メインメニューを開く

カンヌ国際映画祭 国際カトリック映画事務局賞

カンヌ国際映画祭 国際カトリック映画事務局賞Prix OCIC du Festival de Cannes)は、かつて存在したカンヌ国際映画祭の独立賞である。1952年から1973年にかけて授与されていたが、1974年からはエキュメニカル審査員賞に取り替えられた。

受賞作品編集

開催年 題名
原題
監督 製作国
1952年 2ペンスの希望
Due Soldi Di Speranza
レナート・カステラーニ   イタリア
1953年 Horizons sans fin Jean Dréville   フランス
1954年 最後の橋
Die letzte Brücke
ヘルムート・コイトナー   オーストリア
1955年 マーティ
Marty
デルバート・マン   アメリカ合衆国
1956年 屋根
Il tetto
ヴィットリオ・デ・シーカ   イタリア
大地のうた
Pather Panchali
サタジット・レイ   インド
鉄道員
Il Ferroviere
ピエトロ・ジェルミ   イタリア
1957年 宿命
Celui qui doit mourir
ジュールズ・ダッシン   フランス  イタリア
カビリアの夜
Le Notti di Cabiria
フェデリコ・フェリーニ   イタリア
1958年 受賞なし
1959年 大人は判ってくれない
Les Quatre Cents Coups
フランソワ・トリュフォー   フランス
1960年 Paw, un garçon entre deux mondes アストリズ・ヘニング=イエンセン   デンマーク
1961年 The Hoodlum Priest アーヴィン・カーシュナー   アメリカ合衆国
1962年 ジャンヌ・ダルク裁判
Procès de Jeanne d'Arc
ロベール・ブレッソン   フランス
1963年 婚約者たち
I fidanzati
エルマンノ・オルミ   イタリア
1964年 シェルブールの雨傘
Les Parapluies de Cherbourg
ジャック・ドゥミ   フランス
乾いた人生
Vidas Secas
ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス   ブラジル
1965年 ヨーヨー
Yoyo
ピエール・エテックス   フランス
1966年 男と女
Un homme et une femme
クロード・ルルーシュ   フランス
1967年 少女ムシェット
Mouchette
ロベール・ブレッソン   フランス
1968年 五月革命のため中止
1969年 受賞なし
1970年 受賞なし
1971年
Szerelem
カーロイ・マック   ハンガリー
1972年 受賞なし
1973年 スケアクロウ
Scarecrow
ジェリー・シャッツバーグ   アメリカ合衆国