U-turn

お笑いコンビ

U-turn(ユーターン)は、太田プロダクションに所属していたお笑いコンビである。

U-turn
メンバー 土田晃之
対馬盛浩
結成年 1991年
解散年 2001年
事務所 太田プロダクション
活動時期 1991年 - 2001年
出会い 専門学校東京アナウンス学院
現在の活動状況 解散(土田のみ活動)
芸種 コント
ネタ作成者 土田晃之
過去の代表番組 タモリのボキャブラ天国
社会の窓
アクセスJ 現代社会をみる
爆笑オンエアバトル
など
テンプレートを表示

目次

メンバー編集

概要編集

専門学校東京アナウンス学院のクラスメートとして知り合い、1991年コンビ結成。コントを中心とした活動で学生時代から賞レースで勝ち抜く。土田曰く、当時は天狗になっていて「ダウンタウンを2年で抜ける」と豪語していた[1]

その後、太田プロに所属して『タモリのボキャブラ天国』等に出演する。なお普段のネタは土田が書いていたが、『ボキャブラ』のネタは対馬が多く書いていた。これは土田にダジャレのセンスが全くなかったためで、土田本人も「『モノレールにも乗れる』というフレーズしか浮かばなかった」と当時を回想している。1999年に1度だけ「爆笑オンエアバトル」に出演したが、342KBで7位オフエアだった。[要出典]

2001年、対馬は土田に内緒で就職活動を行い、対馬は就職先が決まると芸能界から足を洗う形で[2]、同年12月末に解散(同月25日に太田プロ公式サイトにて土田が正式に解散を発表)。土田の尖り振りに対馬は恐怖を覚えてしまい、会話どころか接触すら出来ない状況まで悪化。[2]当時の若手お笑いブームの中心にあった太田プロの若手お笑いコンビはブームの終焉と共に立て続けに解散しており、U-turnの解散もその1つである。[要出典]

2006年10月26日放送回『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』の企画「元コンビ芸人」にて対馬本人が公開を希望していないことを土田が語っており、現在はU-turn時代の映像が放送される時は土田のみが公開されている。また、前述の「元コンビ芸人」の回ではゲストの芸人の元相方がテレビに出演、及びスタジオに来た中で、対馬に関しては映像での出演すらなかった。そのときの説明では対馬はサラリーマンをやっているとコメントしていた。

出演編集

テレビレギュラー番組編集

単発・ゲスト出演編集

ラジオレギュラー番組編集

書籍編集

著書編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2009年7月12日OA放送内容”. 日本テレビスクール革命!」番組オフィシャルサイト (2009年7月12日). 2015年7月17日閲覧。
  2. ^ a b コンビ解散後もピンとして活躍する芸人たち”. リアルライブ (2013年8月21日). 2015年7月17日閲覧。