メインメニューを開く

トーセンレーヴ日本競走馬である。馬名の由来は、冠名+フランス語で夢。おもな勝ち鞍は2012年エプソムカップ半姉にGI (JpnI) 6勝のブエナビスタ、全妹にGI1勝のジョワドヴィーヴルがいる。

トーセンレーヴ
Tosen-reve20120219.jpg
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2008年3月21日(11歳)
登録日 2010年9月23日
抹消日 2017年7月5日
ディープインパクト
ビワハイジ
母の父 Caerleon
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 島川隆哉
調教師 池江泰寿栗東
競走成績
生涯成績 33戦8勝
獲得賞金 2億1,491万3,000円
勝ち鞍 GIIIエプソムカップ(2012年)
テンプレートを表示

経歴編集

3歳(2011年)編集

 
新馬戦

デビューは2月12日京都芝1800mの3歳新馬戦。直線で抜け出して最後クビ差を制して人気に応えた。続く500万下のアルメリア賞は新馬戦と同じく直線抜け出して2連勝を飾った。しかし初重賞挑戦となった毎日杯レッドデイヴィスとの競り合いになったものの3着に敗れ、初めて土がついた。この後ダービートライアル青葉賞に出走も3着に敗れて優先出走権をとれず、連闘で臨んだプリンシパルステークスは最後クビ差差しきって3勝目を飾ると共に東京優駿(日本ダービー)への優先出走権を獲得した。しかし本番の日本ダービーでは不良馬場に悩まされて9着に敗れた。このあと休養に入り、10月の東京のアイルランドトロフィーは人気に応えて4勝目を飾った。

4歳(2012年)編集

初戦のアメリカジョッキークラブカップは先行するも不良馬場が応えて5着に敗れた。2月の京都の洛陽ステークスはトウショウフリークを差しきってオープン3勝目となったが、京都のマイラーズカップは直線伸びず8着に敗れた。そして東京のエプソムカップは直線抜け出して重賞初制覇を果たすと共に史上初の5兄弟重賞制覇も達成した。このあと休養に入り秋初戦となった毎日王冠は直線伸びを欠き11着に敗れた。その後、11月のキャピタルステークスでは1番人気に推されるも3着に終わりこの年を終える。

5歳(2013年)〜7歳(2015年)編集

5歳に入ってからは精彩を欠き、2013年から2014年は未勝利に終わる。7歳となった2015年2月の洛陽ステークスでは3着と好走する。休養を挟み、7月の中京記念は12着と大敗する。11月のアンドロメダステークスで3年5か月ぶりの勝利を挙げると、続く12月のディセンバーステークスも連勝した。連闘で挑んだ有馬記念ゴールドアクターの6着に終わった。

8歳(2016年)〜9歳(2017年)編集

8歳以降は惨敗続きとなり、2017年6月のエプソムカップ17着を最後に現役を引退した。引退後は北海道厚真町のエスティファームで当初乗馬となる予定だったが[1]、2018年1月に種牡馬登録された。

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2011.02.12 京都 3歳新馬 11 001.3 0(1人) 01着 U.リスポリ 56 芝1800m(良) 1:51.5 (35.3) -0.0 (マルカプレジオ)
0000.03.06 阪神 アルメリア賞 500万 08 001.9 0(1人) 01着 U.リスポリ 56 芝1800m(良) 1:49.2 (33.3) -0.2 (ステラロッサ)
0000.03.27 阪神 毎日杯 GIII 18 002.0 0(1人) 03着 U.リスポリ 56 芝1800m(良) 1:47.3 (34.3) -0.2 レッドデイヴィス
0000.04.30 東京 青葉賞 GII 18 002.5 0(1人) 03着 C.ウィリアムズ 56 芝2400m(良) 2:29.0 (33.9) -0.2 ウインバリアシオン
0000.05.07 東京 プリンシパルS OP 18 002.5 0(1人) 01着 C.ウィリアムズ 56 芝2000m(稍) 2:01.0 (33.9) -0.0 (ムーンリットレイク)
0000.05.29 東京 東京優駿 GI 18 013.5 0(5人) 09着 C.ウィリアムズ 57 芝2400m(不) 2:33.0 (37.7) -2.5 オルフェーヴル
0000.10.15 東京 アイルランドT OP 11 001.5 0(1人) 01着 N.ピンナ 53 芝2000m(稍) 2:00.6 (34.2) -0.2 (カワキタコマンド)
2012.01.22 中山 AJCC GII 11 008.0 0(3人) 05着 C.ルメール 55 芝2200m(不) 2:18.5 (37.5) -1.2 ルーラーシップ
0000.02.19 京都 洛陽S OP 16 001.7 0(1人) 01着 T.クウィリー 56 芝1600m(良) 1:34.1 (34.3) -0.0 (トウショウフリーク)
0000.04.22 京都 マイラーズC GII 18 006.4 0(2人) 08着 N.ピンナ 56 芝1600m(稍) 1:33.9 (35.6) -0.7 シルポート
0000.06.10 東京 エプソムC GIII 18 003.7 0(1人) 01着 C.ウィリアムズ 56 芝1800m(良) 1:46.7 (35.2) -0.0 ダノンシャーク
0000.10.07 東京 毎日王冠 GII 16 006.2 0(3人) 11着 N.ピンナ 56 芝1800m(良) 1:45.8 (34.4) -0.8 カレンブラックヒル
0000.11.25 東京 キャピタルS OP 18 002.6 0(1人) 03着 C.スミヨン 57 芝1600m(良) 1:32.3 (33.9) -0.2 ヤマニンウイスカー
2013.01.05 京都 京都金杯 GIII 16 009.3 0(4人) 07着 W.ビュイック 57.5 芝1600m(良) 1:34.3 (34.9) -0.8 ダノンシャーク
0000.02.24 中山 中山記念 GII 15 007.5 0(5人) 05着 W.ビュイック 56 芝1800m(良) 1:47.6 (35.3) -0.3 ナカヤマナイト
0000.03.24 阪神 六甲S OP 18 002.9 0(1人) 06着 A.シュタルケ 57 芝1600m(良) 1:34.2 (33.8) -0.2 シャイニーホーク
2014.01.05 京都 京都金杯 GIII 16 009.4 0(4人) 08着 武豊 57.5 芝1600m(良) 1:32.9 (34.1) -0.4 エキストラエンド
0000.10.05 阪神 ポートアイランドS OP 13 008.4 0(5人) 07着 藤岡康太 58 芝1600m(良) 1:34.2 (33.5) -0.3 オリービン
0000.10.25 東京 富士S GIII 16 025.8 (11人) 14着 P.ブドー 56 芝1600m(良) 1:34.1 (34.2) -0.9 ステファノス
0000.11.30 東京 キャピタルS OP 16 026.9 (10人) 11着 P.ブドー 56 芝1600m(良) 1:34.3 (35.2) -0.7 シェルビー
2015.02.22 京都 洛陽S OP 16 013.7 0(9人) 03着 A.シュタルケ 58 芝1600m(良) 1:33.8 (34.2) -0.2 レッドアリオン
0000.07.26 中京 中京記念 GIII 16 012.0 0(5人) 12着 Z.パートン 57 芝1600m(良) 1:34.3(35.7) -0.9 スマートオリオン
0000.11.21 京都 アンドロメダS OP 11 010.7 0(4人) 01着 H.ボウマン 57 芝2000m(良) 2:00.6(33.8) -0.0 (トラストワン)
0000.12.20 中山 ディセンバーS OP 10 005.2 0(3人) 01着 H.ボウマン 59 芝2000m(良) 1:59.1(34.1) -0.0 (スーパームーン)
0000.12.27 中山 有馬記念 GI 16 086.7 (14人) 06着 H.ボウマン 57 芝2500m(良) 2:33.3(34.4) -0.3 ゴールドアクター
2016.02.14 京都 京都記念 GII 15 016.8 0(8人) 09着 S.フォーリー 56 芝2200m(重) 2:19.5(38.1) -1.8 サトノクラウン
0000.05.01 京都 天皇賞(春) GI 18 133.8 (14人) 18着 武幸四郎 57 芝3200m(良) 3:19.4(38.5) -4.1 キタサンブラック
0000.07.17 函館 函館記念 GIII 16 013.5 0(6人) 10着 D.ホワイト 57.5 芝2000m(稍) 2:00.1(36.0) -1.1 マイネルミラノ
0000.08.21 札幌 札幌記念 GII 16 086.2 (13人) 14着 D.ホワイト 57 芝2000m(稍) 2:04.4(38.9) -2.7 ネオリアリズム
2017.02.18 東京 ダイヤモンドS GIII 15 118.8 (11人) 09着 S.フォーリー 57 芝3400m(良) 3:36.1(34.6) -0.9 アルバート
0000.03.25 中山 日経賞 GII 16 502.8 (15人) 14着 石川裕紀人 56 芝2500m(良) 2:35.8(37.7) -3.0 シャケトラ
0000.05.07 新潟 新潟大賞典 GIII 16 109.5 (15人) 08着 秋山真一郎 57 芝2000m(稍) 1:59.3(35.2) -0.7 サンデーウィザード
0000.06.11 東京 エプソムC GIII 18 211.8 (16人) 17着 石川裕紀人 57 芝1800m(良) 1:47.5(35.5) -1.6 ダッシングブレイズ

血統表編集

トーセンレーヴ血統サンデーサイレンス系 / Hail to Reason 4×5=9.38%、Northern Dancer 5×4=9.38%、Turn-to 5×5=6.25%) (血統表の出典)

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
* サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
ウインドインハーヘア
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

ビワハイジ
1993 青鹿毛
Caerleon
1980 鹿毛
Nijinsky II Northern Dancer
Flaming Page
Foreseer Round Table
Regal Gleam
母の母
*アグサン
Aghsan
1985 青毛
Lord Gayle Sir Gaylord
Sticky Case
Santa Luciana Luciano
Suleika F-No.16-c

脚注編集

  1. ^ トーセンレーヴ号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2017年7月5日閲覧

外部リンク編集