メインメニューを開く

タイラー・ダフィー

タイラー・ブリン・ダフィーTyler Blinn Duffey , 1990年12月27日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、MLBミネソタ・ツインズに所属している。

タイラー・ダフィー
Tyler Duffey
ミネソタ・ツインズ #21
Tyler Duffey (20776769406).jpg
2015年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ヒューストン
生年月日 (1990-12-27) 1990年12月27日(27歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 MLBドラフト5巡目
初出場 2015年8月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

愛称はザ・ドゥーフ[1]

目次

経歴編集

ライス大学時代は主にリリーフとして活躍した。2011年にはNCAAカンファレンスUSAチャンピオンシップのMVPを受賞した[2]

2012年MLBドラフト5巡目(全体160位)でミネソタ・ツインズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のアパラチアンリーグのルーキー級エリザベストン・ツインズ英語版でプロデビューを果たす。その年は中継ぎで12試合に登板した[3]

2013年からは先発に転向し、2014年にはAAA級級ロチェスター・レッドウイングスまで昇格を果たした[3]

2015年はシーズン開幕をAA級チャタヌーガ・ルックアウツ で迎えるも、シーズン中盤にAAA級ロチェスターへ再昇格をした[3]8月3日トム・ミローンの故障に伴い、メジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。そして8月5日トロント・ブルージェイズ戦でメジャー初登板、初先発を果たす[4]。初登板こそ2回を6失点という内容だったが、それ以降は安定した投球を続け、10試合に登板し5勝1敗、防御率3.10という結果を残した[3]

2016年は先発ローテーションに入り、26試合に登板。ただ、リーグワースト9位タイの95自責点を記録して防御率6.43・9勝12敗と打ち込まれ、結果を残せなかった。

2017年はリリーフに転向して56試合に登板したが、防御率4.94と課題の残る成績に終わった。

投球スタイル編集

90mph前半の速球とナックルカーブチェンジアップを主に投げる[5]。制球を乱すことは少なく、決め球のナックルカーブで三振をとることもできる。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2015 MIN 10 10 0 0 0 5 1 0 0 .833 242 58.0 56 4 20 0 0 53 1 0 20 20 3.10 1.31
2016 26 26 0 0 0 9 12 0 0 .429 596 133.0 103 25 32 3 6 114 9 1 103 95 6.43 1.50
2017 56 0 0 0 0 2 3 0 12 .400 310 71.0 79 9 18 5 1 67 4 0 41 39 4.94 1.37
2018 19 1 0 0 0 2 2 0 2 .500 107 25.0 26 6 4 0 1 19 2 0 22 20 7.20 1.20
MLB:4年 111 37 0 0 0 18 18 1 14 .500 1255 287.0 328 44 74 8 8 253 16 1 186 174 5.46 1.40
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 56(2015年 - 2017年)
  • 21(2018年 - )

脚注編集

  1. ^ Twins Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年8月30日閲覧
  2. ^ [1] Rice Owles.com
  3. ^ a b c d Tyler Duffey Minor Leagues Statistics & History Baseball-Reference.com
  4. ^ Duffey gets passport delivered after big league call-up AP news.com
  5. ^ Eyewitness Scouting Report Baseball Prospectus

関連項目編集

外部リンク編集