メインメニューを開く

エイシンガイモン[1]とは日本競走馬である。勝ち鞍に関屋記念2勝・セントウルステークス。馬名の由来は冠名「エイシン」にアメリカ・オクラホマ州の地名「Guymon」。年齢は旧表記とする。

エイシンガイモン
欧字表記 Eishin Guymon[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 1993年3月22日(26歳)[1]
登録日 1995年9月7日
抹消日 2000年12月2日 (JRA)
2002年3月5日地方競馬[2]
シアトルダンサーII[1]
Meadow Mist[1]
母の父 Irish River[1]
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[1]
生産 Keswick Stables[1]
馬主 平井豊光
→木村都
[1]
調教師 加用正栗東
→青木和夫(笠松
→竹内昭利(高知
[1]
競走成績
生涯成績 44戦7勝[1]
獲得賞金 3億5425万4000円[1]
 
勝ち鞍
GIII 関屋記念 1996・1997年
GIII セントウルS 1999年
テンプレートを表示

戦績編集

1995年秋京都競馬場でデビュー。3歳時より2戦目の黄菊賞でイシノサンデーの2着、4戦目の朝日杯3歳ステークスバブルガムフェローの2着、明けて2月のきさらぎ賞ロイヤルタッチの3着、ニュージーランドトロフィー4歳ステークスファビラスラフインと差の無いレースを繰り広げる[3]

4歳夏には早くも古馬との対戦となる関屋記念に出走、メンバー中唯一頭の4歳ながら1.8倍という人気に応え優勝し待望の重賞初制覇となる[3]。また同時に9年ぶりの4歳馬優勝、加用厩舎開業3年目の重賞初勝利、武豊新潟競馬場重賞初制覇と記録尽くしの1勝となった。

1997年も同競走を制覇し史上初の関屋記念連覇を達成、1999年にはセントウルステークスを制し重賞3勝目を記録する[3]

晩年は守備範囲の距離を延伸しローカルGIIIにて好走するが勝ち星を上げるには至らず、2000年5月新潟大賞典12着を最後は障害入りとなる。重賞3勝という平地力の違いから入障後ほどなく勝ち上がるも脚部の故障を発症し、そのまま地方に転入となった[3]

転入後3戦するも不得手のダート戦に全く結果を出せず2002年3月現役引退、競走馬生活に別れを告げた[3]。2002年3月2日に登録を抹消後、翌3月3日から高知県須崎市にある土佐黒潮牧場にて功労馬として繋養されている[3]


競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.com[4]、JBISサーチ[5]地方競馬全国協会[2]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量
(kg)
距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム差 勝ち馬/(2着馬)
1995 10. 7 京都 新馬 8 7 7 1.4 (1人) 1着 芹沢純一 53 芝1600m(良) 1:38.2(35.5) -1.1 (ワンモアゲタップ)
10. 29 京都 黄菊賞 500 16 6 11 7.0 (3人) 2着 芹沢純一 53 芝1600m(良) 1:34.5(35.9) 0.2 イシノサンデー
11. 19 京都 白菊賞 500 12 4 4 2.0 (1人) 1着 芹沢純一 54 芝1600m(良) 1:35.3(35.4) -1.2 (ナナヨーストーム)
12. 10 京都 朝日杯3歳S GI 12 7 10 3.8 (2人) 2着 武豊 54 芝1600m(良) 1:34.3(35.6) 0.1 バブルガムフェロー
1996 1. 7 東京 京成杯 GIII 14 6 10 1.7 (1人) 7着 中舘英二 56 芝1600m(良) 1:35.4(37.3) 0.8 サクラスピードオー
2. 4 京都 きさらぎ賞 GIII 10 2 2 6.6 (3人) 3着 芹沢純一 56 芝1800m(良) 1:48.6(35.4) 0.4 ロイヤルタッチ
3. 9 中山 クロッカスS OP 8 4 4 3.1 (2人) 3着 芹沢純一 56 芝1600m(良) 1:35.5(37.0) 0.6 ダンディコマンド
4. 20 東京 NZT4歳S GII 17 2 3 14.9 (5人) 2着 南井克巳 56 芝1400m(重) 1:22.7(35.4) 0.3 ファビラスラフイン
5. 12 東京 NHKマイルC GI 18 6 12 12.0 (5人) 8着 南井克巳 57 芝1600m(良) 1:33.7(35.5) 1.1 タイキフォーチュン
6. 29 阪神 菩提樹S OP 8 1 1 1.7 (1人) 1着 武豊 57 芝1400m(良) 1:20.7(34.2) -0.5 (ヒシビート)
8. 4 新潟 関屋記念 GIII 12 7 10 1.8 (1人) 1着 武豊 53 芝1600m(良) 1:34.0(34.4) -0.2 (シャインフォード)
10. 26 京都 スワンS GII 16 1 1 11.4 (6人) 7着 藤田伸二 55 芝1400m(良) 1:19.6(34.7) 0.3 スギノハヤカゼ
11. 17 京都 マイルCS GI 18 2 4 10.9 (6人) 17着 藤田伸二 55 芝1600m(良) 1:36.6(38.0) 2.8 ジェニュイン
12. 21 中山 クリスマスS OP 14 8 14 10.2 (5人) 10着 横山典弘 57 芝1600m(稍) 1:37.1(37.4) 1.4 タイキマーシャル
1997 1. 5 京都 京都金杯 GIII 16 6 12 56.5 (13人) 15着 芹沢純一 54 芝2000m(良) 2:04.2(37.3) 1.9 イシノサンデー
2. 1 京都 すばるS OP 14 5 9 14.5 (8人) 11着 福永祐一 54 ダ1400m(良) 1:25.2(37.7) 1.6 ナムラホームズ
7. 13 新潟 朱鷺S OP 12 6 8 17.1 (7人) 3着 蛯名正義 58 芝1400m(良) 1:20.8(34.6) 0.2 ベルウイナー
8. 3 新潟 関屋記念 GIII 14 7 11 5.3 (2人) 1着 蛯名正義 56 芝1600m(良) 1:33.5(33.7) -0.2 (ベルウイナー)
9. 28 阪神 セントウルS GIII 14 3 3 4.1 (2人) 5着 武豊 59 芝1400m(良) 1:21.2(35.5) 0.2 オースミタイクーン
11. 16 京都 マイルCS GI 18 2 3 71.1 (15人) 8着 蛯名正義 57 芝1600m(良) 1:34.9(37.0) 1.6 タイキシャトル
12. 14 中山 スプリンターズS GI 16 6 11 191.7 (13人) 5着 蛯名正義 57 芝1200m(良) 1:08.9(35.3) 1.1 タイキシャトル
1998 3. 8 阪神 マイラーズC GII 11 3 3 38.5 (7人) 5着 河内洋 57 芝1600m(良) 1:34.0(34.8) 0.1 ビッグサンデー
4. 11 中山 ダービー卿CT GIII 11 5 5 7.8 (4人) 3着 武豊 58 芝1600m(稍) 1:34.9(35.2) 0.6 ブラックホーク
5. 16 東京 京王杯SC GII 16 6 11 76.1 (11人) 6着 河内洋 57 芝1400m(良) 1:20.9(34.5) 0.8 タイキシャトル
6. 14 東京 安田記念 GI 17 4 7 104.3 (13人) 16着 河内洋 58 芝1600m(不) 1:41.6(40.2) 4.1 タイキシャトル
10. 31 京都 スワンS GII 14 8 13 46.5 (10人) 4着 藤田伸二 57 芝1400m(良) 1:22.5(35.5) 0.6 ロイヤルスズカ
11. 22 京都 マイルCS GI 13 8 12 49.5 (8人) 4着 藤田伸二 57 芝1600m(良) 1:34.2(36.4) 0.9 タイキシャトル
12. 20 中山 スプリンターズS GI 15 3 6 129.1 (12人) 7着 中舘英二 57 芝1200m(良) 1:09.5(35.9) 0.9 マイネルラヴ
1999 2. 7 東京 東京新聞杯 GIII 16 6 12 15.0 (7人) 7着 吉田豊 57 芝1600m(良) 1:34.8(35.8) 1.3 キングヘイロー
3. 7 阪神 マイラーズC GII 14 3 3 37.5 (10人) 4着 上村洋行 57 芝1600m(稍) 1:36.4(37.0) 0.8 エガオヲミセテ
4. 17 中京 小倉大賞典 GIII 16 2 4 19.1 (7人) 5着 上村洋行 57 芝1800m(良) 1:47.0(34.7) 0.6 スエヒロコマンダー
5. 16 新潟 新潟大賞典 GIII 14 2 2 28.3 (11人) 3着 芹沢純一 57 芝2000m(良) 2:00.3(35.2) 0.3 ブリリアントロード
7. 4 函館 函館記念 GIII 16 1 1 18.1 (10人) 2着 芹沢純一 55 芝2000m(良) 2:02.6(37.3) 0.6 ジョービッグバン
8. 29 新潟 新潟記念 GIII 16 8 15 9.8 (4人) 3着 芹沢純一 56.5 芝2000m(重) 2:00.3(36.5) 0.5 ブリリアントロード
10. 3 阪神 セントウルS GIII 13 4 4 16.6 (6人) 1着 芹沢純一 59 芝1400m(良) 1:20.7(34.3) -0.5 (サイキョウサンデー)
11. 21 京都 マイルCS GI 18 2 4 32.4 (6人) 8着 芹沢純一 57 芝1600m(良) 1:33.8(35.8) 1.0 エアジハード
2000 4. 15 阪神 マイラーズC GII 18 6 11 68.4 (14人) 16着 芹沢純一 58 芝1600m(良) 1:35.7(37.5) 1.4 マイネルマックス
5. 14 新潟 新潟大賞典 GIII 16 2 4 18.2 (9人) 12着 芹沢純一 56.5 芝2000m(稍) 2:02.6(37.8) 1.6 タヤスメドウ
6. 24 阪神 障害未勝利 12 1 1 1.9 (1人) 中止 熊沢重文 60 障3000m(良) ビコーグッドマン
7. 22 小倉 障害未勝利 11 7 8 2.0 (1人) 2着 熊沢重文 60 障2900m(良) 3:13.8(13.4) 0.1 スリータイクーン
9. 2 小倉 障害未勝利 9 5 5 1.9 (1人) 1着 熊沢重文 60 障2900m(良) 3:14.3(13.4) -0.2 (アイディンサマー)
2001 6. 19 笠松 サマーC OP 7 7 7 (6人) 7着 大塚研司 55 ダ1400m(不) 1:32.9 5.5 シュウタイセイ
2002 1. 19 高知 A級 10 8 9 (3人) 10着 北野真弘 55 ダ1600m(良) 1:52.1 3.4 グリーンヘラクレス
3. 2 高知 A級 8 8 8 (5人) 8着 倉兼育康 55 ダ1600m(重) 1:51.8 4.8 ターフチャンピオン

血統表編集

エイシンガイモン血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ニジンスキー系ノーザンダンサー系
[§ 2]

*シアトルダンサーII
Seattle Dancer
1984 鹿毛
父の父
Nijinsky
1967 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Flaming Page Bull Page
Flaring Top
父の母
My Charmer
1969 鹿毛
Poker Round Table
Glamour
Fair Charmer Jet Action
Myrtle Charm

Meadow Mist
1985
Irish River
1976
Riverman Never Bend
River Lady
Irish Star Klairon
Botany Bay
母の母
Champagne Cocktail
1976
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Bubbling Beauty Hasty Road
Almahmoud
母系(F-No.) 2号族(FN:2-d) [§ 3]
5代内の近親交配 Almahmoud 9.38% 5 x 4, Striking、Busher 6.25% 5 x 5, Nasrullah 6.25% 5 x 5 [§ 4]
出典
  1. ^ [6]
  2. ^ [7]
  3. ^ [6]
  4. ^ [6][7]


脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o エイシンガイモン(USA)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月7日閲覧。
  2. ^ a b エイシンガイモン 出走履歴” (英語). 地方競馬全国協会. 2019年9月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f エイシンガイモンを訪ねて~高知県・土佐黒潮牧場”. 競走馬のふるさと案内所 馬産地コラム. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月7日閲覧。
  4. ^ エイシンガイモンの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月7日閲覧。
  5. ^ エイシンガイモン(USA) 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月7日閲覧。
  6. ^ a b c エイシンガイモン(USA) 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月6日閲覧。
  7. ^ a b エイシンガイモンの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月6日閲覧。

外部リンク編集