METAL GALAXY

BABYMETALのアルバム

METAL GALAXY』(メタル・ギャラクシー)は、日本の女性メタルダンスユニットBABYMETALの3作目のスタジオ・アルバム2019年10月11日にBMD FOX RECORDS(トイズファクトリー)より発売された。

METAL GALAXY
BABYMETALスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPヘヴィメタル
時間
レーベル BMD FOX RECORDS(TOY'S FACTORY
プロデュース KOBAMETAL
専門評論家によるレビュー
ゴールドディスク
  • ゴールド日本レコード協会[1]
  • BABYMETAL アルバム 年表
    METAL RESISTANCE
    (2016年)
    METAL GALAXY
    (2019年)
    EANコード
    EAN 4988061866871
    『METAL GALAXY』収録のシングル
    1. Distortion
      リリース: 2018年5月8日
    2. Starlight
      リリース: 2018年10月19日
    3. Elevator Girl
      リリース: 2019年5月10日
    4. PA PA YA!! (feat. F.HERO)」
      リリース: 2019年6月28日
    5. Shanti Shanti Shanti
      リリース: 2019年9月27日
    6. BxMxC
      リリース: 2020年12月9日
    テンプレートを表示

    構成編集

    当アルバムは、全14曲から16曲で構成されており、「メタル銀河を旅する」をテーマに製作された[2]。また、世界各国の5組のアーティストをフィーチャリング・ゲストとして迎えており、「DA DA DANCE」にはB'zのギタリストTak Matsumoto(松本孝弘)、「Oh! MAJINAI」にはサバトンのボーカリストヨアキム・ブローデン英語版)、「Brand New Day」にはポリフィアのギタリストであるティム・ヘンソンとスコット・ルペイジ、「Distortion」にはアーチ・エネミーのボーカリストアリッサ・ホワイト=グラズ、「PA PA YA!!」にはエフ・ヒーロータイ語版)が参加している[3]。なお、本作はメンバーがSU-METAL(中元すず香)とMOAMETAL(菊地最愛)の2人による新体制になってからは初のアルバムとなっている[4]

    リリース編集

    当アルバムのリリースは、全世界同時リリースとなり、2019年4月1日に発表された[5]。その後、同年6月28日に横浜アリーナにて行われたライブ「BABYMETAL AWAKENS - THE SUN ALSO RISES-」初日公演でタイトル『METAL GALAXY』とリリース日が発表され[6]、同年8月9日に収録内容とジャケットが発表された[7]

    当作品は、地域別のバージョンにより異なる曲数で構成されており、日本以外の世界共通で発売されるレギュラー盤は全14曲を収録、日本限定発売の「Japan Complete Edition」には、日本盤のみに収録される2曲を含む全16曲を収録[3]。レギュラー盤は「Elevator Girl - English ver. -」が、日本盤には「↑↓←→BBAB[注 1]」「BxMxC」が、それぞれ限定楽曲として収録されている[9]。なお、日本盤のCDは2枚組でのリリースとなり、オリジナル・アルバムとしては自身初の試みとなっている[3]

    リリース形態は、前述の収録トラックが異なる2形態が存在しており、レギュラー盤は通常盤(CD)、アナログ盤(2LP)の2種類で、「Japan Complete Edition」は通常盤(2CD)、初回生産限定盤(2CD+DVD)、初回生産限定SUN盤(2CD)、初回生産限定MOON盤(2CD)、THE ONE盤(2CD+DVD)、アナログ盤(2LP)の6種類となっている[10]。初回生産限定盤付属DVDには配信シングルのミュージック・ビデオを収めたMusic Clipsが、WEB会員限定販売となるTHE ONE盤付属DVDにはライブ「BABYMETAL ARISES - BEYOND THE MOON - LEGEND - M」(2019年7月のポートメッセなごや公演)の模様がダイジェストで収録されているほか、初回生産限定のSUN盤・MOON盤はアナログサイズジャケット仕様となっている[10]

    プロモーション、パフォーマンス編集

    リリースの前後に発行された『ぴあMUSIC COMPLEX』[11]ヘドバン[12]YOUNG GUITAR[13]メタル・ハマー英語版)』[14]など複数の雑誌で表紙・巻頭特集が組まれた。

    また、タワーレコードでは10月度のマンスリータワープッシュに選出され、各種プロモーションが実施された[15]。渋谷店ではCD店着日となる10月8日0時からフライング販売イベントが行われたほか、コラボレーションポスターを全店で掲出するなどの店頭プッシュ企画が展開された[15]。その他、アルバム購入者に各種グッズが配布される「スペシャル店頭DAY」が渋谷店を含む21店舗で実施されたほか、対象17店舗ではライブパネル展が同時開催された[15]。テレビ番組では、12月27日の「ミュージックステーション ウルトラ SUPER LIVE 2019」に出演し、アルバム収録曲「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」のパフォーマンスを披露した[16]

    ツアー編集

    アルバムリリースに伴う世界ツアー「METAL GALAXY WORLD TOUR」が2019年から2020年を跨いで日本を含むアメリカとヨーロッパで開催された[6]。リリース前後の2019年9月から10月にかけてはアメリカツアーが開催され[17]、アルバム世界リリースの当日である10月11日にはザ・フォーラム公演を行った[18]。日本では11月にさいたまスーパーアリーナ大阪城ホールで凱旋公演が行われ、その追加公演として2020年1月に幕張メッセ 国際展示場公演が行われた[19]。その後、同年2月から3月にかけてはヨーロッパツアーが開催された[6]。なお、予定されていた同年3月のアジアツアーと6月のヨーロッパツアーは新型コロナウイルス感染拡大の影響により開催中止となった[20]

    批評編集

    音楽ジャーナリストの柴那典は、当アルバムについて「ラテンヒップホップR&Bバングラ・ビートなど様々な音楽ジャンルを取り込み、今まで以上に幅広い曲調に挑戦。新しいメタルの可能性を感じさせる一枚だ。」と評している[4]

    ライターの倉田真琴は『BURRN! ONLINE』のレビューで、「早くもドイツのメディアが0点を付けたなんて話題となっているようだが[注 2]、賛否両論あって当然の内容だろう。」とした上で「革新的でありながらも大衆性の高いディスク1、従来のBABYMETALを踏襲しつつ数歩先に踏み込んだような感触のディスク2という色分けが明確でわかりやすい」と述べている。また、評価するポイントとして、アルバムを通して「曲の流れが非常によく練られている」ことや、SU-METALの歌唱が「それぞれの楽曲にしっかりと対応している」ことなどを挙げている。[22]

    称賛/栄誉

    2020年に開催の音楽アワード「MTV Video Music Awards Japan 2020」にて「最優秀アルバム賞」を受賞した[23]

    チャート成績編集

    JP盤編集

    オリコンチャートでは、2019年10月10日付デイリーランキングで1位を記録[24]、初週の10月21日付の週間ランキングにおいては、CDアルバムで73,096枚を売り上げ3位[25]、デジタルアルバムで5,700回のダウンロードをカウントし8位[26]、合算アルバムでは79,376ポイントを獲得し3位[27]を記録したほか、10月の月間ランキングで6位[28]、年間ランキングで47位[29]となった。また、ビルボードジャパンのチャートでは、10月21日付の週間ランキングにおいて、CDアルバム・セールス・チャートで75,508枚を売り上げ3位[30]、ダウンロード・アルバム・チャートで5,757回のダウンロードをカウントし8位[31]総合アルバム・チャートでは3位(CDセールス3位、ダウンロード8位、ルックアップ3位)[32]となったほか、年間ランキングにおいてはCDアルバム・セールスで42位[33]、ダウンロード・アルバムで61位[34]、総合アルバムで50位[35]を記録した。

    EU盤編集

    イギリスのオフィシャル・チャート・カンパニー英語版)では、2019年10月24日付けのアルバム・トップ100(全英アルバムチャート)で19位を記録[36]したほか、スコティッシュ・アルバム(スコットランドの音楽チャート)で5位[37]にチャートインした。なお、カテゴリチャートのロック&メタル・アルバムでは1位となり、日本人アーティストとしては初となった[38][注 3]

    その他のヨーロッパの地域では、スイスのシュヴァイツァー・ヒットパラーデにおける10月20日付のアルブン・トップ100で46位[40]、 ドイツのメーディア・コントロール・ゲーエフカー・インターナツィオナールによるオフィシャル・チャートの10月24日付のトップ100・アルバムチャートで18位[41]、オーストリアのアオストリアンチャート(エードライ・アオストリア・トップ40)における10月25日付のアルブン・トップ75で30位[42]、オランダのメハカフツによるダッチ・チャートの10月19日付のアルバム・トップ100で95位[43]、ベルギーのウルトラトップにおける10月19日付の200アルバム(フランデレン地域)で44位[44]、同日付の200アルバム(ワロン地域)で67位[45]、フィンランドのスオメン・ヴィラリネン・リスタにおけるアルバムチャートで40位[46]、フランスのSNEP(全国音楽出版組合)の公式チャートにおける10月18日付のトップ・アルバムで115位[47]、スペインのプロムシカエの公式チャートにおける10月17日付のトップ・100・アルバムで69位[48]を記録した。

    US盤編集

    アメリカのビルボードでは、2019年10月26日付のビルボード 200で13位にチャートイン[49]、初動ユニット数は28,000(内27,000がアルバム売上枚数[注 4])をカウントした[52]。この順位は日本人アーティストとしては歴代2位となり、日本人女性アーティストでは最高位の記録となった[53]。カテゴリ別チャートでは、トップ・ロック・アルバムで1位を記録し、アジア人アーティストとしては初となった[54]

    オーストラリアのARIAチャートでは、10月21日付のトップ・50アルバムで18位を記録した[55]

    収録トラック編集

    CD・配信編集

    JP盤編集

    ※通常盤/初回生産限定盤/初回生産限定SUN盤/初回生産限定MOON盤/THE ONE盤共通

    - Japan Complete Edition - Disc 1
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「FUTURE METAL」KITSUNE of METAL GODKITSUNE of METAL GODMEGMETAL
    2.「DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)」Kanata OkajimaKanata Okajima、MEGMETALMEGMETAL
    3.Elevator GirlRYU-METALRYU-METALMEGMETAL
    4.Shanti Shanti ShantiMUKTI-METALMEGMETALMEGMETAL
    5.「Oh! MAJINAI (feat. Joakim Brodén)」RYU-METALRYU-METALtatsuoMETAL
    6.「Brand New Day (feat. Tim Henson and Scott LePage)」MK-METALMEGMETALMEGMETAL
    7.「↑↓←→BBAB」RYU-METALRYU-METALYUPPEMETAL
    8.「Night Night Burn!」Hola-METAL、NORiMETALNORiMETALYUPPEMETAL、MEGMETAL
    - Japan Complete Edition - Disc 2
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「IN THE NAME OF」KITSUNE of METAL GODKITSUNE of METAL GODMEGMETAL、YUPPEMETAL
    2.Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」TAKEMETAL、DKMETALTAKEMETALMEGMETAL
    3.PA PA YA!! (feat.F.HERO)」SIAMMETALSIAMMETALMEGMETAL
    4.BxMxCMETAL CYPHERMEGMETAL、METAL CYPHERMEGMETAL
    5.「Kagerou」MK-METALYuyoyuppeYUPPEMETAL
    6.StarlightMETAL SAINTSMEGMETAL、METAL SKYWALKERMEGMETAL
    7.「Shine」KITSUNE of METAL GODTAKEMETALtatsuoMETAL
    8.「Arkadia」NORiMETALNORiMETALKyotoMETAL

    EU/US盤編集

    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「FUTURE METAL」  
    2.「DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)」  
    3.Elevator Girl - English ver. -  
    4.「Shanti Shanti Shanti」  
    5.「Oh! MAJINAI (feat. Joakim Brodén)」  
    6.「Brand New Day (feat. Tim Henson and Scott LePage)」  
    7.「Night Night Burn!」  
    8.「IN THE NAME OF」  
    9.「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」  
    10.「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」  
    11.「Kagerou」  
    12.「Starlight」  
    13.「Shine」  
    14.「Arkadia」  

    LP編集

    ※収録曲はCD・配信と共通

    JP盤編集

    - Japan Complete Edition - Disc 1 A面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「FUTURE METAL」  
    2.「DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)」  
    3.「Elevator Girl」  
    4.「Shanti Shanti Shanti」  
    - Japan Complete Edition - Disc 1 B面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「Oh! MAJINAI (feat. Joakim Brodén)」  
    2.「Brand New Day (feat. Tim Henson and Scott LePage)」  
    3.「↑↓←→BBAB」  
    4.「Night Night Burn!」  
    - Japan Complete Edition - Disc 2 A面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「IN THE NAME OF」  
    2.「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」  
    3.「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」  
    4.「BxMxC」  
    - Japan Complete Edition - Disc 2 B面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「Kagerou」  
    2.「Starlight」  
    3.「Shine」  
    4.「Arkadia」  

    EU/US盤編集

    Disc 1 A面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「FUTURE METAL」  
    2.「DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)」  
    3.Elevator Girl - English ver. -  
    4.「Shanti Shanti Shanti」  
    Disc 1 B面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「Oh! MAJINAI (feat. Joakim Brodén)」  
    2.「Brand New Day (feat. Tim Henson and Scott LePage)」  
    3.「Night Night Burn!」  
    Disc 2 A面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「IN THE NAME OF」  
    2.「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」  
    3.「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」  
    4.「Kagerou」  
    Disc 2 B面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「Starlight」  
    2.「Shine」  
    3.「Arkadia」  

    初回生産限定盤特典DVD(JP盤)編集

    Music Clips
    1. Distortion
    2. Starlight
    3. PA PA YA!! (feat. F. HERO)
    4. Shanti Shanti Shanti

    WEB会員限定盤特典DVD(JP盤)編集

    LIVE DIGEST FROM “BABYMETAL ARISES - BEYOND THE MOON - LEGEND - M”
    1. Road of Resistance
    2. Elevator Girl
    3. Distortion
    4. Shanti Shanti Shanti
    5. Starlight
    6. PA PA YA!! (feat. F.HERO)
    7. ヘドバンギャー!!
    ※ヘドバンギャー!!では、間奏からMOAMETALがボーカルを担当。

    クレジット編集

    メンバー
    制作
    • KOBAMETAL - プロデュース
    • WATAMETAL - レコーディング・エンジニア
    • MEGMETAL「FUTURE METAL」「DA DA DANCE (feat. Tak Matsumoto)」「Elevator Girl」「Shanti Shanti Shanti」「Night Night Burn!」「Distortion (feat. Alissa White-Gluz)」「PA PA YA!! (feat. F.HERO)」「BxMxC」 - ミックス・エンジニア
    • Tue Madsen英語版)「Oh! MAJINAI (feat. Joakim Brodén)」「IN THE NAME OF」「Shine」「Arkadia」 - ミックス・エンジニア
    • Nick Sampson「Brand New Day (feat. Tim Henson and Scott LePage)」 - ミックス・エンジニア
    • YUPPEMETAL「↑↓←→BBAB」「Kagerou」 - ミックス・エンジニア
    • Jens Bogren「Starlight」 - ミックス・エンジニア
    • TUCKY-METAL(Tucky's Mastering) - マスタリング・エンジニア
    • SHIMONMETAL - アートディレクション、デザイン
    • RIEMETAL(SMS) - アートワーク・コーディネーション
    • HITOMETAL、KOBAMETAL、KEYMETAL、OKAMETAL、TYMETAL、YUMIMETAL(AMUSE INC.) - マネジメント
    • AKIMETAL、MOTEMETAL、MURAMETAL、TAKAMETAL、RIKOMETAL、HAMAMETAL、(TOY'S FACTORY) - A&R
    • KICHIMETAL、MAHMETAL、HATAMETAL、NOBUMETAL、RUMIMETAL(AMUSE INC.) - スーパーバイザー
    • INAMETAL、OHMETAL(TOY'S FACTORY) - スーパーバイザー
    • HIROMETAL、NORAMETAL、KAKIMETAL、MOCHIMETAL - インターナショナルA&R

    ゲストミュージシャン編集

    レコーディング

    サポートミュージシャン/ダンサー編集

    レコーディング
    • 「Oh! MAJINAI (feat. Joakim Brodén)」「Shine」
      • tatsuo - ギター、ベース
    • 「Arkadia」
      • Leda - ギター、ベース
    ライブ
    • ダンサー
      ※初回生産限定盤特典DVD収録Music Clips「PA PA YA!! (feat. F. HERO)」「Shanti Shanti Shanti」、WEB会員限定盤特典DVD収録「LIVE DIGEST FROM “BABYMETAL ARISES - BEYOND THE MOON - LEGEND - M”」
      • アベンジャーズ(サポートダンサー)
    • ミュージシャン
      ※WEB会員限定盤特典DVD収録「LIVE DIGEST FROM “BABYMETAL ARISES - BEYOND THE MOON - LEGEND - M”」

    チャート一覧編集

    JP盤編集

    地域 チャート(週間) 最高順位
    オリコン
    日本 CDアルバムランキング[56] 3
    デジタルアルバムランキング[26] 8
    合算アルバムランキング[27] 3
    Billboard JAPAN
    日本
    Top Albums Sales[57] 3
    Top Download Albums[58] 8
    Hot Albums[59] 3
    地域 チャート(年間) 最高順位
    オリコン
    日本 アルバムランキング(2019年)[29] 47
    Billboard JAPAN
    日本
    Top Albums Sales Year End(2019年)[33] 42
    Top Download Albums Year End(2019年)[34] 61
    Hot Albums Year End(2019年)[35] 50

    EU盤編集

    地域 チャート(週間) 最高順位
    Official Charts Company
    イギリス Albums Chart Top 100[36] 19
    スコットランド Scottish Albums Chart Top 100[37] 5
    Schweizer Hitparade
    スイス Alben Top 100[40] 46
    Offizielle Deutsche Charts
    ドイツ TOP 100 ALBUM-CHARTS[41] 18
    austriancharts (Ö3 Austria Top 40)
    オーストリア Alben Top 75[42] 30
    Dutch Charts
    オランダ ALBUM TOP 100[43] 95
    Ultratop
    ベルギー 200 ALBUMS(フランデレン地域[44] 44
    200 ALBUMS(ワロン地域[45] 67
    Suomen virallinen lista
    フィンランド Albumit[46] 40
    SNEP
    フランス Top Albums[47] 115
    EL PORTAL DE MUSICA
    スペイン Top 100 Albums[48] 69

    US盤編集

    地域 チャート(週間) 最高順位
    Billboard
    アメリカ Billboard 200[60] 13
    ARIA CHARTS
    オーストラリア Top 50 Albums[55] 18

    認定編集

    2020年10月に国内累計出荷枚数が10万枚を突破し、一般社団法人日本レコード協会からゴールドディスク認定を受けた[61]

    リリース日一覧編集

    地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
    日本 2019年10月11日 BMD FOX RECORDS(TOY'S FACTORYAMUSE INC. 2CD+DVD ONEC-0012
    TFCC-86686
    2CD TFCC-86684
    TFCC-86685
    TFCC-86687
    2LP TFJC-38037
    ヨーロッパ earMUSIC CD、2LP
    北アメリカ BABYMETAL RECORDS(Cooking Vinyl

    コラボレーション商品編集

    当アルバムをイメージした商品が製作されており、ファッションデザイナーのヨウジヤマモトが展開するブランド「Ground Y」からはアパレル「Ground Y feat.BABYMETAL“GALAXY”Collection」[62]が、楽器メーカーのイーエスピーからは9弦ギター「E-II MF-9 BABYMETAL」[63]がそれぞれ限定販売された。

    脚注編集

    [脚注の使い方]

    注釈編集

    1. ^ コナミコマンドを彷彿とする曲名や、歌詞にコンティニューBダッシュといったワードが登場するなど、コンピュータゲームへのオマージュ的要素が盛り込まれている[8]
    2. ^ ロック・メタル系メディアのHARDLINEによるレビュー[21]
    3. ^ 日本人アーティストとしてはカウントされていないが、2017年にX JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』の劇伴音楽を収録したアルバム『WE ARE X オリジナル・サウンドトラック』が同チャートで1位を記録している[39]
    4. ^ 発売日の前後に行われた、USツアーのチケットバンドルCDも含む(チケット購入時にバンドルの有無を選択、申請者にCDが郵送される仕様[50][51])。

    出典編集

    1. ^ ゴールドディスク認定作品一覧 2020年10月”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2020年11月10日閲覧。
    2. ^ “BABYMETAL、約3年半ぶりのアルバム『METAL GALAXY』詳細を発表。B’z・松本孝弘参加曲も収録”. rockin'on.com (株式会社ロッキング・オン). (2019年8月9日). https://rockinon.com/news/detail/188593 2019年10月18日閲覧。 
    3. ^ a b c “BABYMETAL、3rdアルバム『METAL GALAXY』詳細発表!Tak Matsumoto(B'z)、Alissa(ARCH ENEMY)、Joakim Brodén(SABATON)、Tim Henson&Scott LePage(POLYPHIA)らゲスト参加!”. 激ロックニュース (激ロックエンタテインメント株式会社). (2019年8月9日). https://gekirock.com/news/2019/08/babymetal_metal_galaxy_details.php 2019年10月18日閲覧。 
    4. ^ a b 柴那典 (2019年10月11日). “BABYMETAL 『METAL GALAXY』 SU-METALとMOAMETALが語る、新たなBABYMETALの道筋を示す1枚”. Mikiki. タワーレコード株式会社. 2019年10月18日閲覧。
    5. ^ “BABYMETALが今年アルバムリリース、日本公演の開催決定”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年4月1日). https://natalie.mu/music/news/326316 2019年10月18日閲覧。 
    6. ^ a b c “BABYMETALアルバム「METAL GALAXY」発売決定、11月には日本公演も”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年6月29日). https://natalie.mu/music/news/337677 2019年10月18日閲覧。 
    7. ^ “BABYMETAL、3rdアルバム『METAL GALAXY』詳細解禁! B’zのTak Matsumotoら世界的アーティストが参加”. M-ON! MUSIC (株式会社エムオン・エンタテインメント). (2019年8月9日). https://www.m-on-music.jp/0000360001/ 2019年10月18日閲覧。 
    8. ^ KNOT (2019年10月11日). “BABYMETAL 3rdアルバム『METAL GALAXY』発売。全世界待望の聖典配布でベビメタ進撃開始DEATH!!”. 電撃オンライン (KADOKAWA Game Linkage). https://dengekionline.com/articles/14809/ 2020年12月23日閲覧。 
    9. ^ “BABYMETAL、10月リリースの新作『METAL GALAXY』のトラックリストと参加ゲストを発表”. NME Japan (IPC Media (Time Inc.)). (2019年8月10日). https://nme-jp.com/news/77149/ 2019年10月18日閲覧。 
    10. ^ a b “BABYMETALニューアルバムにB'z松本孝弘、Sabatonヨアキムら参加”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年8月9日). https://natalie.mu/music/news/343102 2019年10月18日閲覧。 
    11. ^ “『ぴあMUSIC COMPLEX』でBABYMETALを総力特集”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2019年9月30日). https://www.barks.jp/news/?id=1000172031 2019年10月18日閲覧。 
    12. ^ “BABYMETAL巻頭大特集号「ヘドバン Vol.24」10月3日刊行”. CDJournal (株式会社音楽出版社). (2019年9月24日). https://www.cdjournal.com/main/news/babymetal/83663 2019年10月18日閲覧。 
    13. ^ “最新BABYMETALサウンドを徹底検証「YOUNG GUITAR 11月号」10月10日刊行”. CDJournal (株式会社音楽出版社). (2019年10月8日). https://www.cdjournal.com/main/news/babymetal/83795 2019年10月18日閲覧。 
    14. ^ Merl Alderslade (2019年9月12日). “Babymetal are reaching for the stars in the new issue of Metal Hammer, out now!” (英語). Louder (Metal Hammer Magazine). https://www.loudersound.com/features/babymetal-are-reaching-for-the-stars-in-the-new-issue-of-metal-hammer-out-now 2019年11月3日閲覧。 
    15. ^ a b c “BABYMETAL「METAL GALAXY」世界最速販売イベント、タワレコ渋谷で開催”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年9月25日). https://natalie.mu/music/news/348944 2019年10月18日閲覧。 
    16. ^ “BABYMETALが『Mステ ウルトラ SUPER LIVE』に登場!約3年半ぶりの地上波出演”. WWSチャンネル (WWS JAPAN株式会社). (2019年12月27日). https://www.wws-channel.com/music2/183881.html?view=more 2020年12月23日閲覧。 
    17. ^ “BABYMETAL、9月からアメリカツアーへ フェス1本含む全20公演発表”. ORICON STYLE (オリコン株式会社). (2019年5月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2135268/full/ 2020年12月23日閲覧。 
    18. ^ “BABYMETAL、アメリカで初のアリーナ公演開催 圧巻のライヴショウにファン熱狂”. CDJournal (株式会社音楽出版社). (2019年10月18日). https://www.cdjournal.com/main/news/babymetal/83890 2020年12月23日閲覧。 
    19. ^ “BABYMETAL、来年1月に幕張メッセでワールドツアー追加公演開催”. rockin'on.com (株式会社ロッキング・オン). (2019年9月30日). https://rockinon.com/news/detail/189606 2020年12月23日閲覧。 
    20. ^ “BABYMETAL、新型コロナの影響でヨーロッパツアーも開催中止”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年5月4日). https://natalie.mu/music/news/377970 2020年12月23日閲覧。 
    21. ^ Alexander Stock (2019年9月27日). “Babymetal – Metal Galaxy” (ドイツ語). Hardline. https://www.hardline-magazin.de/2019/09/27/babymetal-metal-galaxy/ 2019年11月3日閲覧。 
    22. ^ 倉田真琴 (2019年10月10日). “革新的でありながらも大衆性の高いヘヴィ・メタル。 BABYMETAL『METAL GALAXY』”. BURRN! ONLINE. 株式会社HEAVY METAL ALLIANCE. 2019年10月18日閲覧。
    23. ^ “「MTV VMAJ」米津玄師、あいみょん、King Gnu、ジェネ、BABYMETAL、DISH//、NiziU、JO1ら受賞”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年10月30日). https://natalie.mu/music/news/402798 2020年11月6日閲覧。 
    24. ^ オリコンデイリー アルバムランキング 2019年10月10日付”. ORICON NEWS. オリコン株式会社. 2019年10月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月18日閲覧。
    25. ^ オリコン週間 アルバムランキング 2019年10月07日~2019年10月13日”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2019年10月18日閲覧。
    26. ^ a b オリコン週間 デジタルアルバムランキング 2019年10月07日~2019年10月13日”. ORICON NEWS. オリコン株式会社. 2019年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月23日閲覧。
    27. ^ a b オリコン週間 合算アルバムランキング 2019年10月07日~2019年10月13日”. ORICON NEWS. オリコン株式会社. 2019年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月23日閲覧。
    28. ^ オリコン月間 CDアルバムランキング 2019年10月度”. ORICON NEWS. オリコン株式会社. 2020年3月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月20日閲覧。
    29. ^ a b オリコン年間 アルバムランキング 2019年度 41~50位”. ORICON NEWS. オリコン株式会社. 2019年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月23日閲覧。
    30. ^ “【ビルボード】Official髭男dism『Traveler』が86,159枚を売り上げてALセールス首位獲得 僅差でスピッツ/ベビメタ/渋谷すばるが続く”. Billboard JAPAN (株式会社阪神コンテンツリンク). (2019年10月15日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/81092/2 2019年10月18日閲覧。 
    31. ^ “【ビルボード】BiSHがトップ10内に全6作チャートイン ダウンロードAL首位は『FAKE METAL JACKET』”. Billboard JAPAN (株式会社阪神コンテンツリンク). (2019年10月16日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/81109/2 2019年10月18日閲覧。 
    32. ^ “【ビルボード】Official髭男dism『Traveler』総合アルバム首位 『アメトーーク!』話題呼んだBiSH全作品がトップ10入り”. Billboard JAPAN (株式会社阪神コンテンツリンク). (2019年10月16日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/81127/2 2019年10月18日閲覧。 
    33. ^ a b Billboard Japan Top Albums Sales Year End│Charts│Billboard JAPAN”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2020年4月20日閲覧。
    34. ^ a b Billboard Japan Top Download Albums Year End│Charts│Billboard JAPAN”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2020年4月20日閲覧。
    35. ^ a b Billboard Japan Hot Albums Year End│Charts│Billboard JAPAN”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2020年4月20日閲覧。
    36. ^ a b Official Albums Chart Top 100│2019-10-18 - 2019-10-24” (英語). Official Charts Company. 2019年10月24日閲覧。
    37. ^ a b Official Scottish Albums Chart Top 100│2019-10-18 - 2019-10-24” (英語). Official Charts Company. 2019年10月24日閲覧。
    38. ^ “BABYMETAL、米・ビルボードAL総合チャートで日本人女性アーティスト史上初の最高位に”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2019年10月23日). https://www.barks.jp/news/?id=1000172035 2019年11月3日閲覧。 
    39. ^ “全英1位も! X JAPAN『WE ARE X』サントラが異例のチャートランクイン”. Billboard JAPAN (株式会社阪神コンテンツリンク). (2017年3月15日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/48747/2 2019年11月3日閲覧。 
    40. ^ a b Schweizer Hitparade - Alben Top 100(2019-10-14 - 2019-10-20)” (ドイツ語). シュヴァイツァー・ヒットパラーデ. 2019年10月24日閲覧。
    41. ^ a b TOP 100 ALBUM-CHARTS(2019.10.18 - 2019.10.24)” (ドイツ語). Offizielle Deutsche Charts. 2019年10月24日閲覧。
    42. ^ a b Austria Top 40 - Alben Top 75(2019-10-19 - 2019-10-25)” (ドイツ語). austriancharts. 2019年10月24日閲覧。
    43. ^ a b DUTCH ALBUM TOP 100(2019-10-13 - 2019-10-19)” (オランダ語). Dutch Charts. 2019年10月24日閲覧。
    44. ^ a b Ultratop 200 ALBUMS(2019-10-13 - 2019-10-19)” (オランダ語). ウルトラトップ. 2019年10月24日閲覧。
    45. ^ a b Ultratop 200 ALBUMS(2019-10-13 - 2019-10-19)” (フランス語). ウルトラトップ. 2019年10月24日閲覧。
    46. ^ a b Musiikkituottajat - Tilastot - Suomen virallinen lista - Albumit” (フィンランド語). スオメン・ヴィラリネン・リスタ. 2019年10月24日閲覧。
    47. ^ a b Le Top de la semaine : Top Albums” (フランス語). SNEP. 2019年10月24日閲覧。
    48. ^ a b El portal de Música” (スペイン語). プロムシカエ. 2019年10月24日閲覧。
    49. ^ Top 200 Albums│Billboard(Week of October 26, 2019)” (英語). ビルボード. 2019年10月24日閲覧。
    50. ^ “米ビルボード・アルバム・チャート、来年からバンドル販売のカウント方法を変更”. Billboard JAPAN (株式会社阪神コンテンツリンク). (2019年11月27日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/82520/2 2020年4月20日閲覧。 
    51. ^ “BABYMETAL、新アルバムが全米13位の快挙の裏に「韓国流ドーピング」のカラクリ”. 日刊サイゾー (株式会社サイゾー). (2019年10月25日). https://www.cyzo.com/2019/10/post_220065_entry.html 2020年12月4日閲覧。 
    52. ^ “BABYMETAL、最新アルバム『METAL GALAXY』が全米アルバム・チャート初登場13位に”. Billboard JAPAN (株式会社阪神コンテンツリンク). (2019年10月22日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/81320/2 2019年10月24日閲覧。 
    53. ^ “BABYMETALの「METAL GALAXY」、米ビルボードで初登場13位”. サンケイスポーツ (株式会社産業経済新聞社). (2019年10月23日). https://www.sanspo.com/article/20191023-X3QPPCFCGRJPVGGJPJ7D7DOUTI/ 2019年11月3日閲覧。 
    54. ^ Kevin Rutherford (2019年10月23日). “Babymetal's 'Metal Galaxy' Is No 1 On Top Rock Albums” (英語). ビルボード (Hollywood Reporter-Billboard Media Group). https://www.billboard.com/articles/business/chart-beat/8540112/babymetal-metal-galaxy-no-1-top-rock-albums 2019年10月24日閲覧。 
    55. ^ a b ARIA Australian Top 50 Albums│Australia's Official Top 50 Albums” (英語). ARIAチャート. オーストラリアレコード産業協会. 2019年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月24日閲覧。
    56. ^ METAL GALAXY│BABYMETAL”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2019年10月18日閲覧。
    57. ^ Billboard Japan Top Albums Sales│Charts│Billboard JAPAN (2019/10/21 付け)”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2019年10月18日閲覧。
    58. ^ Billboard Japan Top Download Albums│Charts│Billboard JAPAN (2019/10/21 付け)”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2019年10月18日閲覧。
    59. ^ Billboard Japan Hot Albums│Charts│Billboard JAPAN (2019/10/21 付け)”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2019年10月18日閲覧。
    60. ^ Babymetal METAL GALAXY Chart History”. ビルボード. 2019年10月22日閲覧。
    61. ^ “欅坂46、BABYMETAL、IZ*ONE、ALがレコ協ゴールドディスクに認定!”. Pop'n'Roll (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2020年11月10日). https://popnroll.tv/articles/12519 2020年11月17日閲覧。 
    62. ^ “BABYMETAL×ヨウジヤマモト「Ground Y」コレクションが登場”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2019年11月6日). https://www.barks.jp/news/?id=1000172036 2020年4月20日閲覧。 
    63. ^ “「METAL GALAXY」を弾き倒せ!BABYMETALとESPコラボの9弦ギター登場”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年11月8日). https://natalie.mu/music/news/354589 2020年4月20日閲覧。 

    外部リンク編集