The Game Tourは、イギリスロックバンドクイーン1980年から1981年にかけて行った、アルバム『ザ・ゲーム』と『フラッシュ・ゴードン』のリリースに伴うコンサート・ツアーである。

The Game Tour
クイーン の コンサート・ツアー
関連アルバム ザ・ゲーム
フラッシュ・ゴードン
初日 1980年6月30日
最終日 1981年11月25日
行程 6
公演数 北米49
ヨーロッパ17
アジア5
南米10
計81公演
クイーン ツアー 年表
Crazy Tour
(1979)
The Game Tour
(1980–81)
Hot Space Tour
(1982)
1981年2月、ブエノスアイレスでの写真。
1981年3月8日のブエノスアイレス公演には、ディエゴ・マラドーナがゲストとして登場した [1]

このツアーでは、バンドが初の南米公演を行い、ブラジルサンパウロでの2夜連続公演では2夜とも観客が10万人以上集まった[2]

セットリスト編集

これは1980年12月10日にイングランドロンドンで行われたライブのセットリストであり、ツアー期間中の全てのセットリストを表すものではない。

  1. イントロ
  2. 監獄ロック
  3. ウィ・ウィル・ロック・ユー (ファスト・バージョン)
  4. レット・ミー・エンターテイン・ユー
  5. プレイ・ザ・ゲーム
  6. ムスターファ
  7. デス・オン・トゥー・レッグス
  8. キラー・クイーン
  9. アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー
  10. ゲット・ダウン・メイク・ラヴ
  11. セイヴ・ミー
  12. ナウ・アイム・ヒア
  13. ドラゴン・アタック
  14. ナウ・アイム・ヒア (リプライズ)
  15. ファット・ボトムド・ガールズ
  16. ラヴ・オブ・マイ・ライフ
  17. 炎のロックンロール
  18. ドラム・ソロ
  19. ギター・ソロ
  20. 宇宙戦争のテーマ
  21. フラッシュのテーマ
  22. ザ・ヒーロー
  23. 愛という名の欲望
  24. ボヘミアン・ラプソディ
  25. タイ・ユア・マザー・ダウン
    アンコール
  26. 地獄へ道づれ
  27. シアー・ハート・アタック
    アンコール
  28. ウィ・ウィル・ロック・ユー
  29. 伝説のチャンピオン
  30. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

上記以外に演奏された曲編集

ツアー日程編集

日付 都市 会場
北米
1980年6月30日 バンクーバー   カナダ パシフィック・コロシアム
1980年7月1日 シアトル   アメリカ合衆国 シアトル・センター・コロシアム
1980年7月2日 ポートランド ポートランド・メモリアル・コロシアム
1980年7月5日 サンディエゴ サンディエゴ・スポーツ・アリーナ
1980年7月6日 フェニックス コンプトン・テラス
1980年7月8日 イングルウッド ザ・フォーラム
1980年7月9日
1980年7月11日
1980年7月12日
1980年7月13日 オークランド オークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアム・アリーナ
1980年7月14日
1980年8月5日 メンフィス ミッドサウス・コロシアム
1980年8月6日 バトンルージュ リバーサイド・セントプレックス・アリーナ
1980年8月8日 オクラホマシティ ミリアド・コンベンション・センター
1980年8月9日 ダラス リユニオン・アリーナ
1980年8月10日 ヒューストン ザ・サミット
1980年8月12日 アトランタ オムニ・コロシアム
1980年8月13日 シャーロット シャーロット・コロシアム
1980年8月14日 グリーンズボロ グリーンズボロ・コロシアム
1980年8月16日 チャールストン チャールストン・コロシアム
1980年8月17日 インディアナポリス マーケット・スクエア・アリーナ
1980年8月20日 ハートフォード ハートフォード・シビック・センター
1980年8月22日 フィラデルフィア スペクトラム
1980年8月23日 ボルチモア ボルチモア・シビック・センター
1980年8月24日 ピッツバーグ ピッツバーグ・シビック・アリーナ
1980年8月26日 プロビデンス プロビデンス・シビック・センター
1980年8月27日 ポートランド カンバーランド・カウンティ・シビック・センター
1980年8月28日 モントリオール   カナダ モントリオール・フォーラム
1980年8月30日 トロント CNEグランドスタンド
1980年9月10日 ミルウォーキー   アメリカ合衆国 メッカ・アリーナ
1980年9月12日 カンザスシティ ケンパー・アリーナ
1980年9月13日 オマハ オマハ・シビック・オーディトリアム
1980年9月14日 セントポール セントポール・シビック・センター
1980年9月16日 エイムズ ヒルトン・コロシアム
1980年9月17日 セントルイス チェッカードーム
1980年9月19日 ローズモント ローズモント・ホライゾン
1980年9月20日 デトロイト ジョー・ルイス・アリーナ
1980年9月21日 リッチフィールド リッチフィールド・コロシアム
1980年9月23日 グレンズフォールズ グレンズフォールズ・シビック・センター
1980年9月24日 シラキュース オノンダガ・カウンティ・ウォー・メモリアル
1980年9月26日 ボストン ボストン・ガーデン
1980年9月28日 ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデン
1980年9月29日
1980年9月30日
ヨーロッパ
1980年11月23日 チューリッヒ   スイス ハレンシュタディオン
1980年11月25日 パリ   フランス ラ・ロトンド・デュ・ブールジェ
1980年11月26日 ケルン   西ドイツ ケルン・スポーツハレ
1980年11月27日 ライデン   オランダ フレンノールトハーレン
1980年11月29日 エッセン   西ドイツ グルーガハレ
1980年11月30日   西ベルリン ドイチュラント・ハレ
1980年12月1日 ブレーメン   西ドイツ シュタットハレ・ブレーメン
1980年12月5日 バーミンガム   イングランド バーミンガム・インターナショナル・アリーナ
1980年12月6日
1980年12月8日 ロンドン ウェンブリー・アリーナ
1980年12月9日
1980年12月10日
1980年12月12日 ブリュッセル   ベルギー フォレスト・ナショナル
1980年12月13日
1980年12月14日 フランクフルト   西ドイツ フェストハレ・フランクフルト
1980年12月16日 ストラスブール   フランス ホール・レーヌス
1980年12月14日 ミュンヘン   西ドイツ オリンピアハレ
アジア
1981年2月12日 東京   日本 日本武道館
1981年2月13日
1981年2月16日
1981年2月17日
1981年2月18日
南米 (South America Bites the Dust)
1981年2月28日 ブエノスアイレス   アルゼンチン エスタディオ・ホセ・アマルフィターニ
1981年3月1日
1981年3月4日 マル・デル・プラタ エスタディオ・ホセ・マリア・ミネージャ
1981年3月6日 ロサリオ エスタディオ・ヒガンテ・デ・アロシート
1981年3月8日 ブエノスアイレス エスタディオ・ホセ・アマルフィターニ
1981年3月20日 サンパウロ   ブラジル エスタジオ・ド・モルンビー
1981年3月21日
南米・北米 (Gluttons for Punishment)
1981年9月25日 カラカス   ベネズエラ ポリエドロ・デ・カラカス
1981年9月26日
1981年9月27日
1981年10月9日 モンテレイ   メキシコ エスタディオ・ウニベルシタリオ
1981年10月17日 プエブラ エスタディオ・イグナシオ・サラゴサ
1981年10月18日
北米 (ロック・モントリオール)
1981年11月24日 モントリオール   カナダ モントリオール・フォーラム
1981年11月25日

キャンセルされた公演編集

1980年8月16日 ニューヨーク バタシー・パーク・オープン・エアー キャンセル[11]
1980年8月17日 シンシナティ リバーフロント・コロシアム キャンセル[11]
1980年9月2日 ニューヘイブン ニューヘイブン・コロシアム キャンセル[11]
1980年9月5日 レキシントン ラップ・アリーナ キャンセル[11]
1980年9月9日 マディソン デーン・カウンティ・コロシアム キャンセル[11]
1981年3月13日 ポルト・アレグレ エスタディオ・オリンピコ・モヌメンタル キャンセル[11]
1981年3月27日 リオデジャネイロ エスタジオ・ド・マラカナン 1981年10月に延期された後、キャンセル[11]
1981年9月29日 カラカス ポリエドロ・デ・カラカス ベネズエラの元大統領、ロムロ・ベタンクールの死去による服喪期間のためキャンセル[11]
1981年9月30日 カラカス ポリエドロ・デ・カラカス ベネズエラの元大統領、ロムロ・ベタンクールの死去による服喪期間のためキャンセル[11]
1981年10月10日 モンテレイ エスタディオ・ウニベルシタリオ キャンセル[11]
1981年10月15日 グアダラハラ エスタディオ・ハリスコ キャンセル[11]
1981年10月16日 グアダラハラ エスタディオ・ハリスコ キャンセル[11]

出典編集

  1. ^ La historia detrás de la foto by Pablo Lisotto, La Nación, 30 Oct 2018
  2. ^ Henke, James (1981-06-11). “Queen Holds Court in South America”. Rolling Stone. オリジナルの2009-09-09時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090909113253/https://www.rollingstone.com/news/story/23501689/queen_holds_court_in_south_america/print. 
  3. ^ Queen Live San Diego USA 80 07 05”. queenlive.ca. 2021年6月11日閲覧。
  4. ^ a b Queen Live Phoenix USA 80 07 06”. queenlive.ca. 2020年11月30日閲覧。
  5. ^ Queen Live Oakland USA 80 07 14”. queenlive.ca. 2020年11月30日閲覧。
  6. ^ Queen Live New York USA 80 09 30”. queenlive.ca. 2020年11月30日閲覧。
  7. ^ a b Queen Live London UK 80 12 09”. queenlive.ca. 2020年11月30日閲覧。
  8. ^ Queen Live Tokyo Japan 81 02 13”. queenlive.ca. 2020年11月30日閲覧。
  9. ^ Queen Live Tokyo Japan 81 02 17”. queenlive.ca. 2020年11月30日閲覧。
  10. ^ Queen Live Montreal Canada 81 11 24”. queenlive.ca. 2020年11月30日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g h i j k l Cancelled and rescheduled concerts”. qliverecordings. Queen Live Recordings. 2020年1月2日閲覧。