバンド。所属事務所murffin discs傘下レーベルの[NOiD][2]レーベルSony Records。略称は「ビーバー」「スパビ[3]。公式ファンクラブは「SUPER BEAVER友の会」。

SUPER BEAVER
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ロック[1]
活動期間 2005年 -
レーベル
事務所
  • rebelphonic(2007年 - 2008年)
  • EPIC Records Japan(2009年 - 2011年)
公式サイト SUPER BEAVER
メンバー
SUPER BEAVER
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル 音楽
登録者数 44.6万人
総再生回数 2億2086万5767回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年1月24日時点。
テンプレートを表示

概要 編集

  • バンド名は、柳沢の「動物の名前をつけたい」という発言をきっかけに「ビーバー」が決まったあと、語呂が良い「スーパー」を付け、「スーパービーバー」とした。特に深い意味はないとしている。なお、渋谷の友人の意見が通っていれば『画鋲』というバンド名になっていた[4]
  • メンバー間は、高校の先輩・後輩の関係性で、藤原は柳沢の幼なじみ[5]
  • Shibuya eggmanスタッフYUMA[注釈 1][6]により創立されたプライベートレーベル[NOiD][7]の第一弾バンドである。[NOiD]は発足初期はイベントであったが、時を経てレーベル化に至りそのままレーベル名になった[8]。その際にSUPER BEVER参加と相成った。また、レーベルメイトのsumikaのギタリストである黒田隼之介は2014年の柳沢の活動休止間のサポートギターを務めた[6]
  • 販売元は、2009年から2010年まで(『深呼吸』から 『SUPER BEAVER』まで)はEPIC Records Japan、2012年から2013年まで(『未来の始めかた』から『世界が目を覚ますのなら』まで)はBounDEE by SSNW(SPACE SHOWER NETWORK)、 2014年以降(『361°』以降)はJapan Music Systemである (()内は会場限定盤を除く)[9]

メンバー 編集

※特記を除き、出典は2022年12月2日に公開のTHE FIRST TIMESによる特集記事[10]

渋谷 龍太(しぶや りゅうた)
柳沢 亮太(やなぎさわ りょうた)
  • 生年月日 : (1989-02-21) 1989年2月21日(35歳)
  • ギターを担当し、ほぼ全ての楽曲の作詞作曲を手がける。
  • 他のアーティストへの楽曲提供も行なっているほか[注釈 2]Shout it Outのメジャーデビューシングル『青春のすべて』の全曲をプロデュース。
  • 父親はギタリストの柳沢二三男[11]
上杉 研太(うえすぎ けんた)
  • 生年月日 : (1988-01-26) 1988年1月26日(36歳)
  • ベースを担当し、数曲の作詞作曲を手がける。
  • リーダーを務める[12]
藤原“35才”広明(ふじわら ひろあき)
  • 生年月日 : (1988-06-01) 1988年6月1日(35歳)
  • ドラムスを担当。
  • 10代の頃より老け顔であり、自身の名前の間に年齢を入れて自己紹介を行なっている。

略歴 編集

デビュー前 編集

  • 2005年
    • 4月1日、高校の先輩後輩であるVo.渋谷・Ba上杉・Gt柳沢に、柳沢の幼馴染みであるDr藤原を加えSUPER BEAVERを結成[13]下北沢渋谷を中心にライブ活動を開始[9]
    • TEENS' MUSIC FESTIVAL 2005 全国大会にてオーディエンス大賞を受賞[14]。また、翌年の2006年大会ではグランプリ、オーディエンス賞を受賞する[15]

2007年 - 2008年:インディーズ時代 編集

  • 2007年
    • 3月、下北沢CLUB251で初のワンマンライブを行いソールドアウト。その後ライブの活動場所を関東近郊に広げる。
    • 12月5日、インディーズレーベルより1stミニアルバム『日常』をリリースした。
  • 2008年
    • 11月5日、2ndミニアルバム『心景』をリリース。
      • 「心景」の発売後に行った初の全国ツアーでは各地でライブパフォーマンスが話題を呼び、ファイナル公演の渋谷O-WESTワンマンライブはチケットが完売する。

2009年 - 2011年:メジャー時代 編集

  • 2009年
    • 6月3日、EPIC Records Japanより1stシングル『深呼吸』でメジャーデビュー
      • 表題曲「深呼吸」がアニメ『NARUTO-疾風伝-』ED曲に、c/w曲「道標」がアニメ『NARUTO-少年編-』に史上初の同時タイアップとして抜擢される。
    • 8月26日、2ndシングル『二つの旅路」をリリース。
    • 11月4日には、3rdシングル『シアワセ』をリリース。
      • 魔法のiらんどM-ON!の連動企画「ボクとキミ.com」を展開し、試聴回数が100万回を超える。
    • 11月25日、1stフルアルバム『幸福軌道』をリリースする。
  • 2010年
    • 3月、全国ツアー「幸福軌道ツアー2010」を全国7カ所にて開催し、9月から12月までツアー「SUPER BEAVER まわる、まわるツアー2010」を開催。
    • 10月6日には、3rdミニアルバム『SUPER BEAVER』をリリースする。
  • 2011年
    • 秋、所属していたレーベル・事務所を離れる。
      • 年間100本を越えるライブ活動を展開。11月から12月まで、BLUE ENCOUNTircleとスプリットツアーを回る。

2012年 - 2013年:自主レーベル『I×L×P× RECORDS』時代 編集

2013年 - 2014年:レーベル『[NOiD]』設立、アルバム『361°』 編集

2014年 - 2015年 編集

2016年 編集

2017年 - 2018年 編集

2018年 - 2020年 : 日本武道館公演、アルバム『歓声前夜』 編集

  • 2018年
    • 2月〜3月、対バンツアー「都会のラクダ Tour 2018 〜前人未到のラクダチェリーパイ!〜」を開催(ゲストにMOROHABRADIOdustbox)。全公演即完売させる。
    • 3月21日発売のエレファントカシマシのトリビュートアルバム『エレファントカシマシ カヴァーアルバム3 〜A Tribute to The Elephant Kashimashi〜』に「四月の風」で参加する。
    • 4月30日には、「SUPER BEAVER 都会のラクダSP at 日本武道館」を開催。
      • 初の日本武道館単独公演となる。チケットは一般発売日に即日ソールドアウト。
    • 6月27日、6thフルアルバム『歓声前夜』をリリース。
      • 自身最高セールスを記録。
    • 7月〜10月にかけて全国ツアー「SUPER BEAVER 『歓声前夜』Release Tour 2018 ~初めての、ラクダ運転~」を開催。
      • 初の全国ワンマンツアーとなる。全14公演ソールドアウトさせる。
    • 7月25日、ライブDVD&Blu-ray『LIVE VIDEO 3 Tokai No Rakuda Special at 日本武道館』をリリース。
    • 10月〜12月、初のファンクラブツアー「SUPER BEAVER ″友の会″ FCツアー2018 〜ラクダ親睦会スペシャルライブ〜」を開催した。
    • 11月21日、ドラマ『僕らは奇跡でできている』主題歌となった11thシングル『予感』をリリース。
  • 2019年

2020年 -  : メジャー再契約 編集

[NOiD] 編集

[NOiD]は、eggman内レーベル「mini muff records」傘下のプライベートレーベル。2013年10月6日に発足した。

  • 2013年10月6日、eggmanにてイベント制作やDJ等で活躍しているYUMA[注釈 1]が主宰となり、eggman内のレーベル「mini muff records」に発足したレーベルで、SUPER BEAVERの自主レーベル「I×L×P× RECORDS」とのコラボレートレーベルである[21]
  • eggmanでのブッキングイベントの名称がそのままレーベルの名称として採用された[22]

ディスコグラフィ 編集

  • インディーズ(2007 - 2008 , 2012 - 2020)
    メジャー(2009 - 2011 , 2020 - 現在)

シングル 編集

CDシングル 編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位 収録アルバム
限定 2008年8月6日 リセット CD RPC-026 心景
1st 2009年6月3日 深呼吸 ESCL-3178 57位 幸福軌道
2nd 2009年8月26日 二つの旅路 ESCL-3266 197位
3rd 2009年11月4日 シアワセ ESCL-3296
4th 2012年4月6日 歓びの明日に ILPR-4649 未来の始めかた
5th 2013年12月14日 あなた (Another Ver.) NOID-1001 未収録
6th 2014年9月24日 らしさ/わたくしごと CD+DVD NOID-0002 25位 愛する
7th 2016年1月27日 ことば CD NOID-0007 27位 27
8th 2016年2月24日 うるさい NOID-0008 25位
9th 2016年3月23日 青い春 NOID-0010 16位
10th 2017年1月25日 美しい日/全部 NOID-0018 20位 歓声前夜
11th 2018年11月21日 予感 NOID-0030 14位 アイラヴユー
12th 2020年6月10日 ハイライト/ひとりで生きていたならば 2CD
CD
SRCL-11496~7
(初回生産限定盤)
SRCL-11498
(通常盤)
6位
13th 2020年10月21日 突破口/自慢になりたい 2CD
CD+DVD
CD
SRCL-11575~6
(初回生産限定盤)
SRCL-11577~8
(期間生産限定盤)
SRCL-11579
(通常盤)
7位
14th 2021年5月19日 愛しい人 CD+DVD
CD
SRCL-11762~3
(初回生産限定盤)
SRCL-11764
(通常盤)
10位 東京
15th 2021年7月7日 名前を呼ぶよ CD+DVD
CD
SRCL-11845~6
(初回生産限定盤)
SRCL-11846
(通常盤)
6位
16th 2022年11月30日 ひたむき CD+DVD
CD
CD+DVD
SRCL-12312~3
(初回生産限定盤)
SRCL-12314
(通常盤)
SRCL-12315~6
(期間生産限定盤)
13位 音楽
17th 2023年4月19日 グラデーション CD+BD
CD+DVD
CD
SRCL-12465~6
(初回限定生産盤A)
SRCL-12467~8
(初回限定生産盤B)
SRCL-12469
(通常盤)
6位
18th 2023年6月28日 儚くない CD+BD
CD
SRCL-12553~4
(初回限定生産盤)
SRCL-12555
(通常盤)
9位

配信限定シングル 編集

  発売日 タイトル 規格 収録アルバム
1st 2017年4月5日 ひなた デジタル・ダウンロード 真ん中のこと
2nd 2017年10月14日 歓声前夜
3rd 2023年11月3日 決心 音楽
4th 2023年12月27日 値千金
THE FIRST TAKE MUSIC
- 2020年12月15日 ひとりで生きていたならば - From THE FIRST TAKE デジタル・ダウンロード 未収録
- 2021年11月16日 人として - From THE FIRST TAKE
- アイラヴユー - From THE FIRST TAKE
- 2021年12月24日 東京 - From THE FIRST TAKE'(feat.長屋晴子)
- 2023年12月9日 グラデーション - From THE FIRST TAKE
- 儚くない - From THE FIRST TAKE

アルバム 編集

フルアルバム 編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2009年11月25日 幸福軌道 CD+DVD
CD
ESCL-3330〜1
(初回生産限定盤)
ESCL-3332
(通常盤)
2nd 2012年7月11日 未来の始めかた CD DQC-922 202位
3rd 2014年2月12日 361° NOID-0001 54位
4th 2015年4月1日 愛する NOID-0004 24位
5th 2016年6月1日 27 NOID-0012 10位
6th 2018年6月27日 歓声前夜 2CD
CD
NOID-0026
(初回生産限定盤)
NOID-0027
(通常盤)
10位
7th 2021年2月3日 アイラヴユー CD+BD
CD+DVD
CD
SRCL-11665~6
(初回生産限定盤A)
SRCL-11667〜8
(初回生産限定盤B)
SRCL-11679
(通常盤)
2位
8th 2022年2月23日 東京 CD+BD
CD+DVD
CD
SRCL-12012~3
(初回生産限定盤A)
SRCL-12014~5
(初回生産限定盤B)
SRCL-12016
(通常盤)
4位
9th 2024年2月21日 音楽 CD+BD
CD+DVD
CD
3CD
SRCL-12771~2
(初回限定生産盤A)
SRCL-12773~4
(初回限定生産盤B)
SRCL-12775
(通常盤)
SRC8-30~2
(ファンクラブ盤)

ミニアルバム 編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2007年12月5日 日常 CD RPC-022
2nd 2008年11月5日
(インディーズ盤)
2009年8月26日
(メジャー盤)
心景 RPC-027
(インディーズ盤)
ESCL-3265
(メジャー盤)
3rd 2010年10月6日 SUPER BEAVER ESCL-3499 269位
4th 2013年4月3日 世界が目を覚ますのなら DQC-1040 133位
5th 2017年9月6日 真ん中のこと CD+DVD
CD
NOID-0021
(初回生産限定盤)
NOID-0022
(通常盤)
6位

映像作品 編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
DVD BD
1st 2016年10月12日 10th Anniversary Special Set「未来の続けかた」 DVD+書籍 NOID-0014 4位 -
2nd 2017年12月6日 LIVE DVD 2 Tokai No Rakuda Special at 大阪城音楽堂 NOID-0024 9位 -
3rd 2018年7月25日 LIVE VIDEO 3 Tokai No Rakuda Special at 日本武道館 DVD+書籍
BD+書籍
NOID-0028
NOID-0029
7位 18位
4th 2020年5月27日 LIVE VIDEO 4 Tokai No Rakuda at 国立代々木競技場第一体育館 DVD
BD
NOID-0036
NOID-0037
4位 13位
5th 2021年3月31日 SUPER BEAVER 15th Anniversary 音楽映像作品集 〜ビバコレ!!〜 DVD
BD
SRBL-1984
SRXL-308
4位 13位
6th 2021年10月27日 LIVE VIDEO 4.5 Tokai No Rakuda Special in "2020" 2DVD
BD
SRBL-2008/9
SRXL-309
5位 9位
7th 2022年4月27日 LIVE VIDEO 5 Tokai No Rakuda Special at さいたまスーパーアリーナ 2DVD
BD
SRBL-2053/4
SRXL-358
8位 15位
8th 2022年9月28日 The Documentary of SUPER BEAVER 『東京』 Release Tour 2022 ~東京ラクダストーリー~ 2DVD
BD
SRBL-2064/5
SRXL-359
5位 11位
9th 2023年11月15日 LIVE VIDEO 6 Tokai No Rakuda Special at 富士急ハイランド・コニファーフォレスト 2DVD

BD

SRBL-2193/4

SRXL-450

2位 3位

参加作品 編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲
2010年7月14日(期間生産限定盤)
2010年8月22日(通常盤)
BEST HIT NARUTO CD+DVD
CD
SVWC-7697(期間生産限定盤)
SVWC-7883(通常盤)
深呼吸
2017年1月25日 映画「君と100回目の恋」オリジナルサウンドトラック[注釈 3] SRCL-9291~2(初回生産限定盤)
SRCL-9293(通常盤)
27
2017年7月5日 ずっと好きでした。 presented by 胸キュンスカッと CD
CD
SRCL-9459X
SRCL-9459
わたし
2018年3月21日 エレファントカシマシ カヴァーアルバム3 〜A Tribute to The Elephant Kashimashi〜 CD UMCK-1573 四月の風
2020年3月25日 サンボマスター究極トリビュート ラブ フロム ナカマ CD
2CD+DVDスペシャルグッズ付き]
VICL-65354 (通常盤)
VIZL-1753 (完全生産限定盤)
ロックンロール イズ ノットデッド
2023年3月22日 THE STREET SLIDERS On the Radio Again -Tribute & Origin-(Epic Sony Records) 2CDジュエルケース+ブックレット仕様
2CD+B4サイズスペシャルBOX仕様
ESCL-5768(通常盤)
ESCL-5765 (完全生産限定盤)
道化者のゆううつ

その他 編集

  • 喝采(2011年12月14日)
    • 12月14日限定音源。渋谷龍太作詞作曲。

未発表曲 編集

  • 黒の鼓動
  • そしていつか…
  • 夕焼け赤く染まって
  • イメージ
  • 愛の微笑み
  • ニセモノ

映像作品 編集

ミュージックビデオ 編集

公開年 監督 曲名 備考
2008年 中井篤志 リセット
心景
2009年 深呼吸 出演:高橋由真
二つの旅路
シアワセ
2010年 ヒカリ
2012年 田澤友和 歓びの明日に
2013年 INKMD それでも世界が目を覚ますのなら
2014年 YUMA あなた
池田圭 ありがとう(バンドver.)
ありがとう(ドラマver.) 出演:石川紗彩
らしさ
証明
愛する
2015年 言えって 出演:福島彰吾
2016年 池田圭 ことば
夏目現 うるさい
加藤マニ 青い春
池田圭 青い春(10th Anniversary Ver.)
夏目現 秘密
脇坂侑希 人として LIVE Music Video
2017年 夏目現 美しい日
全部
夏目現 正攻法
千村利光 ひなた
池田圭 irony LIVE Music Video
2018年 夏目現 閃光
中井篤志 ラヴソング プロデューサー:菅井高志
脇坂侑希 嬉しい涙 LIVE Music Video
夏目現 予感 ロケ地:希望湖
2019年 川崎龍弥 27 LIVE Music Video
2020年 丹修一 ハイライト
夏目現 ひとりで生きていたならば プロデューサー:渡邊智博
小島央大 自慢になりたい 主演:須賀健太
丹修一 突破口 プロデューサー:菅井高志
2021年 酒井伸太郎 パラドックス 出演:中澤実子
夏目現 アイラヴユー プロデューサー:渡邊智博
酒井伸太郎 愛しい人 出演:武内おと、福永拓海
名前を呼ぶよ 出演:村田凪、坂山道、中田怜、大山和子、西内杏、寺田七央都、助川綾美、岡田京也、加藤剛、高尾憩、星谷クリストファー
東京流星群 出演:佐伯、shoya、ウハラ、春山椋、中井佑星、熊谷直、山崎友佳
2022年 東京 出演:金井駿治、松井千紘、池田和樹、牧内莉亜、松澤可苑、木村聖哉、武藤悠真、杉山泰則、杉山暁斗
岡村良憲 スペシャル プロデューサー:菅井高志
夏目現 ひたむき プロデューサー:渡邊智博
2023年 中井篤志 グラデーション プロデューサー:菅井高志
加藤ヒデジン 儚くない プロデューサー:菅井高志
戸塚富士丸 決心 出演:窪塚愛琉、早瀬憩、前田龍平、本田旬、肥田日向、渡辺色、溝口元太、さくら、加藤笑、望月春希、志久葉音、金丸竜也、水野智貴、大嶺創羽、加藤大翔、東升聖也、鈴木瑠璃、飯田姫渚、岩室陽菜、坂垣彩音南、大内美結、土屋梨央、平賀唯、鈴木良成、板垣佳那、山田美優、長友美依奈、森本真羽、進士新太、山下将伍、里美優心、引地黎、高橋朋子、早瀬マミ、寺島良治、ご参加頂いたあなた

ライブ映像 編集

公開年 タイトル
2013年 『home』〜『歓びの明日に』
それでも世界が目を覚ますのなら
「how are you?」〜「ささやかな」

タイアップ 編集

使用年 曲名 タイアップ 収録作品
2009年 道標 テレビアニメ『NARUTO -ナルト- 少年篇』オープニングテーマ ミニ・アルバム『心景
深呼吸 テレビアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』エンディングテーマ
テレビアニメ『NARUTO -ナルト 少年篇』エンディングテーマ
シングル『深呼吸
2010年 ささやかな 映画『ソラニン』劇中歌 アルバム『SUPER BEAVER
2013年 あなた 国際医療福祉大学TV-CMソング アルバム『361°
2014年 らしさ テレビアニメ『ばらかもん』オープニングテーマ シングル『らしさ/わたくしごと
2015年 証明 テレビ東京系『ゴッドタン』4月度EDテーマ アルバム『愛する
愛する テレビ東京系『トラの門スポーツ』ED曲
2016年 ことば 関西テレビ『ミュージャック』1月度EDテーマ シングル『ことば
秘密 テレビ東京系『ゴッドタン』5月期EDテーマ アルバム『27
人として テレビ東京系ドラマ『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』オープニングテーマ
2017年 美しい日 関西テレビ『ミュージャック』2月度EDテーマ シングル『美しい日/全部
27 映画『君と100回目の恋』挿入歌 アルバム『27』
ひなた 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『でも、結婚したいっ!〜BL漫画家のこじらせ婚活記〜』主題歌
岩手銀行CM「登場」篇 テーマ
関西テレビ『ミュージャック』9月度エンディングテーマ
シングル『ひなた
ファンファーレ 大東文化大学TV-CMソング ミニ・アルバム『真ん中のこと
贈りもの 岩手銀行CM「あいたくて」篇 テーマ
テレビ東京系ドラマ25セトウツミ』オープニングテーマ シングル『
2018年 全部 関西テレビ『Golazo Cerezo』テーマ曲 シングル『美しい日/全部』
your song 映画『虹色デイズ』挿入歌 アルバム『未来の始めかた
明るい夜に出かけて オールナイトニッポン50周年 スペシャルラジオドラマ 『明るい夜に出かけて』主題歌
ラヴソング ソニーウォークマン(R)NW-A40シリーズ」WEB-CMソング アルバム『歓声前夜
まちがえた フジテレビ系『ジャンクSPORTS』7月クールエンディングテーマ
嬉しい涙 ナカバヤシ「ロジカル・スポーツノート」TV-CMソング
なかま 大東文化大学TV-CMソング
予感 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『僕らは奇跡でできている』主題歌 シングル『予感
2019年 27 音楽アプリ「YouTube Music」CMソング アルバム『27』
青い春 大正製薬リポビタンD」Web-CMソング シングル『青い春
2020年 ひとりで生きていたならば 映画『水上のフライト』主題歌[23] シングル『ハイライト/ひとりで生きていたならば
まわる、まわる P&Gジレット スキンガード」WEB-CMソング
突破口 テレビアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』オープニングテーマ シングル『突破口/自慢になりたい
ハイライト ABEMA配信番組『主役の椅子はオレの椅子』主題歌 シングル『ハイライト/ひとりで生きていたならば』
証明 P&Gジレット 電動シリーズ」イメージソング アルバム『愛する』
2021年 時代 NTT西日本「ICTで、いつかを、いまに。WONDERFUL ICT LIFE篇」CMソング アルバム『アイラヴユー
愛しい人 テレビ朝日系ドラマ『あのときキスしておけば』エンディングテーマ シングル『愛しい人
名前を呼ぶよ 映画『東京リベンジャーズ』主題歌[24] シングル『名前を呼ぶよ
2022年 ひたむき テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』第6期第1クール オープニングテーマ シングル『ひたむき
2023年 グラデーション 映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-』主題歌[25] シングル『グラデーション
儚くない 映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』主題歌[25] シングル『儚くない』
決心 森永製菓 inゼリーエネルギーブドウ糖TV-CM「考えるためのエネルギー」篇CMソング
値千金 「第103回全国高等学校ラグビーフットボール大会」テーマソング
2024年 幸せのために生きているだけさ テレビ朝日系ドラマ『マルス-ゼロの革命-』主題歌[26]

ライブ 編集

主催ライブ・ツアー 編集

開催期間 ライブ名 日程・会場 備考
2007年 3月29日 スーパーフィーバー ワンマンライブ
12月21日 『日常』レコ発企画 "スーパーフィーバー vol.3"
2008年 - 2009年 10月29日 - 2月21日 『心景』レコ発ツアー "全国スーパーフィーバーツアー vol.2" 最終日東京公演以外は対バンあり
2010年 1月22日 スーパーフィーバー vol.5
3月4日 - 3月27日 幸福軌道ツアー 2010 東京公演以外対バンあり
6月10日 スーパーフィーバー vol.6
9月19日 - 12月11日 まわる、まわるツアー 2010 東京公演以外対バンあり
2011年 3月25日 6月23日 スーパーフィーバー vol.7
9月19日 都会のラクダ vol.1
2011年 - 2012年 11月16日 - 1月15日 BLUE ENCOUNT × ircle × SUPER BEAVER スプリットツアー 各地でその他バンド多数出演
2012年 4月6日 - 4月27日 『歓びの明日に』Release Tour 2012 〜ビーバーか、ラクダ〜
9月9日 - 10月19日 『未来の始めかた』Release Tour 2012 〜ビーバーと、ラクダ〜
11月2日 『未来の始めかた』 Release Tour 2012 FINAL 〜都会のラクダ vol.2〜
12月23日 『未来の始めかた』 Release Tour 2012 EXTRA FINAL 〜ビーバーと、タマゴ〜
2013年 1月5日 - 1月6日 池の下のラクダ
4月13日 - 7月13日 『世界が目を覚ますのなら』Release Tour 2013 〜目覚める、ラクダ〜
10月6日 都会のラクダ vol.3 〜スーパーフィーバー〜 2部構成ワンマンライブ

第1部:2005年からメジャーレーベルに在籍していた2010年までの曲を演奏 第2部:自主レーベル「I×L×P× RECORDS」を立ち上げた2012年以降の曲を演奏

11月9日 都会のラクダ vol.4 〜やねん〜
11月10日 都会のラクダ vol.5 〜だぎゃ〜
2014年 1月5日 池の下のラクダ vol.2
3月1日 - 5月23日 『361°』 Release Tour 2014 〜周回する、ラクダ〜
8月15日 都会のラクダ vol.6 〜ラクダの友引、第一夜〜
9月12日 都会のラクダ vol.7 〜ラクダの友引、第二夜〜
10月11日 都会のラクダ vol.8 〜ラクダの友引、第三夜〜
11月24日 - 12月19日 『らしさ / わたくしごと』 Release Tour 2014 〜ラクダらしさ〜
12月16日 『らしさ / わたくしごと』 Release Tour 2014 番外編 〜緊急インストア、ラクダジュース~ 同日出演予定だった MY FIRST STORY presents 虚言NEUROSE TOUR 愛媛公演の延期を受けて急遽開催した観覧無料アコースティックワンマンライブ
12月18日 『らしさ / わたくしごと』Release TOUR 2014 番外編
〜緊急ワンマン、ラクダまんじゅう〜
同日出演予定だった MY FIRST STORY presents 「虚言NEUROSE TOUR」 広島公演の延期を受けて急遽開催した無料ワンマンライブ
2015年 4月11日 - 7月11日 『愛する』Release Tour 2015 ~愛とラクダ、10周年ふりかけ〜
8月13日 澁谷逆太郎企画『あたいの夏休み』
10月7日 - 11月27日 都会のラクダ TOUR 2015 〜秋味、サシ飲み〜
2016年 1月5日 澁谷逆太郎企画『あたいの夏休み 〜冬休み〜』 Vo.渋谷龍太の弾き語りソロプロジェクト「澁谷逆太郎」による企画
4月10日 都会のラクダSP ~スーパーフィーバー~
6月16日 - 11月8日 『27』Release Tour 2016 ~27こぶ、ラクダ~
2017年 4月8日 都会のラクダSP 〜ラクダキングダム〜
4月30日 都会のラクダSP 〜ラクダビルディング〜
5月13日 都会のラクダSP 〜ラクダキャッスル〜
5月26日 澁谷逆太郎企画『あたいの夏休み 〜ズル休み〜』 Vo.渋谷龍太の弾き語りソロプロジェクト「澁谷逆太郎」による企画
9月15日 - 12月16日 『真ん中のこと』Release Tour 2017 ~ラクダの、中心~
2018年 2月3日 - 3月4日 都会のラクダ Tour 2018 ~前人未到のラクダチェリーパイ!~
4月30日 都会のラクダSP at 日本武道館 ワンマンライブ
7月14日 - 10月16日 『歓声前夜』Release Tour 2018 〜初めての、ラクダ運転〜 初ワンマンツアー
10月30日 - 12月10日 ″友の会″ FCツアー2018 〜ラクダ親睦会スペシャルライブ〜 FC会員限定ライブ
11月12日 - 11月17日 Bowline 2018 curated by SUPER BEAVER & TOWER RECORDS キュレーションテーマは「現場至上主義」
2019年 3月5日 - 10月13日 都会のラクダ ″ホール&ライブハウス″ TOUR 2019 〜立ちと座りと、ラクダ放題〜 ホール公演はワンマン、ライブハウス公演は対バン
6月28日 - 10月8日 都会のラクダ Tour 2019 〜今すぐお届け!本格、ラクダチェリーパイ!〜
2019年 - 2020年 11月30日 - 1月12日 都会のラクダ ″ホール&ライブハウス+アリーナ″ TOUR 2019-2020 ~スーパー立ちと座りと、ラクダ放題~ 全公演ワンマン
2020年 3月4日 - 3月10日 現場至上主義 supported by TOWER RECORDS (開催中止)
3月14日 お返しもギンギン!~今日は土曜日!明日は日曜日!~ Supported by SPICE (開催中止) 対バンは当日発表予定
4月8日 フリーライブ (開催中止)
4月10日 - 7月5日 都会のラクダ TOUR 2020 〜 ラクダの原点、ピーポーパーポー 〜 (開催中止)
9月5日 - 10月9日 続・都会のラクダ TOUR 2020 〜 ラクダの前進、イッポーニーホー 〜 (開催中止) 全公演ワンマン
7月14日 都会のラクダSP ~LIVE document~ 無観客ライブ、ドキュメント映像の有料配信
10月3日 都会のラクダSP 〜ラクダビルディング&ビルディング〜 有観客ワンマンライブ、有料生配信あり
12月8日 都会のラクダSP 〜特大のラクダ、イッポーニーホーサンポー〜@横浜アリーナ 横浜アリーナからの無料生配信ライブ

「続・都会のラクダ TOUR 2020 〜 ラクダの前進、イッポーニーホー 〜 」公演のチケット払い戻しをしなかった人限定

12月9日 都会のラクダSP 〜全席空席、生配信渾身〜@横浜アリーナ 横浜アリーナからの無料生配信ライブ
2021年 1月15日 - 1月27日 都会のラクダSP 〜ラクダの決着、豊洲3本勝負! 〜 全公演有観客ワンマン、無料生配信あり
2月3日 - 3月12日 『アイラヴユー』Release Tour 2021 〜愛とラクダ、15周年ふりかけ〜 全公演ワンマン
3月26日 - 3月30日 都会のラクダSP 〜ラクダの里帰り〜 全公演ワンマン
3月31日 フリーライブ (開催中止)
4月7日 - 4月8日 都会のラクダSP 行脚 ~ラクダフロムライブハウス~ (第1弾) 渋谷公演はeggman主催「LIVE FORWARD - shibuya eggman 40th. anniversary -」と共催
4月28日 - 6月24日 『アイラヴユー』Release Tour 2021 〜圧巻のラクダ、愛のマシンガン〜 全公演ワンマンライブ

渋谷公演のみ無料生配信あり

7月14日 - 9月23日 都会のラクダSP 行脚 ~ラクダフロムライブハウス~ (第2弾) 全公演ワンマンライブ
8月23日 都会のラクダSP 行脚 ~EXTRA~ ワンマンライブ
10月9日 - 11月7日 都会のラクダSP 〜愛の大砲、二夜連続〜 全公演ワンマンライブ
11月25日 ”友の会” FCライブ 2021 会員総会 FC会員限定ライブ、FC内で無料生配信あり
2021年 - 2022年 11月17日 - 1月15日 都会のラクダSP 行脚 ~ラクダフロムライブハウス~ (第3弾) 全公演ワンマンライブ
2022年 2月27日 New Parade Presented by JR東海 ワンマンライブ

JR東海企画「推し旅 アップデート」の一環

3月26日 - 7月5日 『東京』Release Tour 2022 〜東京ラクダストーリー〜 全公演ワンマンライブ
7月11日 - 11月13日 都会のラクダSP 行脚 ~ラクダフロムライブハウス~ (第4弾) 全公演ワンマンライブ
10月19日 - 12月25日 都会のラクダSP 〜東京ラクダストーリービヨンド〜 全公演ワンマンライブ
2023年 1月9日 - 1月22日 アコースティックのラクダ 全公演アコースティックワンマンライブ

※公演は1日2度開催

1月25日 - 2月7日 現場至上主義 2023
3月2日 - 3月29日 "友の会" FCツアー2023 〜ラクダ親睦会〜 FC会員限定ライブ
4月14日 - 6月24日 7月5日 都会のラクダ HALL TOUR 2023 〜ラクダ紀行、ロマン飛行〜 全公演ワンマンライブ
4月17日 都会のラクダ杮落としSP 〜新宿生まれの、ラクダ〜 ワンマンライブ

新宿区歌舞伎町のライブハウス「Zepp Shinjuku (TOKTO)」 の開店後初ライブ

7月22日 - 7月23日 都会のラクダSP 〜真夏のフジQ、ラクダにっぽんいち〜 全公演ワンマンライブ
8月3日 8月24日 - 9月14日 都会のラクダSP 〜サシ飲み五番勝負、ラクダグビグビ〜
10月6日 [NOiD] - LABEL 10th Anniversary Special Live - 2部構成ワンマンライブ

第1部:2013年からメジャーレーベル再契約前までの曲を演奏
第2部:メジャーレーベル再契約以降の曲を演奏

12月3日 SUPER BEAVER × ORANGE RANGE ORANGE RANGEとのツーマンライブ
2023年 - 2024年 9月29日 - 3月24日 都会のラクダ TOUR 2023-2024 〜駱駝革命21〜 全公演ワンマンライブ
2024年 2月7日 - 2月14日 都会のラクダSP 〜サシ飲み五番勝負、ラクダグビグビ〜 (振替公演)
2月28日 都会のラクダSP 行脚 ~ラクダフロムライブハウス~ ワンマンライブ
4月12日 - 4月18日 SUPER BEAVER × 10-FEET presents "えぞはえーぞ!" 10-FEETとのツーマンツアー
6月2日 - 9月21日 都会のラクダ 野外TOUR 2024 〜ビルシロコ・モリヤマ〜 全公演ワンマンライブ
6月9日 - 6月14日 都会のラクダSP 行脚 ~ヤットサー、イーヤーサーサー~ 全公演ワンマンライブ
6月24日 都会のラクダSP 行脚 ~EXTRA~ ワンマンライブ

出演イベント 編集

関連項目 編集

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ a b 現SUPER BEAVERマネージャーゆーまちゃん[NOiD] (@YUMA_eggman) - X(旧Twitter)) (2020/04/29現在)
  2. ^ SCANDAL会わないつもりの、元気でね」「」、井上苑子「線香花火」「青とオレンジ」「なみだ」「赤いマフラー」「右足」「ふたり」、ジャニーズWEST「春じゃなくても」「僕らの理由」「つばさ」など。
  3. ^ ほか、映画『君と100回目の恋』劇中のバンドシーンでカメオ出演もしている。

出典 編集

  1. ^ SUPER BEAVER(スーパービーバー)の情報まとめ”. OKMusic. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 ドラえもんゆうた. 2021年12月11日閲覧。
  2. ^ "SUPER BEAVER、sumikaら "murffin discs"所属全アーティストでレーベルナイトを開催へ". SPICE. イープラス. 2017年1月1日. 2018年5月5日閲覧
  3. ^ "関西テレビ主催「Livejack」にサウシー、ビーバー、マイファス、ももクロ、緑黄色社会". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2022年9月28日. 2023年2月25日閲覧
  4. ^ 渋谷龍太『都会のラクダ』。 [要文献特定詳細情報]
  5. ^ "結成17年目、SUPER BEAVERの苦悩や転機に迫る特別番組 sumika、10-FEET、藤田ニコルらが魅力を語る". WEBザテレビジョン. KADOKAWA. 2021年7月10日. 2023年6月1日閲覧
  6. ^ a b "sumika、ロックレーベル[NOiD]から初全国盤". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2014年9月26日. 2018年5月5日閲覧
  7. ^ "murffin discs | official site". murffindiscs.com. 2018年5月5日閲覧
  8. ^ "[NOiD] Official Site". noid-music.com. 2018年5月5日閲覧
  9. ^ a b "OFFICIAL FAN CLUB SUPER BEAVER友の会". OFFICIAL FAN CLUB SUPER BEAVER友の会. 2019年3月19日閲覧
  10. ^ SUPER BEAVER(スーパービーバー)とは?不屈のロックバンドの軌跡、人気曲、メンバー詳細プロフィールも”. THE FIRST TIMES. ソニー・ミュージックマーケティングユナイテッド、ソニー・ミュージックソリューションズ、THE FIRST TAKE (2022年12月2日). 2023年6月1日閲覧。
  11. ^ 『Vol.321 柳沢二三男さんと語る「ビートルズっぽい音って何だろう?」』”. The Beatles Lover No.5. 2023年7月31日閲覧。
  12. ^ 上杉研太 SUPER BEAVER2014年8月5日 午後5:39のツイート2018年5月5日閲覧。
  13. ^ "OFFICIAL FAN CLUB SUPER BEAVER友の会". OFFICIAL FAN CLUB SUPER BEAVER友の会. 2020年4月29日閲覧
  14. ^ "TEENS' MUSIC FESTIVAL 2005 全国大会". www.yamaha-mf.or.jp. ヤマハ音楽振興会. 2018年5月5日閲覧
  15. ^ "TEENS' MUSIC FESTIVAL 2006 全国大会 - ヤマハ音楽振興会". www.yamaha-mf.or.jp. ヤマハ音楽振興会. 2018年5月5日閲覧
  16. ^ 奥“ボウイ”昌史(インタビュー)「もう一度音楽を取り戻せ! メジャー離脱、自主レーベル設立、 未来を始めるために今を生きる起死回生のアルバム 『未来の始めかた』をリリースしたSUPER BEAVERが バンド崩壊の内幕からその復活劇を語る怒涛のインタビュー - インタビュー&レポート」『ぴあ関西版WEB』、ぴあ、2012年10月18日http://kansai.pia.co.jp/interview/music/2012-10/superbeaver-mirainohajimekata.html2021年5月18日閲覧 
  17. ^ "ABOUT | [NOiD] Official Site". 2019年3月3日閲覧
  18. ^ "SUPER BEAVERがメジャーレーベルと再契約「これからもより一層、何卒よろしく」(動画あり / コメントあり)". 音楽ナタリー. ナターシャ. 2020年4月8日. 2020年4月8日閲覧
  19. ^ "SUPER BEAVER、メジャー再契約。6月には両A面シングルをリリース". rockin'on.com. ロッキング・オン. 2020年4月8日. 2020年4月8日閲覧
  20. ^ "OFFICIAL FAN CLUB SUPER BEAVER友の会". OFFICIAL FAN CLUB SUPER BEAVER友の会. 2021年6月16日閲覧
  21. ^ "SUPER BEAVER、新ロックレーベル「[NOiD]」より2014年初春にフルALをリリース". rockin'on.com. ロッキング・オン. 2013年10月7日. 2021年6月17日閲覧
  22. ^ 信太卓実(インタビュアー:信太卓実)「<[NOiD]>永井優馬氏が語る、SUPER BEAVERとの出会いやレーベル運営の意義「人生背負ってるつもりで一緒に歩んでいきたい」」『Real Sound』、blueprint、2020年8月1日https://realsound.jp/2020/08/post-592701.html2020年8月12日閲覧 
  23. ^ "中条あやみ主演「水上のフライト」ポスターが到着、主題歌はSUPER BEAVER". 映画ナタリー. ナターシャ. 2020年2月25日. 2020年2月25日閲覧
  24. ^ "SUPER BEAVER、新曲「名前を呼ぶよ」が映画『東京リベンジャーズ』主題歌に決定". Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2021年4月2日. 2021年4月2日閲覧
  25. ^ a b "SUPER BEAVER再び、映画『東京リベンジャーズ2』前後編の主題歌担当". ORICON NEWS. oricon ME. 2023年1月26日. 2023年1月26日閲覧
  26. ^ SUPER BEAVER「マルス-ゼロの革命-」主題歌担当、道枝駿佑「大好きな曲になりました」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2024年1月23日). 2024年1月23日閲覧。

参考文献 編集

外部リンク 編集

更新が停止した物 編集