アニメギルド』(ANIME GUILD)は、2017年4月からBSフジおよび同局の4Kで放送されている深夜アニメ(一部実写番組も含む)の放送枠である。

本項では、枠名称制定前を含むBSフジの深夜帯(おおむね23時台以降)を中心とするアニメ番組全般について扱う。

概要編集

2000年12月に開局したBSフジは、2000年代より『ONE PIECE』などのフジテレビ製作のアニメ番組や『世界名作劇場』(第2期)をはじめとする同局オリジナルのアニメ番組を時間帯を問わず放送してきた。深夜アニメにおいても、フジテレビ製作の『ノイタミナ[注 1]を遅れネットで放送していたが、2014年1月期の『スペース☆ダンディ』でTOKYO MXなどの独立局を中心に放送されるアニメ番組群(いわゆるUHFアニメ)の製作委員会に初めて参加する。この頃から、BS11のように深夜アニメの放送や製作委員会への参加にも積極的な姿勢を取るようになった。特に2020年4月期には、本枠で放送されるすべての新作(計6本[注 2])の製作委員会に参加した[注 3]。続く同年7月期は製作委員会に参加する作品が無かったが、同年10月期は再びすべての新作(計3本[注 4])で製作委員会に参加した。

2017年3月に開催されたAnimeJapan 2017において、BSフジの深夜アニメ枠レーベル『アニメギルド』が正式に発表され[1]、同年4月期より放送上での使用を開始した。毎日1枠目の番組の前には、20秒間のオープニングアニメーション(詳細は後述)が流される。

レーベル設定以降は月曜と火曜と水曜の未明(日曜と月曜と火曜の深夜)にも編成されていたアニメ番組枠を順次集約し、2020年10月期現在はすべての番組が平日深夜の0時台に編成されている(時期により放送がない曜日や例外もあり)。ただし、土曜未明(金曜深夜)は『ジャパコンTV』→『ジャパコンProject』[注 5]を編成しているため、当枠は長らく放送されていなかったが、2020年10月期より土曜0:30(金曜深夜)枠が設置された。これに伴い、レーベル開始時から放送されていた火曜未明(月曜深夜)の枠は廃止となった。

フジテレビ地上波の『ノイタミナ』や『+Ultra』と同様に、EPGでは枠タイトルを冠した「〈アニメギルド〉番組名」と表示される(特別番組などは番組名のみとなる場合もある)。なお、前番組(スポーツ中継やバラエティ番組などの放送時間拡大)の影響により放送時間が繰り下がることがある。ただし、野球中継については原則として『BSフジLIVE プライムニュース』の休止による穴埋め枠を利用して中継の延長を行うため、当番組枠を含む他の番組には、ほとんど影響しない。

2018年12月には4Kチャンネルが開局。他局と同様[注 6]に、2K(HD)制作のものを4Kにアップコンバート(変換)して放送している。

2020年10月期現在、BS日テレアニメにむちゅ〜)やBS11(ANIME+)のアニメ番組と競合が発生している(曜日や各局の編成により競合の有無が変わる場合あり)。2020年10月期の枠移動により、BS日テレ(アニメにむちゅ〜)との競合が一部緩和された。過去にはBSテレ東(枠タイトルなし)とも競合した事例があるほか、民放キー局系以外ではWOWOWプライムアニメプライム[注 7])と競合する事例もある。

オープニングアニメーション編集

前述の通り、毎日1枠目の番組の前(0時0分[注 8])にはufotableが制作した20秒間のオープニングアニメーションが流される。民放系BS他局でも同様にアニメーション(ジングル)を流す局もあるが、BSフジのアニメーションはその中で最も時間が長い[注 9]

映像には「竜族の娘」が登場し、立場の違う3つの部族が力を合わせていくという設定がある[2][3]画面比率シネマスコープサイズとなっているのも特徴である。

  • 企画 - 大森慎司、伊藤幸弘
  • 製作 - BSフジ
スタッフ[3]

作品リスト編集

特記が無い作品は『+Ultra』・『ノイタミナ』を除き、関東地区ではTOKYO MXなどの独立局ネット。

番組名 アニメーション制作 放送期間 放送時間 備考
水曜日(火曜深夜)
さんかく窓の外側は夜 ゼロジー 2021年10月6日 - 0:00 - 0:30
木曜日(水曜深夜)
マブラヴ オルタネイティヴ FLAGSHIP LINE
ゆめ太カンパニー×グラフィニカ
2021年10月14日 - 0:00 - 0:30 フジテレビと共同で製作委員会に参加。
+Ultra』レーベル[注 10]
本好きの下剋上
司書になるためには手段を選んでいられません
亜細亜堂 2021年10月7日 - 0:30 - 1:00 再放送。
WOWOWと共同で製作委員会に参加。
コミックBAR Renta! (バラエティ番組) 2019年1月14日 - 1:00 - 1:05 非アニメ番組。TOKYO MXと同時放送。
2020年9月28日までは月曜 23:55 - 24:00に放送。
金曜日(木曜深夜)
白い砂のアクアトープ P.A. WORKS 2021年7月9日 - 0:30 - 1:00 TOKYO MXと共同で製作に参加。
土曜日(金曜深夜)
メガトン級ムサシ OLM Team Inoue 2021年10月2日 - 0:30 - 1:00 TOKYO MXと共同で製作委員会に参加。
終末のハーレム Studio五組×AXsiZ 2021年10月9日 3:01 - 3:30 表現の精査が必要であるため2話以降延期。[4]
Just Because! PINE JAM 2021年10月16日 - 3:01 - 3:30 AT-XとTOKYO MXと製作委員会に参加。

終末のハーレム延期により急遽再放送。

放送予定編集

アニメギルド

放送終了編集

アニメギルド編集

放送曜日 放送時間・作品履歴
日曜
月曜
火曜
水曜
木曜
金曜
土曜

その他(ノイタミナ・アニメギルドを除く)編集

放送時間・作品履歴

アニメギルド創設前に放送された深夜アニメ編集

2017年4月3日までに放送された深夜アニメ作品。『ノイタミナ』『NOISE』枠については該当枠を参照。

放送曜日 放送時間・作品履歴
月曜
火曜
水曜
木曜
金曜

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2013年1月期を最後にネット受けは取り止めており、以後は新作や旧作の不定期放送に留まっている。なお、約5年後の2018年10月期より新設された『+Ultra』枠の番組にはBSフジも製作委員会に参加し、開始当初からネットしている。
  2. ^ 啄木鳥探偵處』『アルテ』『継つぐもも』『邪神ちゃんドロップキック'』『BNA ビー・エヌ・エー』(『+Ultra』枠)『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません』(第二部)
  3. ^ 参考として、2020年4月期の放送局ごとの製作委員会参加本数は、延期分を含めて多い順にAT-Xが6本、TOKYO MX・MBSが各4本、フジテレビ・BS日テレ・BS11・WOWOWが各2本となった。
  4. ^ 無能なナナ』『神達に拾われた男』『GREAT PRETENDER』(『+Ultra』枠)
  5. ^ 情報番組の『二次元領域拡大通信』、ドキュメンタリー番組の『ESPRIT JAPON』、声優バラエティ番組の『ギルドフレンズ〜飯田里穂の!世界へ?本気です!〜』をそれぞれ月1回程度放送している。
  6. ^ ただし、4Kチャンネルが存在しないBS11とBS12を除く。
  7. ^ 前半枠のみ無料放送。後半枠は有料放送。
  8. ^ 2020年10月期以降の金曜(木曜深夜)と同時に枠設置された土曜(金曜深夜)は0時30分(改編期の水曜0時(火曜深夜)に放送が無い場合も同様)。
  9. ^ BS11の『ANIME+』は15秒(年1回ジングル変更あり)。BS朝日の『アニメA』とBS-TBSの『アニメリコ』(TBS製作)は5秒、BS-TBSの『アニメイズム』(MBS製作)は3秒。BS日テレの『アニメにむちゅ〜』は基本的にジングルとなるものは無いが、前述の『アニメイズム』作品の差し替え用として使用される3秒。
  10. ^ 本枠のジングル後に『+Ultra』のジングルが流れる。
  11. ^ 本放送時、BS日テレで放送したため、実質再放送。
  12. ^ フジテレビ関西テレビと共同製作。
  13. ^ a b c d e f g h i j BSフジ自ら製作委員会に参加
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t 再放送番組。
  15. ^ 初回は0:25 - 0:55、第2話・第3話は0:10 - 0:40に放送。2019年11月4日は休止。
  16. ^ a b c d e 北海道文化放送と共同で製作参加。
  17. ^ 初回は0:30 - 1:00、第2話は0:50 - 1:20、第3話は0:35 - 1:05、第5話は0:30 - 1:00に放送。
  18. ^ 0:30 - 0:55に放送。
  19. ^ a b TOKYO MX・テレビ愛知と共同で製作委員会に参加。
  20. ^ a b 無料放送独占。
  21. ^ 初回は1:50 - 2:20に放送。第2話・第3話は2:00 - 2:30に放送。
  22. ^ a b c d e f g h フジテレビが製作委員会に参加。
  23. ^ 関西テレビと共同で製作参加。
  24. ^ a b c d e f g h i TOKYO MXと共同で製作参加。
  25. ^ 11月28日はFIBAワールドカップアジア地区一次予選 日本×オーストラリア中継のため、1:05 - 1:35に放送。
  26. ^ a b c d e f g h i j 本放送時、BS11ANIME+』枠で放送したため、実質再放送。
  27. ^ AT-Xの初回放送と同時放送。
  28. ^ a b c d e 最速放送。
  29. ^ 最終話は0:35 - 1:05に放送。
  30. ^ 最終話は0:30 - 1:00に放送。
  31. ^ ファミリー劇場と同時放送。
  32. ^ a b TOKYO MX・サンテレビと同時放送かつAbemaTVと同時配信。
  33. ^ a b 番組冒頭(アバンないしはAパート)に『DENGEKI 25th Anniversary』が表記されている(BS11『ANIME+』枠の『エロマンガ先生』『三ツ星カラーズ』『博多豚骨ラーメンズ』などでも表記されている)。
  34. ^ a b TOKYO MX・サンテレビ・KBS京都と同時放送かつAbemaTVと同時配信。
  35. ^ 11月28日はFIBAワールドカップアジア地区一次予選 日本×オーストラリア中継のため、1:35 - 2:05に放送。
  36. ^ a b c d TOKYO MX・サンテレビ・KBS京都と同時放送。
  37. ^ a b BSフジでは以前のシリーズは未放送。
  38. ^ TOKYO MX・AT-X・WOWOWと共同で製作委員会に参加。
  39. ^ 最終話は1:00 - 1:30に放送。
  40. ^ 本放送時、WOWOWプライムアニメプレミア』枠で放送したため、実質再放送だが、無料放送としては初放送。
  41. ^ 2話放送(#0-1、#12、#25除く)。
  42. ^ 『正解するカド』放送のため、初回は0:30 - 1:25に放送。また、10月11日は1話のみ、0:30までの放送。
  43. ^ 第12話・最終話は0:00 - 0:55に2話連続で放送。
  44. ^ a b c 第1期はBS11『ANIME+』枠で放送。
  45. ^ 『ふたばにめ!』として放送。各作品の放送時間は、各項目を参照。
  46. ^ a b c TOKYO MX・AT-Xと共同で製作委員会に参加。
  47. ^ a b Netflixで独占配信された作品のテレビ放送。
  48. ^ 中京テレビ・AT-Xと共同で製作委員会に参加。
  49. ^ a b AT-Xと共同で製作委員会に参加。
  50. ^ 第2期以降は未放送(ただし、第2期は本放送時BS11で放送後、BS日テレでも再放送された。第3期はBS日テレ『アニメにむちゅ〜』枠で放送)。
  51. ^ アニメギルドとしての放送は4月5日から。
  52. ^ 最終話は『BanG Dream!』放送のため、0:55 - 1:25に放送。
  53. ^ 第1クールは0:30 - 0:56で放送されていた(ただし、第1話放送時は『立花館To Lieあんぐる』が放送されていないため、1:00まで拡大)。
  54. ^ 6月19日は前夜に発生した山形県沖地震による報道特番を放送のため、急遽休止(振替放送は行わず、以降は予定より1週繰り下げて放送)。
  55. ^ 最終話は0:50 - 1:20に放送。
  56. ^ a b c 日本テレビ・WOWOWと共同で製作参加。
  57. ^ 以前のシリーズはBS-iで放送。
  58. ^ 関東地区ではテレビ朝日で放送。テレビ朝日と共同で製作委員会に参加。
  59. ^ 関東地区ではテレビ東京で放送。
  60. ^ 実写特番は未放送。
  61. ^ 最終話は『大江戸へぇ〜辞典II』放送のため、0:25 - 0:55に放送。
  62. ^ 8月9日はサッカーセレッソ大阪 - インデペンディエンテ(録画)放送のため、1:10 - 1:40に放送。
  63. ^ 第1・3・5・8・10・12話ではオーディオコメンタリーを実施。
  64. ^ サンテレビと同時放送。
  65. ^ ジングルは本編開始前の23:59:40から放送。
  66. ^ 第2期はBS-TBSで放送。
  67. ^ メ〜テレ・AT-Xと共同で製作委員会に参加。
  68. ^ a b WOWOWと共同で製作委員会に参加。
  69. ^ 第11話・第12話は0:30 - 1:00に放送。第13話・最終話は0:30 - 1:30に2話連続放送。
  70. ^ a b TOKYO MX・北海道文化放送と共同で製作参加。
  71. ^ 第8話は0:30 - 1:00に放送。
  72. ^ WOWOW『アニメプライム』枠で先行放送するため、当枠では実質再放送扱い。
  73. ^ 北海道文化放送・宮崎放送と共同で製作委員会に参加。
  74. ^ TOKYO MX・テレビ愛知・AT-Xと共同で製作委員会に参加。
  75. ^ 初回は1:00 - 1:29に放送。
  76. ^ フジテレビ・アニマックスと共同で製作委員会に参加。
  77. ^ 開始当初はBS11で放送されていた。
  78. ^ アニメギルド公式サイトには掲載されているが、BSフジ公式サイトではアニメギルド管轄外となっている。
  79. ^ 第9話で打ち切り。第10話から第13話は、2016年1月にBS11で一挙放送。
  80. ^ 最終話のみ、土曜日(金曜日深夜)に放送。
  81. ^ 実写パートは未放送。
  82. ^ 9月30日までは0:25 - 0:55に放送。

出典編集

  1. ^ BSフジはアニメに本気!"アニメギルド"の始動が発表されたBSフジ アニメステージ【AnimeJapan 2017】”. 2017年4月21日閲覧。
  2. ^ 八島さらら、ufotableの20秒映像に興奮!BSフジが新枠『アニメギルド』を発表”. 2017年4月21日閲覧。
  3. ^ a b BSフジの新アニメ枠「アニメギルド」始動、OPアニメーションをufotableが担当”. 2017年4月21日閲覧。
  4. ^ 放送・配信延期のお知らせ” (日本語). TVアニメ『終末のハーレム』公式サイト. 2021年10月9日閲覧。
  5. ^ 放送・配信延期のお知らせ” (日本語). TVアニメ『終末のハーレム』公式サイト. 2021年10月9日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集