クイズクロス5

クイズクロス5』(クイズクロスファイブ)は、1983年4月から1988年3月まで中国地方フジテレビ系列局で放送されたテレビ新広島 (TSS) 製作のクイズ番組である。中国電力の一社提供。その名の通り、中国地方5県のことを題材にしたクイズ番組だった。

クイズクロス5
ジャンル クイズ番組
放送時間 金曜 19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1983年4月 - 1988年3月
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ新広島
出演者 坂本九
テンプレートを表示

目次

司会者編集

  • 坂本九(開始 - 1985年8月16日) - 1985年8月12日の日本航空123便墜落事故で急逝(広島での番組収録を終えた後に一旦帰京し、東京から搭乗していた)。坂本最後の出演回は、事故後の8月16日にそのまま放送された。
  • 神田康秋(当時TSSアナウンサー、1985年8月23日 - 1986年1月24日) - 前述の坂本が急死したことを受けて、つなぎとして出演した
  • 河内理恵(開始 - 1986年1月24日) - 上記2名とともに司会を務めた。
  • 柏木由紀子[1](1986年1月31日 - 終了)
  • 西田篤史(1986年1月31日 - 終了)

放送時間編集

以下のネット局のうち、テレビ山口は1987年9月まではTBS系列を優先ネットとするクロスネット局だった。同局は1987年10月にTBS系列にネット一本化したが(FNN加盟問題が元でフジテレビ系列から円満脱退)、その後もフジテレビ及び系列各局との友好関係を維持したため引き続き番組を放送していた。

テレビ新広島では、プロ野球広島東洋カープ主催ゲームの中継が全国ネット(主に対巨人戦でフジテレビと共同制作)となった場合でも、19:03まで「ナイター情報」を放送した後本番組を通常より3分遅れで放送し(下3局を含む系列局にはフジテレビ経由で裏送り配信)、19:33から野球中継に飛び乗っていた。また他球団主催ゲームのネット受け時にも同様の措置を取っていた他、全国ネット差し替えのTSSローカル放送時は、中継そのものを19:33開始の体裁で制作していた。

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
広島県 テレビ新広島 フジテレビ系列 金曜 19:00 - 19:30 製作局
島根県鳥取県 山陰中央テレビ 日曜 08:45 - 09:15 (期間不明)
土曜 17:30 - 18:00 (期間不明)
岡山県・香川県[2] 岡山放送 日曜 09:30 - 10:00
山口県 テレビ山口 TBS系列・フジテレビ系列 → TBS系列 月曜 17:00 - 17:30 (期間不明)
日曜 11:00 - 11:30 (期間不明)

挿入歌編集

脚注編集

  1. ^ 坂本の妻。
  2. ^ 四国電力の管轄エリアである香川県でも放送されていたが、小豆郡全域と香川郡直島町は中国電力の管轄エリアになる。