おゆみ野駅

日本の千葉県千葉市緑区にある京成電鉄の駅

おゆみ野駅(おゆみのえき)は、千葉県千葉市緑区おゆみ野南三丁目にある、京成電鉄千原線である。駅番号KS64

おゆみ野駅
Oyumino-Station North.JPG
北口(2015年7月12日
おゆみの
Oyumino
KS63 学園前 (1.5 km)
(2.1 km) ちはら台 KS65
千葉市緑区おゆみ野南三丁目27番地1
北緯35度33分0秒 東経140度9分58.5秒 / 北緯35.55000度 東経140.166250度 / 35.55000; 140.166250座標: 北緯35度33分0秒 東経140度9分58.5秒 / 北緯35.55000度 東経140.166250度 / 35.55000; 140.166250
駅番号 KS64
所属事業者 京成電鉄
所属路線 千原線
キロ程 8.8 km(千葉中央起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
4,179[利用客数 1]人/日
-2020年-
開業年月日 1995年平成7年)4月1日[1]
テンプレートを表示
南口(2015年7月12日)
北口 駅前ロータリー(2015年7月12日)

駅舎と駅前広場はGK設計景観設計し、2002年平成14年)に土木学会デザイン賞の優秀賞を受賞した[2]

歴史編集

駅構造編集

単式ホーム1面1線を使用する高架駅学園前駅管理。相対式ホーム2面2線の高架駅として建設されており、将来の複線化に対応可能な構造である。開業以来、上り線にあたるホームは使用されたことがない。下り線にあたるホームのみを上下線双方が共用している。駅の前後ではホーム延伸が可能な余地を残している。かつては改札外に売店があった。

のりば編集

京成千原線は、京成千葉線京成千葉京成津田沼方面)、京成本線京成船橋京成上野方面)との直通運転も一部実施している。駅ホームの案内標には、京成千原線との直通運転の設定がない「成田空港」「新京成線」も行先として表記されている。成田空港方面(京成本線)および新京成線方面には京成津田沼駅にて乗換が必要となる。

番線 路線 方向 行先
無番 (未使用のため閉鎖中。線路も未敷設)
1   千原線 上り 京成千葉京成津田沼京成船橋京成上野  成田空港  新京成線方面
下り ちはら台方面

利用状況編集

  • 京成電鉄 - 2020年度の1日平均乗降人員は4,179人である[利用客数 1]
    京成線全69駅中53位。

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下表の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[* 1]
年度 1日平均
乗降人員[* 2]
1日平均
乗車人員[* 3]
出典
[備考 1] 1995年(平成07年) 394 [千葉県統計 1]
1996年(平成08年) 553 [千葉県統計 2]
1997年(平成09年) 654 [千葉県統計 3]
1998年(平成10年) 783 [千葉県統計 4]
1999年(平成11年) 823 [千葉県統計 5]
2000年(平成12年) 943 [千葉県統計 6]
2001年(平成13年) 1,057 [千葉県統計 7]
2002年(平成14年) 2,338 1,147 [千葉県統計 8]
2003年(平成15年) 2,550 1,248 [千葉県統計 9]
2004年(平成16年) 2,788 1,340 [千葉県統計 10]
2005年(平成17年) 2,946 1,419 [千葉県統計 11]
2006年(平成18年) 3,236 1,566 [千葉県統計 12]
2007年(平成19年) 3,562 1,734 [千葉県統計 13]
2008年(平成20年) 4,054 1,985 [千葉県統計 14]
2009年(平成21年) 4,060 1,992 [千葉県統計 15]
2010年(平成22年) 4,052 2,000 [千葉県統計 16]
2011年(平成23年) 4,121 2,041 [千葉県統計 17]
2012年(平成24年) 4,320 2,139 [千葉県統計 18]
2013年(平成25年) 4,440 2,201 [千葉県統計 19]
2014年(平成26年) 4,505 2,240 [千葉県統計 20]
2015年(平成27年) 4,664 2,320
2016年(平成28年) 4,870 2,424
2017年(平成29年) 5,031 2,510
2018年(平成30年) 5,105 2,549 [利用客数 2]
2019年(平成31年) 5,221 2,606 [利用客数 3]
2020年(令和02年) 4,179 2,088 [利用客数 1]
備考
  1. ^ 1995年4月1日開業。

駅周辺編集

 
おゆみの野遊歩道(四季の道 春の道)
 
遊歩道は鎌取駅方面(おゆみ野センターモール)に繋がる

駅北側と南側には駅前ロータリー交差点が整備されている。ニュータウンであるおゆみ野地区の南部に位置しする。

当駅から続くおゆみの野遊歩道(四季の道・おゆみの道)はJR外房線鎌取駅まで伸びており、区域内の移動だけでなく、駅前へも歩行者専用道路だけでの移動が可能である。

北口編集

南口編集

バス路線編集

最寄り停留所はおゆみ野駅である。以下の路線が乗り入れ、小湊鐵道平和交通、西岬観光により運行されている。

  • 路線バス
    • 鎌取駅南口行(扇田小学校入口経由、泉谷南経由<小湊鐵道と千葉中央バスの共同運行>) / イオンタウンおゆみ野行
    • 千葉駅行 / 農業センター行
  • 高速バス

隣の駅編集

京成電鉄
  千原線
学園前駅 (KS63) - おゆみ野駅 (KS64) - ちはら台駅 (KS65)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “都心まで乗り換えなし 千葉急行きょう全線開通 大森台~ちはら台間6.7キロが延伸”. 千葉日報 (千葉日報社): pp. 9. (1995年4月1日) 
  2. ^ 優秀賞:おゆみ野駅 駅舎・駅前広場景観設計」 - 土木学会デザイン賞2002
  3. ^ “快適に駅をご利用いただくために おゆみ野駅にエレベーターを新設します 12月23日(金)始発より供用開始” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 京成電鉄, (2016年12月20日), オリジナルの2021年5月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210501010707/https://www.keisei.co.jp/keisei/kouhou/news/161220_04.pdf 2021年5月1日閲覧。 

出典編集

私鉄の1日平均利用客数
  1. ^ a b c 駅別乗降人員(2020年度1日平均) (PDF) 、京成電鉄ホームページ、2021年5月30日閲覧
  2. ^ 駅別乗降人員(2018年度1日平均) (PDF) 、京成電鉄ホームページ、2021年5月30日閲覧
  3. ^ 駅別乗降人員(2019年度1日平均) (PDF) 、京成電鉄ホームページ、2021年5月30日閲覧
私鉄の統計データ
  1. ^ 千葉市統計書 - 千葉市
  2. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  3. ^ 千葉県統計年鑑
千葉県統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集