メインメニューを開く

キャロル&チューズデイ』(CAROLE & TUESDAY[1])は、ボンズ制作、渡辺信一郎総監督による日本のオリジナルテレビアニメ作品[2]2019年4月よりフジテレビ深夜アニメ枠『+Ultra』ほかにて放送中のほか、Netflixで全世界独占配信も行われている[3]

キャロル&チューズデイ
ジャンル 音楽
アニメ
原作 BONES渡辺信一郎
総監督 渡辺信一郎
監督 堀元宣
キャラクターデザイン 窪之内英策(原案)
斎藤恒徳
音楽 Mocky英語版
アニメーション制作 ボンズ
製作 キャロル&チューズデイ
製作委員会
放送局 フジテレビほか
放送期間 2019年4月 -
漫画
原作・原案など BONES、渡辺信一郎
作画 山高守人
出版社 KADOKAWA
掲載誌 ヤングエース
発表号 2019年6月号 -
発表期間 2019年5月2日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ漫画
ポータル アニメ漫画

目次

概要

カウボーイビバップ』(1998年)や『スペース☆ダンディ』(2014年)に続き、渡辺信一郎(監督)×ボンズ(アニメスタジオ)×フライングドッグ(音楽レーベル)[注 1]というタッグが放つオリジナル作品[注 2]。本作はボンズ20周年、かつフライングドッグ10周年記念作品と銘打たれている[4]

物語は人類が火星に移住してから約50年後、AIが音楽を提供するようになった時代において、2人の少女が協力して音楽を生み出しながらミュージシャンを目指す内容であり、前半の第1クールは2人が出会いデビューを目指すまで、後半の第2クールではデビュー後壁にぶつかりながらも成長していく姿が描かれる[3]。渡辺は音楽マニアとして、いつか音楽ものをライフワークとしてやらねばなるまいと思っていたと話している[5]

 
作中でチューズデイが愛用するギブソン・ハミングバード

主題歌および作中歌は、声優とは別の歌い手(シンガーボイス)が担当する。「世界のどこに持っていっても通じる音楽にしたい[5]」という希望から、日本製アニメとしては異例の全編英語歌詞となり、ネイティブイングリッシュでの歌唱を条件とした全世界オーディションを行い[6]、キャロルとチューズデイおよびアンジェラの歌を担当する3人の女性シンガー[7]を選んだ。音楽を担当するモッキー (Mockeyを始めとして、コンポーザーの半数近くは海外ミュージシャンが楽曲を提供している[8]。また、Nordギブソンといった実在する海外楽器メーカーとタイアップし、作中の楽器に企業ロゴが入っている[9]。作中の音楽シーンは、スタジオで歌手や演奏家・ダンサーのパフォーマンスをマルチカメラで撮影し、それをガイドにして、アニメーターが手描きで作画している[10][11](この手法は、渡辺の過去作『坂道のアポロン』で使われている[12])。

あらすじ

前半(1-12話)

人類が火星に移住してから約50年後、人工知能 (AI) が流行りの音楽を生み出す時代に、ふたりの少女の歌声が「奇跡の7分間」を起こす。

田舎町ハーシェルシティの裕福な家庭で育った少女チューズデイは、愛用のアコースティックギターを抱えて家出する。首都アルバシティの橋の上でキーボードを弾く少女キャロルと出会い、彼女のアパートで共同生活を始める。意気投合したふたりは一緒に曲を作り、ガールズデュオ「キャロル&チューズデイ」を結成する。ふたりのゲリラ演奏の動画がSNS上で拡散し、気弱な青年ロディと胡散臭い中年男ガスが可能性に惹かれてサポートを買って出る。

ふたりはロディとガスの人脈を頼って音楽業界の有名人に会ってみたり、独自にプロモーションビデオを撮影してみるものの、成功への道筋は見えない。代役で出演した野外フェスでは、一流ミュージシャンとの格の違いを味わう。一方、若者の支持を集める人気モデルアンジェラは、大物音楽プロデューサーのタオをブレーンに付けて、本格的な歌手転向プロジェクトを推進する。

キャロル&チューズデイはオーディション番組「マーズブライテスト」に参加してトーナメントを勝ち上がり、決勝でアンジェラと対戦する。ここに来て、生まれ育ちの違いや狂信的ファンの横槍でふたりはギクシャクするが、実家に連れ戻されたチューズデイをキャロルが迎えに行き、本音で絆を確かめ合う。ふたりは決勝のステージに遅刻して失格になってしまうが、心を込めたパフォーマンスが審査員に認められ、優勝者のアンジェラと共にメジャーデビューが決まる。

登場人物

主要人物

キャロル
声 - 島袋美由利 / 歌 - Nai Br.XX[2][13]
17歳。褐色の肌に縮毛、ストリートファッションの少女。ピアノ・キーボード担当。地球生まれで火星の首都・アルバシティ在住。両親は不明でアルバイトで生計を立てている。
チューズデイ
声 - 市ノ瀬加那 / 歌 - Celeina Ann[2][13]
17歳。金髪碧眼、フェミニンなワンピース姿が多い。アコースティックギター担当。火星の地方都市・ハーセルシティで生まれ育った。
アンジェラ
声 - 上坂すみれ[2][14] / 歌 - Alisa[15]
16歳。火星の人気モデル。3歳から芸能活動をしている。歌手への転身を希望している。

周囲の人々

タオ
声 - 神谷浩史[2][16]
AIで音楽制作を行うプロデューサー。アンジェラのプロデュースを引き受ける。
ガス
声 - 大塚明夫[2][17]
54歳。いかつい中年男性で自称・敏腕マネージャー。キャロル&チューズデイのマネージャーを買って出る。
ロディ
声 - 入野自由[2][18]
17歳。フリーのAIプログラマー、システムエンジニア。キャロル&チューズデイの動画を撮影しネット上にアップロードしたのがきっかけで二人の売り出しに関わることになる。
アーティガン
声 - 宮野真守[2][19]
42歳。火星の人気DJ、音楽プロデューサー。アパレルブランドも手掛けるセレブ。マーズ・ブライテストの審査員も務める(準決勝と決勝のみ)。
ダリア
声 - 堀内賢雄[20][21]
43歳。アンジェラの母親でマネージャーも務めるステージママ。火星環境の影響で体が男性化している。
ケイティ・キムラ
声 - 東山奈央[22][23]
アンジェラの新マネージャー。眼鏡をかけている。アンジェラに憧れてマネージャーになった。
ヴァレリー
声 - 宮寺智子[20][24]
47歳。チューズデイの母親でハーシェル州知事。家出した娘が自分のキャリアに影響しないかやきもきしている。捜索願いも出さずこっそりチューズデイを連れ戻そうとする。
スペンサー
声 - 櫻井孝宏[20][25]
21歳。チューズデイの兄。ハーバード大学火星校に在学するエリート学生。家出したチューズデイに同情し、見守っている。
クリスタル
声 - 坂本真綾[15][26] / 歌 - Lauren Dyson
32歳。火星のトップアーティスト。
スキップ
声 - 安元洋貴[15][27] / 歌 - Thundercart
35歳。業界人に高く評価されるミュージシャン。
ヘフナー
声 - 大塚芳忠[28][29]
大型フェスを取り仕切る音楽界の大物。ガスとは旧知の仲だが、現在は交流は途絶えている。
シュバルツ
声 - 菅生隆之[28][30]
ヘッジファンドの帝王と呼ばれる資産家。
ヨシュア
声 - 梶裕貴[31]
人気バンド「オメガ」のボーカル。奇行やステージキャンセルなどトラブルが多いが熱狂的なファンを持つ。

マーズ・ブライテスト

ピョートル
声 - 蒼井翔太[32][33]
SNSで多くのフォロワーを持つ有名人。スマホで実況しながらマーズ・ブライテストに出場する。
シベール
声 - 佐倉綾音[22][34]
中性的な容姿で性別不明。チューズデイの大ファンでマーズ・ブライテストに応募した。
ファイヤー兄弟
声 - 飯塚昭三[35]
マーズ・ブライテスト出場者。99歳の双子の兄弟。
OGブルドッグ
声 - 白熊寛嗣[36]
マーズ・ブライテスト出場者。元ギャング・ドラッグディーラーを自称するが、ステージで嘘だったとばれる。
マーメイド・シスターズ
声 - 浅沼晋太郎[22][37]
マーズ・ブライテスト出場者。女装した男性コーラスグループ。汚い歌詞の曲を歌った為、苛立ちを覚えたカトリーヌに歌唱を中止させられる。
GGK
声 - 久野美咲[38]
マーズ・ブライテスト出場者。「宇宙とつながっている」などの不思議な発言をする独特のキャラクター。
カトリーヌ
声 - 田村聖子[39]
マーズ・ブライテストの審査員。出場者への評価は厳しい。
ベニート
声 - 落合弘治[40]
マーズ・ブライテストの審査員。カトリーヌとは正反対の穏やかな言動。
シャクティ
声 - 吉野裕行[41]
マーズ・ブライテストの審査員。犬型ロボットのAI。

その他

ジギー
声 - 福西勝也
キャロルが飼っているフクロウ。
イデア
声 - 佐武宇綺
AIロボット。ミュージックビデオ監督を自称し、キャロルたちを騙した詐欺AI。

スタッフ

主題歌

オープニングテーマ
「Kiss Me」[43](第2話 - 第11話)
作詞・作曲・編曲 - Nulbarich / 歌 - キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann
「Polly Jean」(第13話 - )
作詞 - LEO今井 / 作曲・編曲 - 小山田圭吾 / 歌 - キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)
エンディングテーマ
「Hold Me Now」[43](第1話 -第11話)
作詞・作曲・編曲 - ベニー・シングス英語版 / 歌 - キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)
「Not Afraid」(第13話 - )
作詞・作曲・編曲 - Lido / 和訳 - KR Advisory Co., Ltd. / 歌 - アンジェラ(Alisa)
挿入曲
「The Loneliest Girl」(第2話、第12話)
作詞・作曲・編曲 - Benny Sings / 和訳 - KR Advisory Co., Ltd. / 歌 - キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)
「Round & Laundry」(第3話、第6話)
作詞・作曲・編曲 - 津野米咲 / 英訳詞 - Celeina Ann / 歌 - キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)
「Who am I the Greatest」(第3話、第6話)
作曲 - ☆Taku Takahashi / アーティスト - アーティガン
「Move Mountains」(第5話、第9話)
作詞・作曲・編曲 - リド英語版 / 歌 - アンジェラ(Alisa)
「Someday I'll Find My Way Home」(第5話)
作詞・作曲・編曲 - Benny Sings / 歌 - キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)
「unrequited love」(第6話)
作詞・作曲・編曲 - Flying LotusThundercat / 歌 - スキップ(Thundercat)
「Unbreakable」(第6話)
作詞・作曲・編曲 - エヴァン・"キッド"・ボガート英語版、Justin Gray / 歌 - クリスタル(Lauren Dyson)
「Never Die」(第8話)
作曲・編曲 - 吉田一郎 / 歌 - ファイヤー兄弟(竹内浩明)
「Dance Tonight」(第8話)
作詞・作曲・編曲 - G.RINA / 歌 - ピョートル(J R Price)
「Bulldog Anthem」(第8話)
作曲・編曲 - YUC'e / 歌 - OGブルドッグ(工藤和真)
「Whispering My Love」(第8話)
作詞・作曲・編曲 - JEN WOOD英語版 / 歌 - キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)
「Milky Way」(第9話)
作詞・作曲・編曲 - Taylor McFerrin、Madison McFerrin / 歌 - GGK(Madison McFerrin)
「Galactic mermaid」(第9話)
作詞・作曲 - クリヤマユウリ / 編曲 - 柿本論理 / 歌 - マーメイド・シスターズ(クリヤマユウリ)
「La ballade」(第9話)
作詞 - Jean-Paul Leboutet / 訳詞・作曲・編曲 - Maika Loubté / 編曲 - 柿本論理 / 歌 - シベール(Maika Loubté)
「Gravity Bounce」(第10話)
作詞・作曲・編曲 - Taylor McFerrin, Madison McFerrin / 和訳 - KR Advisory Co., Ltd. / 歌 - GGK(Madison McFerrin)
「All I Want」(第10話)
作詞・作曲・編曲 - Mark Redito / 和訳 - qdopp, Inc. / 歌 - アンジェラ(Alisa)
「Love Yourself」(第10話、第11話)
作詞・作曲・編曲 - G.RINA / 歌 - ピョートル(J R Price)
「Lost My Way」(第11話)
作詞・作曲 - JEN WOOD / 編曲 - JEN WOOD & GABE VANBENSCHOTEN / 和訳 - KR Advisory Co., Ltd. / 歌 - キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)
「Threads」(第12話)
作詞・作曲・編曲 - アイリック・ボー英語版 / 歌 - Eirik Glambek Bøe(Kings of Convenience)
「Light A Fire」(第12話)
作詞・作曲・編曲 - Evan Bogart、Justin Gray / 歌 - アンジェラ(Alisa)
「Breathe Again」(第13話)
作詞・作曲・編曲 - Alison Wonder land, Mark A Jackson & Brendon Scott / 歌 - アンジェラ(Alisa)
「Army Of Two」(第13話、第14話)
作詞・作曲・編曲 - ANDY PLATTS / 和訳 - qdopp, Inc. / 歌 - キャロル(Nai Br.XX)&チューズデイ(Celeina Ann)

このほかに、劇中曲のコンポーザーとして、ティム・ライス・オクスリー英語版ceroD.A.N.、梅林太郎、マーク・レディート英語版の参加がアナウンスされている[44][45][46][47]

各話リスト

サブタイトルは、実在の楽曲名が由来となっている[48]

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督総作画監督
episode:01True Colors 赤尾でこ堀元宣
  • 堀川耕一
  • ヤマダシンヤ
伊藤嘉之
episode:02Born to Run 岡本学三宅将平
紺野直幸
episode:03Fire and Rain 中西やすひろ中山奈緒美高藤聡
  • 長谷部敦志
  • 飯田遥
伊藤嘉之
episode:04Video Killed the Radio Star うえのきみこ岡村天斎飛田剛
  • 仁井学
  • 斉藤英子
紺野直幸
episode:05Every Breath You Take 赤尾でこ岡本学野亦則行
  • 堀川耕一
  • ヤマダシンヤ
伊藤嘉之
episode:06Life is a Carnival英語版 野村祐一松尾衡三宅将平
  • 可児里未
  • 水畑健二
  • 大貫健一
  • 石野聡
紺野直幸
episode:07Show Me the Way英語版 うえのきみこ尾崎隆晴高藤聡
  • 本城恵一朗
  • 斉藤英子
  • 小柏奈弓
伊藤嘉之
episode:08All The Young Dudes 中西やすひろ堀元宣飛田剛
  • 細川耕一
  • ヤマダシンヤ
  • 大貫健一
  • 水畑健二
  • 石野聡
紺野直幸
episode:09Dancing Queen 赤尾でこ神谷友美
  • 下妻日紗子
  • 細田沙織
  • 神谷美也子
  • 満田一
  • TOMATO
  • 小橋弘侑
  • 濱口漠
  • アドバンス石神井
伊藤嘉之
episode:10River Deep, Mountain High英語版 野村祐一サトウシンジ飛田剛
  • 可児里未
  • 本城恵一朗
  • 斉藤英子
  • 小柏奈弓
  • 水畑健二
  • 斎藤香
紺野直幸
episode:11With or Without You うえのきみこ篠原俊哉野亦則行
  • 堀川耕一
  • ヤマダシンヤ
  • 大貫健一
  • 石野聡
伊藤嘉之
episode:12We've Only Just Begun 渡辺信一郎
  • 渡辺信一郎
  • 堀元宣
三宅将平
  • 小柏奈弓
  • 阪本望実
  • 斉藤英子
  • 本城恵一朗
  • 水畑健二
  • 紺野直幸
紺野直幸
episode:13Walk This Way 中西やすひろ小林寛
  • 高藤聡
  • 宮澤良太
  • 野亦則行
  • 堀川耕一
  • ヤマダシンヤ
  • 大貫健一
  • 斎藤香
  • 可児里未
伊藤嘉之
episode:14The Kids are Alright 赤尾でこ板村智幸村田尚樹
  • 水畑健二
  • 斉藤英子
  • 本城恵一朗
  • 石野聡
  • 斎藤香
紺野直幸

放送局

フジテレビ系列 / 放送期間および放送時間[49]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [50] 備考
2019年4月11日 - 木曜 0:55 - 1:25(水曜深夜) フジテレビ 関東広域圏 製作参加 / 『+Ultra』枠
木曜 1:55 - 2:25(水曜深夜) テレビ西日本 福岡県
2019年4月14日 - 日曜 1:55 - 2:25(土曜深夜) 東海テレビ 中京広域圏
2019年4月15日 - 月曜 1:15 - 1:45(日曜深夜) 北海道文化放送 北海道
2019年4月17日 - 水曜 1:55 - 2:25(火曜深夜) 関西テレビ 近畿広域圏
2019年4月18日 - 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) BSフジ 日本全域 製作参加 / BS/BS4K放送 / 『アニメギルド』枠

インターネットでは、Netflixにて2019年4月10日に第1話が配信された後、2話以降が毎週木曜日に配信される[49]

BD / DVD

発売日[51] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2019年10月30日予定 第1話 - 第12話 VTZF-100 VTZF-102

漫画 

山高守人によるコミカライズ版が、『ヤングエース』 (KADOKAWA)にて2019年6月号より連載中[52]

注釈

注釈

  1. ^ 『カウボーイビバップ』TV版当時、ボンズは前身のサンライズ第2スタジオ、フライングドッグはビクターエンタテインメント
  2. ^ これら3作品の関連性は明らかではないが、いずれの作中世界でも「ウーロン」という通貨単位が使われている。また、本作の舞台となる「火星のアルバシティ」は、『カウボーイビバップ 天国の扉』にも同名の都市が登場する。

出典

  1. ^ TVアニメ「キャロル&チューズデイ」(公式) [@carole_tuesday] (2018年11月7日). "CAROLE & TUESDAY: Original TV anime directed by Shinichiro Watanabe,…" (ツイート). Retrieved 2019年5月28日 – via Twitter.
  2. ^ a b c d e f g h “『キャロル&チューズデイ』制作発表会で出演声優ほか、新情報を大公開”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2019年2月21日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1550745952 2019年2月26日閲覧。 
  3. ^ a b “「キャロル&チューズデイ」キャスト・歌唱担当お披露目、渡辺信一郎は「自信作」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年2月21日). https://natalie.mu/comic/news/320925 2019年2月26日閲覧。 
  4. ^ キャロル&チューズデイ制作発表レポート”. 「キャロル&チューズデイ」公式サイト (2019年2月21日). 2019年5月28日閲覧。
  5. ^ a b “渡辺信一郎が未来の音楽シーン描く自信作「キャロル&チューズデイ」詳細発表”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年2月21日). https://natalie.mu/music/news/320926 2019年5月27日閲覧。 
  6. ^ “『キャロル&チューズデイ』フジテレビ新アニメ枠「+Ultra」にて2019年4月より放送決定! 全世界ボーカルオーディションも開催!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2018年3月8日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1520507520 2019年5月27日閲覧。 
  7. ^ TVアニメ「キャロル&チューズデイ」特集”. コミックナタリー. ナターシャ (2019年). 2019年5月27日閲覧。
  8. ^ “「キャロル&チューズデイ」緻密な音と画面にキャスト一同「毎週劇場で観たい!」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月1日). https://natalie.mu/comic/news/326092 2019年5月27日閲覧。 
  9. ^ “音楽アニメ『キャロル&チューズデイ』新情報解禁 Nord×ギブソンとタイアップ”. オリコンニュース (oricon ME). (2018年11月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2123004/full/ 2019年5月27日閲覧。 
  10. ^ TVアニメ「キャロル&チューズデイ」(公式) [@carole_tuesday] (2019年6月21日). "【キャロチュー制作秘話②】" (ツイート). Retrieved 2019年7月8日 – via Twitter.
  11. ^ TVアニメ「キャロル&チューズデイ」(公式) [@carole_tuesday] (2019年7月3日). "【キャロチュー制作秘話③】" (ツイート). Retrieved 2019年7月8日 – via Twitter.
  12. ^ “臨場感あふれる演奏シーン 『坂道のアポロン』アニメ制作の舞台裏を公開”. ORICON NEWS. (2012年4月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2008951/full/ 2019年7月8日閲覧。 
  13. ^ a b Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  14. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  15. ^ a b c “キャロル&チューズデイ:追加キャストに坂本真綾、安元洋貴 「カウボーイビバップ」監督のオリジナルアニメ”. まんたんウェブ. (2019年3月24日). https://mantan-web.jp/article/20190324dog00m200000000c.html 2019年3月24日閲覧。 
  16. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  17. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  18. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  19. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  20. ^ a b c “キャロル&チューズデイ:追加キャストに堀内賢雄、宮寺智子、櫻井孝宏 渡辺信一郎監督のオリジナルアニメ”. まんたんウェブ. (2019年3月14日). https://mantan-web.jp/article/20190314dog00m200044000c.html 2019年3月14日閲覧。 
  21. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  22. ^ a b c 『キャロル&チューズデイ』ケイティ・キムラ(CV:東山奈央)、シベール(CV:佐倉綾音)、マーメイド・シスターズ(CV:浅沼晋太郎)が本日放送の第8話に登場!ツイッターキャンペーン第3弾もスタート”. アニメイトタイムズ (2019年5月29日). 2019年5月30日閲覧。
  23. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  24. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  25. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  26. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  27. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  28. ^ a b 春アニメ『キャロル&チューズデイ』に声優の大塚芳忠さん、菅生隆之さんが出演! 好評につきLINE LIVE特番が本日5月8日21時30分より再配信に!”. アニメイトタイムズ (2019年5月8日). 2019年5月8日閲覧。
  29. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  30. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  31. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  32. ^ 春アニメ『キャロル&チューズデイ』第7話より声優・蒼井翔太さん演じるピョートルが登場! 坂本真綾さん、安元洋貴さんのサイン入りポスターが当たるキャンペーンも開催!”. アニメイトタイムズ (2019年5月22日). 2019年5月23日閲覧。
  33. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  34. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  35. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  36. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  37. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  38. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年6月6日閲覧。
  39. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  40. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  41. ^ Character”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年5月30日閲覧。
  42. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p “豪華キャストも登壇「キャロル&チューズデイ」制作発表会レポートが到着!”. WebNewtype. (2019年2月21日). https://webnewtype.com/news/article/180339/ 2019年2月26日閲覧。 
  43. ^ a b 『キャロル&チューズデイ』OPテーマ「Kiss Me」のMV公開!”. アニメイトタイムズ (2019年4月3日). 2019年4月3日閲覧。
  44. ^ “「キャロル&チューズデイ」劇中曲のコンポーザー発表、赤い公園の津野米咲も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年12月25日). https://natalie.mu/comic/news/310906 2019年2月26日閲覧。 
  45. ^ “「キャロル&チューズデイ」楽曲にNulbarichら参加、新キャラ4人も公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年1月17日). https://natalie.mu/comic/news/316330 2019年2月26日閲覧。 
  46. ^ “「キャロル&チューズデイ」にフライング・ロータスら参加、OPテーマのMVも公開”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月3日). https://natalie.mu/comic/news/326549 2019年4月3日閲覧。 
  47. ^ “「キャロル&チューズデイ」にcero、D.A.N.、梅林太郎ら参加、GWにLINE特番配信”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年4月26日). https://natalie.mu/comic/news/329638 2019年5月3日閲覧。 
  48. ^ 公式サイトのStoryページの各話(最新話にあたる回は次回分公開後に公開)に記載されている。
  49. ^ a b On air”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年3月14日閲覧。
  50. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  51. ^ Blu-ray/DVD”. TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト. 2019年7月10日閲覧。
  52. ^ “「キャロル&チューズデイ」コミカライズなどヤングエースで新連載3本が始動”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年5月2日). https://natalie.mu/comic/news/330166 2019年5月3日閲覧。 

外部リンク